美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.11.24
Loading

雨の日の頭痛には理由があった…すぐできる対策とは?

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
雨の日の頭痛には理由があった…すぐできる対策とは?

雨の日にはなぜか頭痛がする、それは偶然ではないようです。実は、頭痛にはさまざまな原因があるのですが、天気にも影響されるというのはご存知でしょうか。なぜ、雨の日には頭痛が起こりやすいのか、また、もし頭痛がはじまってしまったらどのように対処したらよいのか気になるところです。ここでは、その理由と簡単にできる対処方法についてご紹介します。

雨の日に頭痛になるのはなぜ?

2-2


雨の日は低気圧が優勢になります。雨の日に頭痛になりやすい理由として、この低気圧が関係していると考えられています。気圧が下がると、血管が膨張します。これにより脳の血管や神経が圧迫されて、頭痛になると言われているのです。
また神経が刺激されることにより、脳が痛みを感じやすくなり、症状として頭痛が現れます。

そのほかにも天気による気圧の変化で頭痛がしやすくなる理由があります。気圧の変化によって自律神経の乱れが起こり、偏頭痛もちの方は特に頭痛になりやすいことがあるようです。さらに、気圧が下がると血圧も下がっていきます。血圧低下によって血液の循環がうまくいかず、脳へ運ばれる血液の量が足りなくなります。そうなると血管が拡張しようとするため、脳の神経が刺激され頭痛が引き起こされます。

このように雨の日の低気圧が頭痛の原因になっているのです。

濡れタオルなどで頭を冷やすと頭痛が緩和

2-3

ちょっと頭痛がしてきたなと感じたときに、どこにいても簡単にできる対処法をご紹介します。早めに対処することで頭痛を楽にすることができるでしょう。

頭痛を緩和させる方法①:頭を冷やす

まず、頭を冷やすことが大切です。雨の日の気圧の変化による頭痛でも、風邪をひいて熱がでたときに起こる頭痛でも冷やすことが効果的といえます。血管が拡張して頭に刺激を与えるのを鎮めることで、頭痛を緩和してくれるからです。

頭を冷やすときは、額やこめかみの辺りを濡れタオルで冷やしてみましょう。最近は額に貼るタイプの冷却シートが薬局などで購入できます。このタイプは額にしっかり密着してくれますので、剥がれにくく便利に使えます。

自宅で頭痛がしてきたときには、冷凍庫に眠っている保冷剤がないか探してみましょう。タオルに巻いて額にあてるようにすれば、頭痛を緩和してくれるでしょう。しかし、あまり長時間にわたって冷やしすぎるのも逆効果になりますので、気持ちよく感じる程度にとどめておくこともポイントです。

カフェインが頭痛に効果的

2-4

他にも手軽に頭痛を軽減してくれる方法があります。それはカフェインを含んだ飲み物を飲むことです。この方法であれば、仕事中でも頭痛がしてきたと思ったら、休憩もかねてすぐにできるのではないでしょうか。

カフェインは、鎮痛薬などにも含まれる成分であるため、頭痛を軽減する効果が期待できるのです。特にコーヒーに含まれるカフェインは血管の拡張を防いでくれると言われています。頭痛がしたらコーヒーと覚えておくとよいでしょう。

ただし、飲みすぎはかえって頭痛を悪化させるとも言われていますので、注意が必要です。コーヒーが苦手な人は、代わりに緑茶、紅茶などを飲むようにしましょう。緑茶や紅茶にもカフェインが含まれていますし、コンビニなどで手軽に買うことができます。

頭痛がしたら頭痛薬を服用する前に、カフェイン入りの飲み物をすぐに飲んでみましょう。症状の改善が期待できます。この方法なら気分転換も図れますし、体にも優しい方法と言えるのではないでしょうか?

雨の日の頭痛、色々な方法で和らげよう♡

これからの季節は比較的雨が降ることは減りますが、気圧の変化によっての頭痛はいつでも起こり得るので対策を知っておくのは今後のためにも良いですね!偏頭痛持ちだという方はぜひ活用してみてください。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
雨の日の頭痛には理由があった…すぐできる対策とは?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう