美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.05.29
Loading

アレ、今日顔大きくない・・・!?誰もが知りたいむくみ解消法◎

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
アレ、今日顔大きくない・・・!?誰もが知りたいむくみ解消法◎

朝起きたら、まぶたが腫れてひどい顔!もしくは、顔がパンパンになってしまってこのままじゃ出かけられない!という経験をした人もいるでしょう。メイクをするのも気が進まないし、外に出たくないという気持ちになります。 こうした顔のむくみは、どうして起きるのでしょうか。また、むくみを治すにはどうしたら良いのでしょうか。さらに、日頃の生活で意識して、顔のむくみを予防する効果的な方法も考えましょう。

まずは知っておこう!顔がむくむ原因は何?

14_2

むくみは、体内のリンパの流れが滞った結果、老廃物や余分な水分が溜まるために起きる症状です。むくみの原因は様々ですが、順番に見ていきましょう。

1.水分の摂りすぎ

ひとつには、塩分や糖分の摂りすぎが挙げられます。塩分や糖分を必要以上に取りすぎると、体がその濃度を水で薄めようとして、「喉が渇いた」というサインを出します。それにより水を飲みすぎてしまうと、体が余分な水分を溜め込んでしまい、むくみが生じることがあります。同様に、アルコールを摂り過ぎた場合でも、水を飲みすぎることでむくみにつながります。

2.血行不良

さらに、長時間同じ体勢で寝ていると、血行不良になり、体内の水分に偏りが生じて、朝はむくんでしまいがちです。それに加えて、運動不足や長時間のデスクワークなど、体を動かすことが少なくてもむくみやすくなります。
他にも、冷え性で血行が悪いのも原因のひとつと言われています。

朝から大ピンチ!むくみ顔を治すにはどうしたらいいの?

Young woman holding water and sitting on bed

朝起きると顔がむくんでいて、とてもこのまま出かけられないと思う時には、急いで応急処置をしましょう。ここでは具体的な方法をご紹介します。

水分補給する

まずは水分補給です。冷たい水は避け、常温の水や湯冷ましを一口ずつゆっくりと飲むのがポイントです。

蒸しタオルと冷たいタオル

また、目の周りのむくみを摂りたい時にオススメなのが、蒸しタオルと冷たいタオルを交互に顔に当てる方法です。冷たい水で濡らしたタオルと、濡らして電子レンジで1分ほど温めて作った蒸しタオルを20秒ずつ交互に当てます。こうして、温冷刺激を与えて顔の血管の拡張と縮小を促し、余分な水分を排出するのを助けます。

湯船に浸かって汗をかく

さらに、少し時間に余裕がある時には、湯船にゆっくり浸かって汗をかき、水分の代謝を促したり、リンパの流れをよくするのも効果的です。

頭皮や鎖骨のマッサージ

また、頭皮や鎖骨の上のマッサージをするとリンパの流れが良くなり、ぐっと顔のむくみが取れます。
首のストレッチをした後、リンパのツボがある耳の後ろから鎖骨あたりにかけてマッサージをします。指の腹を使って上下に10回程度強めになでると良いでしょう。

むくまなければ悩まない!顔をむくませない方法を教えて!

14_4

そもそも、むくみにくい体を作るにはどうしたら良いでしょうか。

日頃の生活で実践できる予防のひとつは、むくみの原因となる塩分や糖分の摂取をできるだけ控えることです。料理は薄味を心がけましょう。塩分だけで味付けするのではなく、酸味や香辛料を使うこともできます。
また、日頃から、アルコールを飲み過ぎないよう心がけることも大切です。

さらに、塩分を尿として排出するのを助けるカリウムをたくさん摂りましょう。
カリウムはバナナや八朔、伊予柑、桃やりんごなどの果物や、ひじきや昆布に代表される海藻類、納豆、小麦胚芽などの食品に多く含まれています。

また、体を締め付けて血行不良につながる服装や靴を避けるのも意識したいポイントです。運動不足が原因の人は、空いた時間を利用してストレッチやリンパマッサージを取り入れましょう。

予防と応急処置でむくみ知らずに♡

朝、顔がむくむことを恐れて水分を全く摂らないのは逆効果になりますので避けましょう。塩分の摂り過ぎに気を付けて、リンパを流すマッサージを日ごろから心がけることが大切です。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
アレ、今日顔大きくない・・・!?誰もが知りたいむくみ解消法◎

この記事が気に入ったら
いいね! しよう