美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.05.19
Loading

顔だって運動不足はNG!エクササイズで小顔美人

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
顔だって運動不足はNG!エクササイズで小顔美人

「頑張ってダイエットしたけれど、顔だけは小さくならない…」という経験をしたことはありませんか? 体が細くなったとしても、顏が全体の印象を大きく左右しますので、小顔を目指すことはダイエットにおいて重要なポイントです。顏痩せするための方法について、ご紹介します。

顔も運動しないと太るの?いつの間にかサイズアップ

18_2

いくら体の運動をしても、顏の筋肉である表情筋が使われていなければ、顔痩せ効果はあまり期待できません。実は表情筋というのは、意識的に使わなければ、普段の生活の中では3割も使用されていないと言われています。つまり、他の筋肉に比べて、とても衰えやすい箇所なのです。

年齢を重ねるにつれて、どんどんと衰えていきます。ある日鏡を見ると「何だか顔が大きくなった?」とショックを受ける時がくるかもしれません。フェイスラインが崩れ、二重顎の原因にもなりますので、何とか予防したいですよね。特に何もしていない方は、今日から小顔に効果のあるストレッチやエクササイズを行いましょう。

筋肉を効果的に動かせ!小顔になれる顔ストレッチ

18_3

道具も何も使用せずに、簡単に小顔になれるストレッチを紹介します。

顎のラインをスッキリさせる

まず、顎を突出し上向きの体制を作ります。その状態を維持しながら舌を思い切り突出して下さい。
出した舌を上下に動かします。できるだけ大きく上下に動かすほど効果があります。とりあえず10回を3セット行って見てください。最初は顎がやや筋肉痛の様な感じになるかも知れませんが、それはちゃんとできている証拠です。これを定期的に続けることで、顎のラインが見違えるほどすっきりしてきます。トイレに行った際や入浴時に、やる様に習慣づけしてしまいましょう。

輪郭のゆるみを解消

表情筋のストレッチとしては意識的に「笑顔」を作る方法もあります。唇の両端を思い切り持ち上げ、大げさな笑顔を作り、目は大きく見開きます。この状態を3分程度維持すると、顔の筋肉がかなり鍛えられます。

他にも風船を膨らませたり、「あ~い~う~え~お~」と口を大きく開けて発音したりすると、表情筋肉が引き締められます。耳たぶを後ろに数回、回すだけでも、顎の筋肉が刺激され、輪郭の緩みが解消されやすくなるので、試してみても良いでしょう。

毎日続けて小顔をゲット!効き目バッチリのマッサージ

18_4

顏のエクササイズは、リンパマッサージがおススメです。顏に保湿クリームを塗る際にやってみましょう。

1.耳の下から鎖骨へ流す

両方の耳の下をゆっくりと押して、首の横側にあるリンパ管を沿うようにして鎖骨の方に指を動かします。鎖骨のへこんでいる部分にリンパ節がありますので、そこまで指を持ってきましょう。

2.鎖骨から外側へ流す

その後、二本指で左右の鎖骨を挟み外側に流しましょう。

3.脇の下で完了

最後は脇の下を軽く持ち上げるイメージで押して完了です。

とても簡単なので、「これだけ?」と思うかも知れませんが、これを毎日、数回で良いので行ってください。リンパが刺激されるため、小顔効果が期待できます。リンパマッサージを実行する際に水分を十分に取っておくと、リンパの流れがよりスムーズになり効果が増すので覚えておいて下さい。

自分自身でエクササイズをやっていて、物足りなさを感じる様であればプロの手に委ねるのも一つの方法です。エステで顏マッサージを受けるのも良いかも知れません。頬や顎の部分に対して効果的なマッサージを施すことで、血行が促進され、顏のむくみや二重あごが解消されます。また、エステでは癒し効果も期待できるので、綺麗になるだけではなく、ストレス解消にもなります。

日々の積み重ねが小顔を生む!

どれも今日から始められる簡単なことばかり。

筋肉トレーニングをした経験のある人にはわかるかもしれませんが、「トレーニング」と言うからには何日も継続して行うことが非常に重要です。すぐには効果を実感できなくても、諦めずに続けてみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
顔だって運動不足はNG!エクササイズで小顔美人

この記事が気に入ったら
いいね! しよう