美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.05.16
Loading

ダイエットの救世主!チアシードでお腹スッキリ

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ダイエットの救世主!チアシードでお腹スッキリ

ダイエットに効くスーパーフードとして、チアシードはすっかりおなじみの食材になりつつあります。チアシードが素晴らしいのは、身体を内側から綺麗にしてくれる食べ物だということ。ダイエットに効いて、インナービューティーも叶えられるというのは、大きな魅力ですよね。 そこで、ダイエットにおすすめのスーパーフード「チアシード」について紹介します。

ダイエット効果抜群!チアシードってどんな食べ物?

1_2

チアシードとは南米原産のシソ科の植物、チアの種のことです。ミントやバジルの仲間にあたる植物です。ハリウッドセレブが注目したことから流行に火がつきましたが、チアシードは最近食用が始まった新しい食べ物ではありません。古代マヤ文明の時代から食べられていた由緒正しい作物です。その栄養価の高さから、先住民の間で「大さじ1杯のチアシードと水があれば1日動ける」との言い伝えがありました。

チアシードは植民地政策の影響で長らく冷遇されていた作物でした。しかし、近年になって、その栄養成分が明らかになり、効能などが見直されつつあります。

質問!チアシードの何がダイエットに効くの?

1_3

チアシードにはダイエットに有効な栄養素がいろいろと含まれています。

1.食物繊維が驚くほどたっぷり!

1つ目は、食物繊維です。チアシードの栄養素の約42%は食物繊維が占めています。現代の食生活では食物繊維が不足しがちだと言われていますが、チアシードなら大さじ1で3.4gの食物繊維をとることができます。しかも、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を両方補給できるのです。そのため、ダイエットや美肌の大敵である便秘解消に効果的です。

さらに、グルコマンナンという食物繊維のおかげで、チアシードには水分を含むと、約10倍以上に膨らむという性質があります。水分と一緒にチアシードを摂取することで満腹感が持続し、無理なく食事の量を抑えることができます。

2.オメガ3脂肪酸

2つ目は、必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸です。魚やくるみなどに多く含まれるオメガ3脂肪酸は血行改善効果などさまざまな効能があります。さらに、最近では体脂肪を燃焼しやすくする効果があることも分かってきました。

このオメガ3脂肪酸は体内で合成できない必須脂肪酸です。しかし、魚を食べる機会が少ないと、どうしても不足してしまいがち。その点、チアシードはオメガ3脂肪酸を豊富に含み、大さじ1杯で1日に必要なオメガ3の半分以上を摂取することが可能です。

チアシードの効き目を100%活かす!ダイエットに効果的な摂り方は?

1_4

チアシードは栄養価が高いだけあって、カロリーもそれなりにあります。大さじ1杯で49kcalもありますので、食べすぎには注意が必要です。大さじ2~4杯くらいが1日に摂取する目安量といわれています。

ダイエット目的の場合、おすすめの使い方は、たっぷりの水分と一緒に摂取したり、あらかじめ一晩浸水させて膨らませた状態のものを使ったりすることです。チアシードは単体でとると消化器官内の水分を奪ってしまうので、かえって便秘の原因になりかねません。

あらかじめ浸水させておいたチアシードは、見た目がタピオカのようになるので、デザートやドリンクのアレンジに使えます。チアシード自体には味がないので、ベースの味の邪魔をしないのもメリットです。
アイスミルクティーや抹茶ラテなどに混ぜておやつにしたり、ヨーグルトやグラノーラにトッピングしたりして朝食にするのもオススメです。栄養価が増すだけでなく、腹持ちもよくなります。

また、応用的な使い方として、お好みのベースに直接チアシードを入れて、しばらく放置しておくと、寒天やゼラチンを使わなくてもおいしいゼリーやムースができます。これからの暑い季節にはぴったりのレシピです。

最近スーパーフードとしてすっかり浸透してきたチアシードですが、正しい効果や摂取方法を知らなかった!という人も多いのではないでしょうか?便秘にお悩みの方、お肌をキレイにキープしたい方はこれを機にぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ダイエットの救世主!チアシードでお腹スッキリ

この記事が気に入ったら
いいね! しよう