美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

脱毛なんでも○○ってみた
2015.12.22
Loading

VIO脱毛の痛みを軽減する方法4選【リアル体験談まとめ】

編集部
オススメ度
  • 美容

    10
  • お役立ち

    100
  • トリビア

    70
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
VIO脱毛の痛みを軽減する方法4選【リアル体験談まとめ】

痛みが強いと噂のVIO脱毛。「どのくらい痛い?」「みんなどうやって痛みを乗り越えているの?」といった不安をお持ちの方のために、リゼクリニックのモニターブログから患者様が実際に行っている痛み対策を4つまとめました。 【モニターブログとは?】 全国のリゼクリニックに通院しているモニター患者様111人(2015年12月現在)が更新しているブログです。脱毛の痛みやスタッフの対応など、モニター様が感じたことを赤裸々に語っていただいています。

そもそも医療脱毛は痛みが強い?!

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛や、クリニックでの医療レーザー脱毛は照射時に痛みを伴います。一般的には「輪ゴムで肌を弾かれた程度の痛み」と言われますが、その痛みは照射部位や個人差があることを知っていますか?

確かに、医療脱毛の方が痛みが伴います。医療用のために開発された高性能な脱毛機の光線が、毛根にある細胞組織を破壊することで、新たな毛が生える機能自体を奪ってしまう施術なので、その際に照射する光線が強力であればあるほど、高い脱毛効果とともに、強い痛みも伴ってしまうのです。すなわち、「強い痛み=高い効果」というわけです。

中でもVIOが一番痛みが強い?!

痛みが伴う医療脱毛。その中でも、特にVIOが痛みが強いという噂を聞いた方も少なくないはず。確かにモニターブログでも、「VIOが特に痛かった」という感想が多く見られます。

とは言っても、VIO脱毛をしたいという方は近年増加傾向にあります。「痛みがコワいけど、VIO脱毛はしたい…」そんな方のために、患者様が実際に行っている痛み対策を4つまとめました。

<痛み対策その①>◆タイミング法◆

女性の体はデリケート、痛みの強く出る時期を避けるのも痛み軽減に。個人差がありますが、生理の前後や、睡眠不足、体調不良等により痛みを強く感じる患者さまが多くいらっしゃいます。生理の前後や体調不良時を避けるだけで、必要以上に痛い思いをしなくて済みます。

生理前後に施術をされた方のモニターブログを紹介します。

●細川志織さん(新宿・全身+VIO)2回目のVIO医療脱毛体験談

痛かったです(;_;)前回も痛い場所はありましたが思っていたより痛くなかったので、完全になめていました。生理が近いと痛みが出やすいそうで、今回はまさにそれでした。VIOは剣山を当てられたように痛くて、途中で心が折れそうになりました。もうやめてしまいたいと思いましたが、「あと○回です、頑張ってください」の声に励まされました。とりあえず、生理前は避けた方が良さそうです。
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/200.html

●古川葵さん(新宿・全身+VIO)3回目のVIO医療脱毛体験談

前日に剃毛をした時点でVIOが痛痒い感じがしていたので、もしかしたら照射の時いつも以上に痛みを感じやすいかな?と薄々思っていました。その嫌な勘は的中し今回のVIO照射はいつも以上に痛かったです。体調や生理前生理後などで痛み方が変わってくると以前看護師さんから聞いていたのですが、私は1回目、2回目共に生理の1週間前くらいで、それでもかなりの痛みだったので生理前はやはりお肌が敏感になっていて痛いんだろうな~と思っていましたが、生理後は更に痛みが強くて痛みに耐えるのが辛かったですが、担当して下さった看護師さんが照射する際に「はい」と声を掛けて下さったり痛い箇所の照射した時の私の反応を見て「出力少し下げますか?」と聞いて下さったのですが、痛みを伴ってでも出力を前回より上げて効果を実感したかったので「頑張って耐えます!」と伝えると「ゆっくり照射していきますね~」と声掛けして下さり、照射の際パチパチ音がする箇所があると「よく反応してますね~」と声掛けして下さり痛いけどモチベーションは上がります。強い痛みはありますが、最後まで頑張って照射することが出来ました。痛い箇所は「ここの箇所は痛いですよね~」と共感して下さったりと看護師さんの声掛け対応にはいつも好感が持てます。
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/4279.html

とは言え!いつも生理前後や体調不良時を避けて通院するのは難しいですよね?
そんな患者さまには、さらに下の対策がオススメ!

<痛み対策その②>◆冷却法◆

しっかりと冷却することで痛み軽減に。施術前、施術中、施術後にご希望に応じてしっかり冷却を行います。冷却することで照射後の炎症を抑えるだけでなく、照射時の痛みを極限まで抑える効果もございます。また、施術者の技術や患者さまのご希望に沿った対応により、冷却法が最大限に痛みを軽減してくれます。

実際に冷却法を使用された方ののモニターブログを紹介します。

●森望さん(大阪・全身+VIO+顔)のVIO脱毛の体験談

結果的に麻酔は使わなくて正解でした。また、氷で冷やすだけで痛みが全然違うように感じました。
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/5604.html

●細川志織さん(新宿・全身+VIO)のVIO脱毛の体験談

痛い箇所は、「今のは痛いですよね…」と共感してくれる心遣いがありがたかったです。VIOもガンガンに冷やしてから打ってくださったので、冷えている間は「お、いけるぞ」ってくらいの痛みでした。
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/227.html

個人差がありますが、冷却することで、痛みを軽減されていると感じる患者さまはかなりいらっしゃいます。リゼクリニックのスタッフは、日々脱毛だけを行っている脱毛のプロフェッショナルですので、冷却も患者さまのご希望やご体調などを考慮し、施術を行っております。

<痛み対策その③>◆麻酔法◆

2種類の麻酔を痛みに合わせて使用。まったく痛くないとの声も。リゼクリニックでは、麻酔による痛みの軽減も行っております。脱毛の照射前に塗るだけの手軽な麻酔クリーム、ガスタイプの笑気麻酔もご用意しております。どうしても、痛みに耐えられないという患者さまにおススメさせていただいております。

実際に麻酔を使用された方ののモニターブログを紹介します。

●田上優子さん(新宿・全身+VIO)のVIO脱毛の体験談

VIOの痛みにおびえている方、ぜひ”ダブル麻酔”で対応してみて下さい。私はいつも全く怖がらず受ける事ができています(^^)v
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/66.html

●今井旬代さん(大阪・全身+VIO+顔)のVIO脱毛の体験談

痛さのあまり気絶するんじゃないかって思ってましたが、麻酔のおかげでほぼ痛みなく終えました。足の付け根辺りに塗りムラがあったようで、痛かったのはそのくらいです。見事麻酔を1本使いきっただけのことはありました!(笑)
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/6127.html

塗り麻酔、笑気麻酔と2種類ご用意しておりますので、どちらかをお選びいただけます。また2種類同時に使用することも可能です。塗り麻酔の場合は、患者さまご自身で塗っていただくため、塗り斑にご注意いただく必要があります。

♡当院で使用している麻酔のご案内

<痛み対策その④>◆コミュニケーション法◆

一番は患者さまと施術者とのコミュニケーション。モニターブログでは、圧倒的にこの方法が書かれていました!
リゼクリニックでは、患者さまのご希望に合わせたスピード調整を行ったり、スタッフ同士での患者さまの情報共有を徹底し、どの施術者でも同クォリティの施術を受けていただけるようにしております。お声がけをすることで、痛みに共感できたり、気を紛らわせたりと、少しでも患者さまの痛みを軽減し、通院しやすい環境づくりを目指しております。

実際にコミュニケーションをとることで痛みを軽減された方のモニターブログを紹介します。

●栗山智恵子さん(新宿・全身+VIO+顔)のVIO脱毛の体験談

施術してくれた方はとても丁寧で、痛みの強く出るところは声がけをしながらゆっくり照射してくれたのでそんなに痛みを感じなくて済みました。とても丁寧な照射と接客でした。
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/109.html

●Fさん(福岡・全身+VIO+顔)のVIO脱毛の体験談

見えない部分ということもあって、細かくやっている内容を声掛けてくださったりしてもらぇす。もう半分おわりました!やあと少しですからね?!といった言葉を言ってもらえると、もう少しだけ頑張ろう!といった気持ちにこちらもなれるので、そういった対応の心遣いはとても助かっています。
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/6295.html

●石井美砂子さん(新宿・VIO)のVIO脱毛の体験談

VIOという女性にとってはちょっぴり勇気のいる脱毛ですから、スタッフの笑顔と励ましは大変リラックスできありがたいです。
http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/42.html

一番コメントをいただいたコミュニケーション法。施術者も全員脱毛経験者のリゼクリニックだからこそ、痛い箇所や痛みの強さも分かる施術が行える、リゼクリニックならではの痛み対策です。

♡当院の痛みを軽減する取り組みについて詳しくはこちら

回数によって、痛みの感じ方に差がある?

ほとんどの患者さまが、痛みが強かったとコメントしていたのは、1回目と2回目でした。回数を重ねることで、痛みも徐々に軽減される方が多いので、それまでの間は、施術者に相談したり、麻酔を使うなどして痛みを乗り越えていきましょう!もちろん痛みの感じ方には個人差がありますので、ご自身にあった方法をスタッフと一緒に探してみてください。

痛みを和らげるアイテムがあるのは、クリニックだけ!

image5

お医者さんが常駐しているクリニックならではの痛み軽減アイテム、それが麻酔です。リゼクリニックでは、希望すれば笑気麻酔と麻酔クリームの2種類の麻酔を使いながら脱毛を受けることができます。

笑気麻酔(ガス麻酔)

ガスタイプの麻酔を特殊な機械で吸い込んで使用します。するとだんだんとお酒に酔ったような状態になり、不安が軽減されたり、実際に痛みを感じにくくなったりします。

麻酔クリーム

肌に塗布するタイプの麻酔です。塗布後、30分経ってから効果がでてきます。笑気麻酔だけでは痛みが軽減されない方に使うこともあります。

麻酔をかけるのはれっきとした医療行為。だから医療資格を持つ医師や看護師のいるクリニックしかできないんですよ!

そうなんだ!痛みが不安な人はクリニックで脱毛するといいんだね。

しかし、麻酔にも多少はリスクがあります。体質によっては麻酔ができないことも……。できるだけリスクをなくすようクリニックは努力していますが、不安なことがあれば些細なことでも構わないので相談してくださいね。

痛みを最小限に抑えてツルツル美肌を手に入れよう!

脱毛の痛みは、使用する機械の種類や施術者のスキル、個人の痛みの感じやすさなどによって異なります。また、痛みが不安で体がこわばると、余計に痛みに敏感になってしまうことも。
痛みをゼロにすることはできませんが、クリニックでは患部の冷却のほかに、麻酔を使うことができます。他にも、リラックスできるように声掛けをしてくれます。
脱毛の痛みが不安でしかたない時は、施術前のカウンセリングの段階で相談し、麻酔を使用できるクリニックを検討してもよいかもしれませんね。

【モニターブログとは?】
全国のリゼクリニックに通院しているモニター患者様111人(2015年12月現在)が更新しているブログです。脱毛の痛みやスタッフの対応など、モニター様が感じたことを赤裸々に語っていただいています。
♡モニターブログTOPはこちら

ハイジニーナ(VIO)脱毛 5回コース
98,800円(税込)
http://www.rizeclinic.com/parts/hygienina/

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
VIO脱毛の痛みを軽減する方法4選【リアル体験談まとめ】

この記事が気に入ったら
いいね! しよう