美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.05.18
Loading

押して押して押しまくれ!効果抜群小顔のツボ

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
押して押して押しまくれ!効果抜群小顔のツボ

多くの女性達が憧れる小顔は、美人のステイタスとも言えるでしょう。女優やモデルには顔が小さい人が多いことや、小顔には全身のバランスが良く見えることが背景にあるようです。小顔になるためには様々な方法がありますが、ツボ押しもひとつの方法です。ここでは小顔になれるツボについて紹介します。

小顔に効くってホント?ツボにはどういう効果があるの?

17_2

健康や美容に良いと言われるツボ、どのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

ツボは東洋医学において血、気、水が循環するための調整ポイントとされているため、これらのポイントに血、気、水が停滞することで体の中に不調が起こると考えられています。
そのため、不調を改善するにはポイントであるツボを刺激することが必要になります。つまり、ツボ押しをすることで血液やリンパの流れが良くなり、ホルモンバランスが整って、自律神経が正常化されるという効果が得られるとされています。
ツボ押しが小顔に有効というのも、血液やリンパの流れが良くなるということが背景にあります。

顔が大きく見えてしまう理由は顔がむくんだり、たるんだりすることにあります。もちろん、顔に脂肪がつくことでも顔の面積は大きくなります。そのため、小顔に近づきたい場合には、顔のむくみを排除してくれる、顔を引き締めてくれるという効果をもたらしてくれるツボを押すと良いでしょう。

気になるなら押してみよう!やってみなくちゃ始まらない

17_3

小顔になるためのツボはひとつではありません。顔の中にツボは幾つもありますし、またツボによって効果は様々なため、自分に合っている場所を押すのが良いでしょう。

1.四白

まずは「四白」と呼ばれるツボですが、それぞれの目の下まぶたの中央にあるくぼみから更に1センチ程下がった場所にあります。四白には頬の血行を良くする、顔のむくみを排除するといった効果が期待できます。力を入れて押すと痛みを感じることがあるため、人さし指の腹を使い優しく押すようにしましょう。

2.頬車

次に「頬車」です。両耳たぶの下にあるフェイスラインを触ると角ばっている場所がありますが、そこより頬に向かって少し斜め上にいった場所にあるツボです。
歯をかみ締めると筋肉が盛り上がり、緩めるとくぼむのが特徴です。このツボは二重あごの引き締めに効果があります。親指の腹を使って痛みを感じないよう、優しく押すと良いでしょう。

3.迎香・地倉・攅竹

また、鼻の両側、ちょうど小鼻の横にある凹んだ場所のツボを「迎香」、唇の両端、口角の真横にあるツボを「地倉」と呼びますが、これらのツボにもむくみを排除する効果があります。迎香は人差し指のはらで、地層は中指のはらで優しく押すようにしましょう。

眉の頭の部分のちょうど横にあるツボ「攅竹」にも顔のたるみを改善する効果が期待できます。親指か人さし指のはらで優しく持ち上げるように押すと良いでしょう。

ツボ押しが効く!すきま時間に小顔づくり

17_4

顔のツボ押しなら特に道具も必要ないですし、場所も選ばないので空いた時間に気軽にできます。
朝、顔を洗う前に行うと化粧のノリが良くなる効果が、夜寝る前に行うと寝起きのむくみを防止する効果が期待できます。夜のお肌のケアが終わった後に押すのも良いでしょう。
仕事をしている女性なら休憩時間やお昼休み等のちょっとした時間に、家事や育児に忙しい主婦の方もすきま時間を利用して行うことができます。

押し方も大事で、指のはらを使い優しく押すようにしましょう。顔の肌は特にデリケートなので、強く押すと皮膚や皮膚の下にある毛細血管を傷つける恐れがあります。気持ちが良いと感じるくらいの力加減で、爪が食い込まないように行いましょう。
押す回数は3~5回が目安で、息を吐きながら5秒ほどゆっくり押し緩めることを繰り返すと効果的と言われています。ツボ押しなら、少しの空き時間を利用することで小顔に近づけることでしょう。

空いた時間で、今すぐできるツボ押し。ぜひ試してみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
押して押して押しまくれ!効果抜群小顔のツボ

この記事が気に入ったら
いいね! しよう