美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.07
Loading

アロマのお風呂で特別な時間を!今日も頑張った自分へのご褒美に♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
アロマのお風呂で特別な時間を!今日も頑張った自分へのご褒美に♡

仕事や勉強を頑張った時は、心も体も疲れていることが多いですよね。そんなときはリラックス効果の高いアロマを利用して、とっておきの時間を過ごしたいものです。バスタイムでの楽しみ方、マグカップを使った簡単な使い方をご紹介いたします。

手軽に楽しむなら!アロマオイルをそのままお風呂に2,3滴!

28_2

お風呂にお気に入りのアロマオイルを2~3滴入れるだけで『アロマバス』が完成します。お湯の温度は38度前後にすることで、心臓に負担をかけることなく、体の芯から温まることができます。

アロマバスで特別な時間を過ごしたいなら、ロマンティックな気分に浸れる、イランイランやジャスミン、ローズ、ネロリなどのアロマオイルがおすすめです。

イランイラン…エキゾチックな香りが特徴で、体内から出るアドレナリンの分泌を抑え、幸福感を与えます。
ジャスミン…みずみずしく華やかな香りで、高揚感・多幸感をもたらします。
ローズ…優美な香りで心を癒します。
ネロリ…少し苦みのあるオレンジの花の香りが自律神経の働きを調節し、心に安心感を与えます。

  アロマバスに浸かったら、ゆっくり深呼吸をしてみましょう。アロマオイルの効能をより感じることができます。また、半身浴を行う場合は、みぞおち位まで浸かり30分を目安に入りましょう。ご褒美感のある香りは、贅沢なバスタイムを演出してくれます。  

天然塩やはちみつを使って、自分だけのアロマバス

 

28_3

天然塩とアロマオイルを合わせて作る『アロマバスソルト』が人気です。塩にはミネラルがたっぷり含まれており、お湯に溶け込むと温泉のような効果を発揮します。

 

tint_blue.さん(@tint_blue)が投稿した写真


作り方も簡単で、天然塩50gにお好みのアロマオイルを5~10滴ほど入れて混ぜ合わせ、瓶に詰めたら完成です。

また、はちみつとアロマオイルを合わせた『はちみつアロマバス』もおすすめです。甘い香りを楽しめると同時に、しっとり肌に導いてくれます。
はちみつには、ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれており、保湿・殺菌効果に優れています。肌の機能を高めるアロマオイルと合わせることで、美容効果もアップします。

作り方は、はちみつ30mlにお好みの精油を6滴ほど入れ、混ぜ合わせるだけです。他にもアロマオイルは使用しない『はちみつバス』も人気です。はちみつ大さじ2~3杯を湯船にいれるだけの手軽さが魅力です。
この場合は、ラベンダーやローズマリーなど、花の香りが強いはちみつを使用すると良いでしょう。

お肌への刺激が気になる時は、カップを使って香りを楽しむ

coffee cup isolated on white.

アロマバスに入ってリラックスしたいけれど、体調が優れず、肌への刺激も気になるという場合には、マグカップを利用した『マグカップアロマ』がおすすめです。

マグカップに70℃~80℃程度のお湯を入れ、アロマオイルを1~2滴落とします。マグカップに鼻を近づけ、ゆっくり深呼吸すると、心が落ちついていくのが分かります。
刺激が少なく香りが良いオイルに、ラベンダー、オレンジスイート、ゼラニウムなどがあります。

ラベンダー…ストレスでイライラした気分を落ちつかせる効果があります。
オレンジスイート…落ち込んだ気分を和らげる効果があります。
ゼラニウム…精神のバランスをとる作用があります。

どのアロマオイルも香りに癖が無いので、使いやすいと言えるでしょう。
また、注意点として、喉や鼻の状態が良くないときは使用を避けましょう。特に風邪をひいているときは、悪化する場合があるので注意が必要です。

 

いつものお風呂にちょっとプラスで贅沢時間に

いかがでしょうか?アロマはお風呂でもフル活用できるとっておきのリラックスアイテムですね。いつものお風呂にほんの数滴垂らすだけで贅沢な気分を味わえます。ぜひ試してみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
アロマのお風呂で特別な時間を!今日も頑張った自分へのご褒美に♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう