美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.11.25
Loading

太って見せない!オーバーサイズをオシャレに見せるコーデのコツ

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
太って見せない!オーバーサイズをオシャレに見せるコーデのコツ

オーバーサイズのアイテムは、人気のトレンドファッションです。けれどもコーディネートによっては、太って見えてしまうこともあるため、着こなしにポイントがあります。ここでは、おしゃれに見せるためのコツを3つ紹介します。

ウエストマークで華奢見せ!

トップスにオーバーサイズのアイテムを取り入れる場合は、ウエストを華奢に見せることがポイントです。オーバーサイズのトップスをそのまま着てしまうと、シルエットが大きくなり太って見えます。 そこでおすすめするのが、ウエストにベルトを取り入れる「ウエストマーク」ファッションです。ウエストにベルトがあることによって、メリハリのあるコーディネートになります。 またウエストマーク用のベルトを身に付けるうえでは、二つのコツがあります。

ウエストマークのコツ①:細めを選ぶ

一つ目は、細めのベルトを選ぶことです。ゆったりとしたトップスと対照的な細目のベルトを取り入れることで、それぞれの良さが際立つコーディネートになります。

ウエストマークのコツ②:ウエストよりも高めの位置で

二つ目は、ウエストより少し高めの位置でベルトを締めることです。ウエストマークの位置を高めにすることで、スタイルを良く見せることができます。太って見えがちなオーバーサイズのトップスも、着こなし次第で華奢なシルエットを浮かび上がらせることができるのです。

手首は隠さない!袖をまくって細さをアピール

 

yachiyoさん(@yc1029)が投稿した写真


オーバーサイズのアイテムコーデで大切なポイントは、細い部分を強調する着こなしです。オーバーサイズのアイテムはボーイッシュな印象になりがちなので、女性らしいパーツは積極的にアピールしましょう。

例えば、手首や足首は隠さず見せるファッションがおすすめです。手首であれば、時計やブレスレットを付けるのもよいでしょう。アクセサリーがあることで、目線が手首に惹きつけられます。それにより、オーバーサイズのアイテムとのコントラストが強調され、女性らしい着こなしになるのです。

また、もともと手首が隠れないデザインのトップスを選ぶと、ナチュラルに手首の細さをアピールすることができます。もし手首が隠れるデザインの場合は、袖をまくってみましょう。無造作にまくることで、こなれ感のあるファッションに仕上げることが可能です。

ゆったりアイテムは上下どちらかにする

Woman Listening Music Media Entertainment Relaxation Concept

トレンドだからといって、上下ともゆったりアイテムを取り入れることは避けましょう。どちらかを細身のアイテムにすることで、オーバーサイズのアイテムがより際立ちます。

トップスにゆったりしたアイテムを取り入れる場合は、細身のデニムなどのパンツスタイルがおすすめです。またオーバーサイズでブラウンやブラックなど濃いカラーを選ぶと、全体的に重めの印象になってしまいます。よってグレーやベージュなど明るめのトップスを選ぶと良いでしょう。

ボトムスにオーバーサイズのアイテムを持ってくるときは、トップスとのバランスを重視しましょう。オーバーサイズのボトムスは、ハイウエストのデザインが多くなっているため、女性らしい着こなしが可能です。
トップスにブラウスを持ってくるときは、ダークカラーのボトムスアイテムにすると、おしゃれな甘辛ミックスコーデが完成します。
またオーバーサイズのボトムスはインパクトのあるアイテムになるため、帽子や靴にアクセントとなるものを取り入れると、まとまりのあるコーディネートになるでしょう。

オーバーサイズコーデを着こなして2016年秋冬もおしゃれに♡

いかがでしょうか?おしゃれに敏感な方はすでにオーバーサイズのアイテムをいくつかお持ちかもしれませんね。なかなか挑戦するのに勇気がいるという方は、ベルトや手首見せ、タイトなものと合わせるなどメリハリのあるコーディネイトでキレイに見せるように心がけましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
太って見せない!オーバーサイズをオシャレに見せるコーデのコツ

この記事が気に入ったら
いいね! しよう