美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.04.21
Loading

敏感肌でも、乾燥肌でも脱毛はできる?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
敏感肌でも、乾燥肌でも脱毛はできる?

肌の露出が増える季節ほど、ムダ毛の処理はこまめに行いたいもの。しかしながら、敏感肌や乾燥肌の場合、カミソリ負けや脱毛クリームによる炎症で肌が荒れてしまうことを考えると、ムダ毛処理を控えたほうが良いものか悩みますよね。 それでは、敏感肌や乾燥肌の人は、ムダ毛処理をすることができないのでしょうか。もちろんそんなことはありません!どうすべきかご紹介します。

敏感肌・乾燥肌の人は、自己処理やセルフ脱毛はできない?

敏感肌・乾燥肌の人は、基本的には自己処理・セルフ脱毛することはおススメできません。その理由についてお答えします。

敏感肌の人

敏感肌とは、皮膚があらゆる刺激に過敏に反応しやすい状態のこと。もともと肌のバリア機能が弱いので、化粧品や洗剤を使った時に肌が荒れやすい、赤みが出やすいことがあります。

敏感肌の主な原因として、ストレスや体調の変化がありますが、アレルギーが原因で皮膚が敏感に反応しやすくなる場合があります。

敏感肌の時は、肌のバリア機能が低下していることから、カミソリなどでムダ毛処理を行うと、角質層が傷つく原因となるため、肌に負担がかかってしまいます。

乾燥肌の人

乾燥肌とは、肌の水分や潤いが不足している状態のこと。原因としては、皮脂分泌量の低下や角質細胞間の脂質が減少することなどがあります。

乾燥肌になると、皮膚がかさかさとした状態となりますが、そのような状態で自己処理・セルフ脱毛を行うと肌を傷めてしまい、肌の状態が悪化する場合があります。

肌トラブルを防ぐためにも、乾燥肌の時は、ムダ毛処理を控えた方が良いでしょう。

実はムダ毛を自己処理するには危険がいっぱい

健康な肌の人にも同じことが言えますが、ムダ毛を自己処理・セルフ脱毛するのは肌に最も負担をかける方法です。

どのようなムダ毛処理でも関係なく、毛抜き、カミソリ、除毛クリーム、脱毛ワックス、家庭用脱毛器のすべてが実は肌にとっては負担になっている上に、数々なリスクを含んでいます。

リゼクリニックでは、ムダ毛を自己処理することで起こりうるさまざまなリスクについてご紹介しておりますので、ぜひこちらをご覧ください。

♡自己処理に潜むリスクについてはこちら

「健康な肌の人でさえ自己処理で肌に負担がかかっているなんて、自分にはムダ毛の処理さえできないのかな…」と考えてしまったあなた。それは大きな誤解です。

敏感肌・乾燥肌の人におススメの方法をご紹介しましょう。

医療クリニックで脱毛しよう

医療クリニックでの脱毛について、すでに知っている人もいるかもしれません。ネット上ではさまざまな情報が飛び交っています。ひょっとすると、

「クリニックの医療レーザー脱毛は痛い」
「強いから効果はあるけど、肌への負担が大きい」

といった口コミを聞いた人も多いのではないでしょうか。
この中には正しい情報も、誤った情報も含まれています。一つ一つ見ていきましょう。

医療レーザー脱毛は痛い

これはある意味正しい情報と言えるでしょう。しかしそれには理由があります。

恐らく、このような口コミの多くはエステサロンでの脱毛を経験したことのある人によるものです。
このことからクリニックでの脱毛は「痛みが強くなった」と感じる方が多いでしょう。しかし、クリニックで照射するのレーザーの強さは、永久脱毛するために必要な強さです。

本来、脱毛は医療行為なので、本当の永久脱毛は医療機関でなければできないと法律で定められています。

エステサロンでの脱毛は、資格を持っていないスタッフが施術しています。よって、医療行為とされている「脱毛」の効果を発揮できる強さで照射することができません。このことも、「エステ脱毛の方が痛くない」「医療脱毛は痛い」と感じる人が多い一因と考えられます。

もちろん、最初から医療脱毛をしている人はエステ脱毛での脱毛経験がないので、「こんなものか」と受け入れている人も多くいます。

エステ脱毛と医療脱毛の違いについてはこちらをご覧ください。
♡エステ脱毛と医療脱毛の違いとは?

肌への刺激が強い

先述したように、「医療脱毛は痛い」というイメージから、肌への刺激も強いという口コミを目にした方もいるかもしれません。

しかしながら、医療脱毛で受ける刺激よりも、自己処理によって受ける刺激の方がはるかに強く、負担になっています。自己処理を続けて肌がボロボロになる前に、クリニックで正しい施術を受けることをおススメします。その理由をいくつかご紹介します。

医師が常駐している

クリニックでは当然ながら医師がいるので、万が一肌にトラブルが起こった時はすぐに対応してもらえます。

リゼクリニックでは、初診時に医師によるカウンセリングを受けることができるので、医師に直接不安に思っていることを質問することができますし、肌の状態をチェックしてもらうことが可能です。

また、肌にトラブルが起こった時には無料で軟膏をお渡ししています。

施術するスタッフもプロの看護士

クリニックで施術を行うのは資格を持った看護士のみです。

毎回、あなたの肌の状態を見て臨機応変に照射のレベルを変えてくれたり、トラブルが起こった時にも正しい対処をしてくれるので安心です。

痛いときには麻酔も使える

クリニックでは痛みがひどいときに麻酔が使えることも大きなメリットの一つです。生理前の痛みを感じやすいときなど、我慢せずに麻酔に頼ることができるのはクリニックならでは。

リゼクリニックでも麻酔を2種類ご用意しております。気になる方はこちらをご覧ください。
♡麻酔の詳細についてはこちら

デリケートゾーンも脱毛できるの?

もちろんクリニックでも脱毛することは可能です。デリケートゾーンは、他の部位にくらべても皮膚がとても敏感であることから、自己処理やセルフ脱毛が難しいと言えます。

デリケートゾーンこそ、カミソリや除毛クリームを使った自己処理はトラブルのもと。クリニックでプロにお願いするのが最も安全です。

乾燥肌や敏感肌の人こそクリニックで脱毛しよう

肌トラブルが絶えない敏感肌や乾燥肌の人こそ、ムダ毛を安易に自己処理・セルフ脱毛してしまうのは危険です。今後肌に残るような傷ができてしまうリスクと、常に隣り合わせの状態です。

クリニックで医師にしっかりとカウンセリングしてもらい、看護士の手によって施術してもらうのが最も安全なムダ毛処理の方法と言えます。万が一、肌トラブルが出てしまっても大丈夫。医師がしっかりとアフターケアをしてくれます。

この機会にあなたもクリニックで脱毛デビューしてみてはいかがでしょうか?

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
敏感肌でも、乾燥肌でも脱毛はできる?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう