美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.11.06
Loading

SNSで大人気!ターメリックラテで美味しくアンチエイジング♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
SNSで大人気!ターメリックラテで美味しくアンチエイジング♡

ターメリックといえばカレーなどを思い浮かべますが、最近はこれを使った健康飲料『ターメリックラテ』が話題になっています。黄色い見た目から『黄金のラテ』の異名をもつターメリックラテですが、具体的にはどのような飲み物なのでしょうか。

ターメリックラテの発祥はどこ?

ターメリックラテが生まれたのは南インドです。インドではターメリックは薬草に分類され、カレーなどを中心にさまざまな食べ物にスパイスとして使用されています。 薬草としてはインド発祥の健康療法であるアーユルヴェーダ療法などにも用いられ、その歴史は5000年以上になるともいわれています。 世界的にはターメリックラテとして人気になっていますが、発祥地の南インドではハルディ・ドードという名前で風邪などの特効薬として飲まれているようです。 ただし、このターメリックラテにいち早く注目し商品化をしたのはイギリスのロンドンが始まりです。もともとは賄いとして出されていた飲み物でしたが、次第にイギリス国内でも人気が高まり、SNSなどを通して世界中に拡散しました。 つまり、生まれは南インドですが、健康飲料として人気に火が付くきっかけになったのはイギリスが始まりということですね。このターメリックは世界のセレブやモデルの間でも愛飲者が多くいます。

ターメリックラテには健康効果がたっぷり

@sh0_ndが投稿した写真

ターメリックラテが注目されているのには、1杯で多くの健康効果をもたらしてくれることが大きな理由です。その中でも女性にとって嬉しいのがアンチエイジング効果です。

ターメリックラテの効果①:アンチエイジング効果

ターメリックには老化の原因になる活性酵素の働きを抑制する抗酸化作用があります。年齢と共に増えてくる活性酵素をターメリックが抑制してくれることで、老化防止につながるとされているのです。

継続して飲むことで若々しい美肌を保つこともでき、いつまでも美しくいたいと思う女性にとってはとても嬉しい効果といえます。

ターメリックラテの効果②:ダイエット効果

また、ダイエット効果も大きな魅力のひとつです。ターメリックにはクルクミンと呼ばれる成分が含まれていますが、このクルクミンには細胞の増殖を抑制する効果があります。

人間が太るときには脂肪細胞が増殖することによって体に脂肪がつき、結果的に太るというメカニズムですが、この脂肪細胞の増殖をクルクミンが抑制してくれることで太りにくい体を手に入れることができるとされているのです。

ほかにも、胆汁の分泌を促しコレステロールの減少に役立つなどの効果も期待できるとされ、美容と健康の両方を兼ね備えたまさに黄金のラテの名にふさわしいドリンクです。

自宅でも気軽に作れる!

16-4

多くの効果をもたらしてくれるドリンクですので、高価なものと思われる方も多いですが、実際には比較的安価で、しかも簡単に自宅で作ることができます。
逆に、まだまだ日本でも一般的ではないため、ターメリックラテそのものがほとんど商品化されていません。ですから、自ら作ることをおすすめします。

ターメリックラテのレシピ♡

それでは具体的にターメリックラテのレシピを見ていくことにしましょう。

ターメリックラテの材料

用意するものは牛乳、ターメリック、黒コショウ、シナモンを中心に、あとはお好みでハチミツドライジンジャーなどのアクセントを用意します。

レシピ

この食材が揃ったら鍋を用意して、すべての食材を混ぜ合わせます。鍋を火にかけて温めながら撹拌していきましょう。ポイントはお好みでいれるハチミツの使い方です。ターメリックの量が多すぎると苦みを感じたりして飲みにくくなってしまいますので、その場合にはハチミツを入れて甘くしたり、ドライジンジャーなどで香りづけをすると良いでしょう。食材さえ揃えることができれば後は混ぜ合わせるだけですので、誰でも手軽に作ることができますよ。

寒い冬をターメリックラテで健康に過ごそう♡


いかがでしょうか?特にコーヒー好きの方にはおススメの飲み方です!いつものカフェラテをターメリックラテに変えて、この秋冬も健康に過ごしましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
SNSで大人気!ターメリックラテで美味しくアンチエイジング♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう