美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.02
Loading

いつまでも若々しい美肌でいるために。”ヨーグルトパック”でお肌の若返りを!

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
いつまでも若々しい美肌でいるために。”ヨーグルトパック”でお肌の若返りを!

ヨーグルトは、免疫アップや便秘の解消などの健康面での効果のほかに、ダイエットや肌荒れ改善、美白など嬉しい効果があると言われています。実は食べたことによる効果だけではなく、パックとして活用しても、アンチエイジングや美肌に効果があると言われています。 そこで今回は、低コストで手軽にできるヨーグルトパックの魅力を紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

ヨーグルトパックが美肌に良いわけ

5_1

ヨーグルトには、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養成分の他に、お肌のバランスを整える美肌成分も含まれています。まず、フルーツ酸と言われるもの。お化粧をした時に「ファンデーションのノリが悪いし、シミやくすみが気になる」ということがありますよね。これは肌に古い角質が溜まっていることが原因です。

フルーツ酸には、この古い角質を取り除いてターンオーバーを正常に戻すというピーリング効果があるので、シミやくすみ対策にはバッチリです。そして、乳酸菌。乳酸菌には、肌の水分量を高める保湿効果コラーゲンの生成機能が期待できるほか、美白効果も期待できます。

Wakanaさん(@025.kw)が投稿した写真


他には、ターンオーバーの周期を正常にするために必要な亜鉛や、肌の修復に必要なビタミンB群が含まれています。これらの効果を知ったらすぐにでも試してみたくなりますね。

誰でも簡単にできる!ヨーグルトパックのやり方

5_3

ヨーグルトパックは自分で簡単に作ることができます。

基本の材料はなんとヨーグルト小麦粉のみ! 小麦粉はパックした時に垂れずに塗りやすくするためのものなので、2:1くらいの割合で混ぜながら硬さを調節してくださいね。敏感肌の方は、鍋やレンジで混ぜながら加熱をすることをオススメします。

なぜなら、ヨーグルトには多くの乳酸菌が含まれているので、肌と相性の悪い乳酸菌がトラブルを引き起こす可能性があります。しかし、加熱することによって乳酸菌を死滅させ、乳酸菌が作り出す乳酸菌生成エキスのみを残すことにより、トラブルを予防できるのです。

そしてパックのやり方ですが、作ったヨーグルトパックを顔全体に塗ります。上からラップをするとさらに効果的です。5~10分おいてぬるま湯で洗い流しましょう。その後のお手入れのコツは、たっぷり化粧水をつけることです。
注意することは、ピーリング効果があるのでやり過ぎは逆にお肌を痛めてしまうことになります。最初は3日に1回を目安にして、肌の状態に合わせながら始めてみましょう。

ヨーグルトにあるものを加える事で効果アップ!

5_4

基本のヨーグルトパックに好みのアイテムをプラスすることで、自分のお気に入りのパックを作ることができます。例えば、お肌の乾燥が気になって潤いがほしいときは、はちみつオリーブオイルがオススメ。殺菌効果のある緑茶はニキビや吹き出物に効果的ですが、お肌を傷つけないように粒子の細かい粉末のものを使うと良いでしょう。


そして、特に人気なアイテムはココアです。肌の老化を防ぐポリフェノールと、お肌の修復を助ける働きがある亜鉛を含んでいるココアは、アンチエイジングにもぴったりです。
プラスするアイテムは、ヨーグルト大さじ1に対して小さじ1程度を目安に混ぜ込みましょう。その日のお肌の状態や気分に合わせて作ってみるのも楽しいですね。

ヨーグルトで内側からも外側もキレイに♡

食べるだけでその美容効果が期待されるヨーグルトですが、お肌に直接のせても嬉しい効果がたくさんあることがわかりましたね。高価な化粧品とは違って、近所のスーパーでも手に入るヨーグルト。手軽に始められることもヨーグルトパックの魅力の一つではないでしょうか?ぜひ試してみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
いつまでも若々しい美肌でいるために。”ヨーグルトパック”でお肌の若返りを!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう