美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.19
Loading

そのシミの原因、わかっていますか?美白するならこれがおすすめ♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
そのシミの原因、わかっていますか?美白するならこれがおすすめ♡

鏡を見ていてシミを消したいと感じたことがある女性は多いでしょう。シミを消したり、目立たなくしたりする方法はたくさんありますが、シミのタイプによって対処法を変える必要があります。まずタイプ別シミ対処法についてご紹介します。

シミのタイプ別に美白方法を選ぶのがポイント!

7_2

シミといってもいろいろな種類があります。そのタイプ別にアプローチを変えなければ美白対策を効果的に行うことは難しいでしょう。そこで、シミの種類とその対処法を確認します。

老人性色素斑

まず、老人性色素班によるシミです。年齢とともに増えてくるシミで紫外線が原因です。このタイプのシミの原因は、紫外線のダメージが肌の内側に蓄積されていくことです。

対策は、日頃から紫外線対策をし、新たなダメージを蓄積させないようにした上で、レーザー治療美白化粧品で対処すると効果的です。また、ビタミンCを多く含む食材を摂取するのも効果があるといわれています。

炎症性色素沈着

次に、炎症性色素沈着によるシミです。このシミは炎症性色素沈着などのダメージ部分に色素沈着が起きることによってできます。

美白クリームを丁寧に塗ることで薄くできる可能性がありますが、慢性アトピーなどの場合はクリニックに相談の上、レーザー治療をした方がいいでしょう。

肝斑

さらに、女性ホルモンが原因といわれている肝斑によるシミの場合は、ホルモンの乱れをなくす必要があります。生活のリズムを見直してホルモンバランスを整えることが大切です。内服薬や塗り薬も効果があります。

シミを消す効果の高い注目美白成分はこの3つ!

7_3

シミを消す方法として有効な美白化粧品や内服薬、塗り薬には美白成分が含まれています。代表的な美白成分を3つご紹介します。ハイドロキノンビタミンCトラネキサム酸です。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、紫外線によるダメージに効果を発揮します。紫外線によってダメージを受けた肌はメラニン色素が合成されシミの原因となります。

そのメラニン色素の合成を防ぐ効果があるのがハイドロキノンです。美白化粧品に含まれていることが多いですので、成分を確認した上で購入することをおすすめします。

ビタミンC

また、ビタミンCもメラニン色素を抑える効果がある成分です。この成分は身体の内側からでも摂取できるメリットがあります。ビタミンCが含まれている食材を食べたり、サプリメントで摂取したりすることで美白化粧品による外側からのアプローチと併せて相乗効果が期待できます。

Yuki.kさん(@_yu_ki_11)が投稿した写真

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、色素沈着抑制効果があります。肝斑に効くとされています。

食べて美白!シミが気になる人が食べるべき食材とは?

 

7_4

シミが気になる場合は、美白化粧品レーザー治療で何とかしようと考える人が多いようですが、実は食べるものを選ぶことによってもシミ対策ができます。毎日の食生活を変えることで美白に近づけるのであれば試してみたいと思うでしょう。 シミに効果があるビタミンCが豊富な食材を摂取するのは基本ですが、それ以外にもおすすめの食材があります。

緑茶

例えば、緑茶です。緑茶にはビタミンCも豊富に含まれていますのでシミ対策にもなりますが、抗酸化対策にもなります。

味噌や漬物

また、味噌や漬物も美白に効果的な食材です。発酵系の食品はアミノ酸やビタミン類を豊富に含んでいることが多く、美白のみならず、美肌効果も期待できます。さらに、発芽玄米もシミの原因となる活性酸素を取り除き、メラニン生成を抑えてくれる効果が期待できるでしょう。

生活習慣も美肌対策とは切り離せない!

これまでさまざまな美白対策をお伝えしましたが、特に食生活とシミ・美肌対策は関係が深いです。食材だけでなく、食事のタイミングに気を付けることが大切です。できる限り決まったタイミングで食事を摂るようにし、規則正しい生活のリズムを大切にすることをおすすめします。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
そのシミの原因、わかっていますか?美白するならこれがおすすめ♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう