美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.11.21
Loading

肌トラブルとはサヨナラ!正しいポイントメイクリムーバーの選び方とは??

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
肌トラブルとはサヨナラ!正しいポイントメイクリムーバーの選び方とは??

多くの女性は化粧を落とすときにクレンジングを使いますが、ポイントメイクリムーバーを使用している方は少ないのでは?目元や唇は想像以上にデリケートです。専用のリムーバーで優しくしっかりメイクを落としてあげましょう。

目回りのくすみ対策!こすらなくても簡単に落ちるものを選ぶ

Fotolia_93233789_Subscription_Monthly_M

目元の皮膚は顔の中でも特に薄くデリケートです。普通のクレンジングを使ってごしごし擦って落としているという方もいますが、目元を擦っているとくすみやシワの原因になります。
目元に負担をかけないようにするためにもアイメイク専用のリムーバーを使いましょう。

アイメイクリムーバーにはいくつかの種類があります。

例えば、ヒアルロン酸やビタミンB・Eが配合されていてウォータープルーフマスカラでも擦らずに落とせるもの、植物性保湿成分配合の油性・水性の両用2層タイプでしっかり落としてくれるもの、乳液タイプで肌やまつ毛に優しく、さらにしっかり落とせるものなど、配合されている成分や落し方も商品によってさまざまなようです。

ほかにもさまざまなメーカーから発売されていて、旅行用などに使えるシートタイプのリムーバーもあるので好みに合わせて選ぶことができるでしょう。

唇は保湿も大事!洗浄力が強いとカサカサ唇に…

12-3

口紅は自然に落ちるものだと思っていて、しっかり落とすという女性は意外と少ないのではないでしょうか。ですが、きちんと落とさないと乾燥や荒れの原因になります。また、長期間にわたりクレンジングを怠ると色素沈着してしまう可能性もあるので注意が必要です。

ティントリップなど、もともと落ちないように工夫されたタイプもありますし、潤うのに落ちにくいというタイプも増えているのでしっかり落とすようにしましょう。

唇専用のリムーバーにもさまざまな種類があり、唇に優しい弱酸性で、しっかり落ちるのに使った後の唇は柔らかく落してくれるものや、唇のリムーバーはアイメイクのリムーバーとしても使える2wayのものも多いので、それぞれ専用で揃えるのも良いですし、両方に使えるものを準備しておくのも良いでしょう。クレンジングした後はしっかり保湿をすることも大切です。

化粧品と同じメーカーのリムーバーを選ぶ

12-4

化粧とクレンジングは別物という印象がありますが、できれば同じメーカーのものを選ぶことをおすすめします。理由は化粧品を開発するときにクレンジングのテストで使われるのは同じメーカーのリムーバーだからです。そのため、より肌に負担をかけずに綺麗に落とせます。

化粧水や乳液は同じメーカーのものを選ぶ方も多いですよね。それと同様にリムーバーも同じメーカーで揃えれば肌への負担が少なく効果的に使用できるのです。

例えばアイメイクのリムーバーなら使用しているアイカラーのメーカーから専用リムーバーが販売されていないかチェックしてみましょう。ほとんどのメーカーから専用のクレンジングが発売されています。
選び方がわからないという方もメーカーを揃えるだけならわかりやすいのではないでしょうか。

さらにリムーバーを使用するときは優しく撫でるように使うと肌への刺激も減ります。特にアイメイクはコットンや綿棒を使い優しく丁寧に化粧を落としましょう。また、クレンジング後の保湿で目元や口元をケアしてあげることも大切です。

目のまわりや唇の肌の調子が悪い時は…

最近、いつものクレンジングを使っているのに目の周りや唇のお肌の銚子が良くないかも…と感じたら、リムーバーを使って部分的にしっかりとクレンジングするタイミングのサインかもしれません。特に敏感肌の方は、パーツ別のケア方法を試してみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
肌トラブルとはサヨナラ!正しいポイントメイクリムーバーの選び方とは??

この記事が気に入ったら
いいね! しよう