美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.04.07
Loading

「私、今は彼氏いらないかも…?」倦怠期を乗り越えるココロの持ち方

編集部
オススメ度
  • 美容

    10
  • お役立ち

    10
  • トリビア

    40
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
「私、今は彼氏いらないかも…?」倦怠期を乗り越えるココロの持ち方

恋愛において、「付き合い始めた頃のドキドキした気持ちはどこにいっちゃったんだろう…」という思いは、誰にでもやってくるものです。 そしてそのあと訪れる、「私、今は彼氏いらないかも…?」という気持ちを乗り越えることができず、彼に別れを告げてしまう女子も少なくないのでは? では、倦怠期を乗り越えるためには、どんな心の持ち方をすれば良いのでしょうか。ご紹介しましょう。

倦怠期の時期や期間には個人差が

そもそも、なぜ交際を続けるうちに倦怠期を迎えることになるのでしょうか。
原因の一つは、彼との関係が「日常化」することにあります。
初めのうちは、彼と過ごすこと自体が「非日常」ですよね。相手の知らなかった一面を知ることから新たな刺激を受け、ワクワクした気持ちになれたこともたくさんあったのではないでしょうか。
それが、彼とのデートを重ね、一緒にいる時間が長くなればなるほど、相手の新たな一面を知ることは少なくなっていきます。そうするうちに、彼との関係が日常となってしまい「あれ?はじめの頃よりワクワクしない」「相手の欠点が目についてしまう」という状態に…。
それでも、付き合う前の彼との関係や、デートの頻度などはカップルによるものですから、倦怠期の時期や期間には個人差があることでしょう。いずれにしても、倦怠期を乗り越えてこそ、2人の絆はより深く意味あるものになります。

では、いったいどう乗り越えれば良いのでしょうか。

倦怠期を乗り越えるために!彼との適度な距離感の持ち方

倦怠期に陥るのは彼との関係が「日常化」してしまうからです。
では、「日常化」を防ぐためにはどうすればいいのでしょうか。
ポイントは、彼との距離感を適度に持つことです。ここでは2つの方法をピックアップしてみましょう。

 

方法1:彼との歴史を振り返ってみる

1つ目の方法は、付き合ってから今までの彼とのデートや電話、メールのやり取りを振り返ってみることです。
ここで大切なのは、その時の状況と自分の気持ちをできるだけ鮮明に思い出すことです。
彼と一緒に見たキレイな景色、一緒に食べた美味しいものや、彼と交わした会話などを思い出してみましょう。
彼の優しい表情や言葉、その時のあなたの気持ちはいったいどんなものでしたか?また、一緒に時間を過ごす中で、彼のどんなところにより一層ひかれるようになったのでしょうか。
楽しい思い出とともにそうした気持ちを振り返ることは、「初心」を取り戻すことにつながります。そして、この「初心」を思い出せば、馴れあいや相手への過度な依存、相手の欠点にばかり目が行ってしまうといった危険な兆候に気が付いて、自分の心を立て直すきっかけとなります。

 

方法2:1人の時間を充実させる

彼との距離感を適度に保つためのもう1つの方法は、1人の時間を大切にして「自立」することです。

例えば、「前から気になっていた本を読みふける」「映画鑑賞で思いっきり泣いてみる」「1人で遠出してみる」といった過ごし方を意識的に取り入れてみるのはいかがでしょうか?
1人時間を充実させることは、彼との適度な距離感を持つことだけではなく、自分の内面的な成長にもつながります。そうすれば、自分の思考の中心が「彼」だけではなくなり、気持ちにも余裕が生まれます。
恋愛以外の刺激を受けることで、彼との間に生じる「マンネリ感」にもより上手く向き合うことができるでしょう。

倦怠期に取りやすいNG行動!

倦怠期を乗り越えるための方法を考えてきましたが、今度は倦怠期に避けたいNG行動について考えてみましょう。
例えば、彼と直接関係のない日常生活の出来事を頻繁にメールすることは、2人の関係の「日常化」を加速させてしまいます。また、ほかにも避けたいものとしては、その気もないのに「もう別れる」などといった交際を終わらせるような発言です。一時的に彼の気を引くかもしれませんが、長期的には、相手の信頼を失います。簡単にそのような言葉を口にする彼女と一緒にいても楽しくないと思いませんか?
これらは2人の関係を強めるどころか、亀裂を生じさせかねない行為です。絶対に避けましょう。

このように、誰もが経験する倦怠期ですが、過去を振り返って一緒に過ごしてきた時間の尊さを再確認したり、一人の時間を作って恋愛のほかにも楽しみを見つけるなどしてうまく乗り越えて、彼との絆を深めてください。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
「私、今は彼氏いらないかも…?」倦怠期を乗り越えるココロの持ち方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう