美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.10.28
Loading

エアコンの影響は計り知れない!!お肌が乾燥で悲鳴をあげています!

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
エアコンの影響は計り知れない!!お肌が乾燥で悲鳴をあげています!

秋から冬にかけてだんだん寒くなってくると、肌荒れや乾燥肌に悩む方が増えてきます。湿度が低くなるこの季節は、肌トラブルが増えがちですが、寒くなると欠かせないエアコンなどの暖房器具が原因であることが多いのです。

秋~冬のエアコンが肌荒れを起こすのはなぜ?

dried-flowers-1680390_640

ずっとエアコンをつけたままの部屋や、会社にいると暖かくて快適ではありますが、室内は乾燥しています。快適な部屋から一歩出たとたんに、「肌が乾燥してる…」と気付くこともあるのではないでしょうか?

エアコンが肌荒れの原因になるのには理由があります。
エアコンは暖かい風を室内に送り込むことにより、部屋を温めます。体は少しずつ温まってはいくのですが、問題なのはその暖かい風が肌の水分をどんどん奪っていってしまうことです。このことで肌荒れが起こってしまったり、乾燥肌によるつらいかゆみなどに悩まされたりすることになります。

さらに、暖かい空気は部屋の上に留まるという性質があるために、いくら温度を上げても足元が寒いと感じてしまいます。もう少し暖まろうとエアコンの温度を上げ続けると、さらに湿度が下がってしまうため、肌の乾燥が進んでいくのです。

冬の時期は汗をかくことも少なくなりますし、皮脂分泌量も夏にくらべるとそれほど多くありません。そこにエアコンの乾燥が加わると肌の乾燥が加速していってしまい、その結果、肌荒れの原因になるのです。

お外も乾燥!室内も乾燥!厳しすぎる冬のエアコン肌事情

mittens-1177211_640

秋から冬にかけては、気温や湿度も下がります。外出時には暑くて湿気の多い夏よりも快適に過ごせる時期ではありますが、その分、肌には過酷な環境です。

夏は体温を下げるため、体は汗をかきます。皮脂の分泌量も盛んになり、肌はある程度の潤いを保つことができます。
一方で、冬は外も寒いため今度は体温を上げようとします。しかし、どれだけ体ががんばっても、寒くなると血流が滞り、汗をかかなくなります。そうなると皮脂の分泌量は減り、肌は乾燥していきます。

外は寒いので、できれば部屋では暖かく過ごしたいと思いエアコンに頼ることになりますが、エアコンは体を温めながら肌の水分を奪っていきます。秋や冬になると、なんだか肌が乾燥する、肌荒れでかゆみや湿疹ができて困る、というのは外と室内が乾燥している環境に常に身をおいているからなのです。体を温めてくれるありがたいエアコンが肌荒れの原因になってしまうのは悩ましいところですよね。

エアコンで肌荒れしてしまったら?1に保湿2に保湿!

10-4

誰にでも起こり得る、エアコンによる肌荒れを阻止するにはどうしたらよいのでしょうか?そのままにしておくと、無意識のうちに肌を掻いてしまい、肌を傷つけてしまうことになります。
さらに悪化していくと炎症を起こすこともあり、ストレスもたまっていくでしょう。手遅れになる前にスキンケアについて考えてみる必要があります。

エアコンの乾燥から肌を守る①:保湿!!

まず、大切なのは保湿を怠らないことです。保湿効果が期待できる、ワセリンやセラミド尿素を含むスキンケア製品を使ってみましょう。これらの保湿成分を含むスキンケア製品は使用感がべたついたり、刺激を感じたりすることもあります。人それぞれ好みもありますので、色々と試してみて自分にあったものを選ぶことが大切です。

エアコンの乾燥から肌を守る②:顔の洗いすぎに注意

さらに皮脂の潤いをできるだけ保つために、洗顔もやさしく、洗いすぎに注意することで乾燥を予防することができます。とにかく、こまめに保湿をする!ということを忘れないでおきましょう。

今後の季節はエアコン乾燥に要注意!

最近、オフィスや電車などの公共施設でも暖房がつきはじめましたね。温かいのはありがたいですが、お肌の乾燥が気になる人も多いのではないでしょうか?そんな時はとにかくお肌にたっぷりと保湿してあげましょう!これからの寒い季節はエアコンによる乾燥に要注意です!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
エアコンの影響は計り知れない!!お肌が乾燥で悲鳴をあげています!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう