美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.01
Loading

ラインテープで可愛さアップ!ひと工夫でネイルをもっとキレイに見せよう♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ラインテープで可愛さアップ!ひと工夫でネイルをもっとキレイに見せよう♡

ネイルサロンに行かず、自宅で好きな時間にゆっくり楽しめるセルフネイルが人気です。 自分の好きな色やデザインで仕上げた素敵な指先は、見ているだけでテンションもあがってワクワク気分で毎日を過ごせますね。 でも、自分は不器用だから…とおしゃれなデザインを諦めている方が多いのも事実のようです。そこで今回は、誰でも簡単に素敵なデザインの指先にできるオススメアイテムのラインテープについて、わかりやすく紹介していきます。ぜひ、気軽に挑戦してみてくださいね。

ラインテープってどんなもの?

4_2

ラインテープは、ネイルアート用のアイテムのひとつです。このアイテムを使うことで、簡単に綺麗なラインを作ることができます。ラインを使ったネイルアートは、年齢やシーンを問わず人気がありデザインも豊富です。

@petitbonheur.shopが投稿した写真


細くて真っ直ぐなラインは、スタイリッシュでとっても素敵ですよね。そんな素敵なネイルアートは、サロンに行ってプロのネイリストにお願いするものと思っていませんか? 実はこれ、ネイルアート用のラインテープを使えば簡単に誰でもできるのです。

ラインテープは低価格で、なんといってもカラーが豊富でラメ入りもあり、どれにしようかと決めるのに悩んでしまうほど。ラインの幅は1mmが主流ですが、極細0.5mmもあります。極細のテープは曲線を描くことができるので、エレガントで大人っぽい雰囲気に仕上げたい時にオススメです。好きなラインテープを縦・横・斜めと好きに貼って、オリジナルのネイルアートを楽しみましょう。

不器用でも大丈夫!簡単にラインテープを貼る方法

Colorful nail polish applicators isolated on white

最初はちょっと難しそうに感じるかもしれないラインテープ。でも、ちょっとしたコツを知ったら、手描きでは上手にできない細くてまっすぐなラインが、ササッと簡単に仕上がります。

準備するもの

まず準備するものは、ラインテープと先端の細いハサミとピンセット、トップコートも必須アイテムです。

上手に貼るポイント

上手に貼るポイントは、テープを貼るときについつい端から貼ってしまいがちですが、テープの中央を軽く抑えて固定してから貼っていくほうが綺麗に貼れます。そのとき、テープを長めにカットしておくと貼りやすいですし、ちょっと歪んでしまったときに修正できます。

そして、爪からはみ出た余分なテープをハサミでカットしてください。そのときにギリギリでカットするよりも少しだけ内側でカットするほうが、トップコートをその上に塗ったときに仕上がりが綺麗で、また長持ちもします。
ラインテープに慣れてきたら、スタッズやストーンとの組み合わせにも挑戦してみてください。組み合わせ次第でデザインは無限大に広がっていきますよ。

ラインテープを剥がれにくくする小技

4_4

せっかく頑張って貼ったテープが剥がれたらがっかりですよね。そんな残念なことにならないための小技を紹介しましょう。

まず、テープを貼る前にネイルがきちんと乾いているか、未硬化ジェルが残っていないかの確認をしてください。水分の付いた面にはテープをしっかりとつけることはできません。気をつけなければいけないのは、表面が乾いていると思っても実は完全に乾くまでには5~6時間かかるということです。焦らずゆっくり楽しみましょう。

そして、貼り付けるテープを素手で触ると手の油分が付着してくっつきにくくなるので、これも厳禁です。最後にトップコートを塗り、テープが剥がれないようにコーティングをすればでき上がりです。

最初は練習あるのみ!

なんだか難しそう…と感じた人もいるかもしれませんが、ネイルアートのような繊細な作業はとにかく練習することが上達への近道です。ぜひ挑戦してみてくださいね!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ラインテープで可愛さアップ!ひと工夫でネイルをもっとキレイに見せよう♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう