美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.05.12
Loading

その方法じゃ、お肌がかわいそう…。ずっと美肌をキープするメイク落とし法♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    60
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
その方法じゃ、お肌がかわいそう…。ずっと美肌をキープするメイク落とし法♡

美肌を保つために欠かせないスキンケア。その中で最初に行うのはメイク落としですよね。しっかりメイクを落とさないと、その後のスキンケアの効果は薄くなってしまいます。それどころか間違った落とし方をしていて、肌をきれいにするどころか逆効果になっているかも…。 そこで今回は、メイク落としに関して注意すべきポイントをまとめましたので、チェックしてみてください!

必ず抑えておくべき「セパレートメイク落とし」

16_1

お風呂でメイク落としをしている人は多いのではないでしょうか。洗顔のついでに一気に顔全体のメイクを落とすと時間を節約できますよね。仕事や家事で忙しい女性の中には、毎日そうしている方もいるかもしれません。

お風呂でメイク落としはNG…?

実はこの方法、肌に良くありません。綺麗になったように見えても、メイク汚れが残っている可能性が高いのです。

メイクではファンデーションやアイシャドーなど、いろいろな化粧品を使用しますよね。顔の部分によってメイクの厚さは変わりますし、塗る色素も異なります。そのような均一でないメイクを一気に落とそうとすると、残ってしまう部分が出てきてしまいます。

セパレートメイク落としとは

そのような事態を避けるのに有効なのが「セパレートメイク落とし」と呼ばれる方法です。セパレートとは「別々」という意味です。つまり顔の部分ごとにメイクを落とすということです。別々といわれると面倒に思ってしまう人もいるでしょう。その場合はアイメイクだけをまず落とし、その後に全体のメイク落としをするだけでも構いません。

一般的にアイメイクは色素が濃く、色素沈着を起こしやすいからです。暗めのアイシャドーを使用していると、他の部分と比べてかなり濃くなりますよね。また色素が濃いだけでなく、メイク全体の中でアイメイクが最も厚い人も多いでしょう。

そのため顔全体のメイクを一気に落とそうとすると、目元に残りやすいのです。また目元は顔の他の部分より、皮膚が薄くデリケートなので注意が必要です。そういう意味でも他の部分とは分けて、慎重にメイクを落とした方が良いでしょう。

ゴシゴシ落とすのはNG!

SONY DSC

メイク落としの際、力を入れて肌をゴシゴシ擦るのは良くありません。しっかりメイクを落としたかったり、早く済ませたかったりして、力を入れ過ぎていないでしょうか。力を入れすぎると肌にダメージを与えてしまうので注意が必要です。

摩擦によって、肌表面の角質が削られてしまうこともあります。そうなると肌のバリア機能が低下して、いろいろな肌トラブルに繋がってしまいます。いつも使用している化粧品で肌がかぶれるようになったり、ムダ毛の処理で肌が荒れるようになったりするのです。また、体内の水分が外に逃げやすくなるので、肌が乾燥してシワになってしまうこともあります。

力加減としては、指の腹で肌の感触を確かめるように触れる程度で構わないのです。指先に力を入れると、顔の皮膚が押されたり引っ張られたりしますよね。皮膚を動かすほどの力は必要ありません。皮膚を動かさないことを意識して、指先だけを動かすようにしてください。

メイクを落とし忘れるとどうなる…?

16_3

忙しかったり疲れたりして、ついメイクを落とさずに寝てしまった経験がある人は多いでしょう。メイクを落とさずに寝ることは、自ら肌トラブルの原因を作っているようなものです。

日中の活動で疲弊した肌細胞は睡眠中に回復しようとします。その際ファンデーションなどの化粧が肌に残っていると、肌は呼吸ができなくなり、回復も十分に行えなくなるのです。寝がえりを打ったときなどに、化粧が毛穴の奥に入り込んでしまうこともあります。
そうなるとニキビになったり、酷い場合は炎症に発展したりします。

また化粧に含まれる油が肌表面で酸化することにより、肌のターンオーバーが乱れてしまうケースも少なくありません。そうなると新陳代謝が正常に行われなくなり、角質が積み重なることで皮膚が厚くなってしまう可能性もあります。その他にもシワやシミの原因になることも多いので、メイク落としを忘れないように気を付けましょう。

毎日の積み重ねが美肌をはぐくむ♡

いかがでしょうか?洗顔の際に、ゴシゴシ洗っていたり熱湯で洗っている人はいませんか?また、うっかりメイクしたまま寝てしまうのがどんなに恐ろしいことか、お分かりいただけたでしょうか?

いつまでも若々しくきれいなお肌をキープできるよう、しっかりとケアしましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
その方法じゃ、お肌がかわいそう…。ずっと美肌をキープするメイク落とし法♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう