美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.18
Loading

キレイのヒミツは美肌菌!?♡ 上手に培養する方法は?

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
キレイのヒミツは美肌菌!?♡ 上手に培養する方法は?

菌という言葉を聞くと、何となくネガティブなイメージがあります。確かにそういった菌もありますが、中には、私たちの美容や健康を維持するのをサポートしてくれる菌もあります。美肌を保つためにも美肌菌という菌の働きが大きいのです。美肌菌の効果とそれを増やす方法について詳しくみていきましょう。

今話題の「美肌菌」って何?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美肌菌とは、正確には表皮ブドウ球菌のことを言います。

なぜこれが美肌菌と呼ばれるのかというと、それは肌の保湿成分であるグリセリンを作ってくれるからです。美肌菌は肌から分泌される皮脂からグリセリンを作ってくれるのですが、このグリセリンとはスキンケア製品にも使われている保湿成分になります。

肌に水分とグリセリンが同時に行き渡ると、グリセリンの働きのおかげで水分が蒸発しにくくなります。そのおかげで肌の角質が潤って肌全体にも潤いが出てくるようになるのです。

さらに、美肌菌には肌を保護してくれる働きもあります。人間のお肌や皮膚は弱酸性が望ましいと言われています。よくスキンケア製品の広告などで肌と同じ弱酸性という謳い文句を見かけます。しかしながら、さまざまな要因で肌が弱酸性ではなく、中性に傾くことがあるのです。中性に傾いた肌は外部からの刺激に弱く、少しの刺激でも荒れやすくなってしまっています。

これを防ぐため、肌を弱酸性に保つと良いとされています。肌や皮膚が弱酸性の状態だと、肌を外部の刺激から守ってくれたり、雑菌の繁殖を抑えてくれたりといった効果が期待できます。美肌菌は酸を作り出して肌の表面を弱酸性に保ってくれるのです。

美肌菌を無くさない!正しい洗顔の仕方とは?

11_3

美肌菌の働きを活性化させるために、重要なステップの1つが洗顔やクレンジングです。誤ったクレンジングや洗顔をすると、美肌効果をもたらしてくれる美肌菌が洗い流されてしまいます。

ポイントは、過剰な洗顔やクレンジングやめることと、肌に優しいクレジング洗顔料を使用すること、スキンケアをこすりすぎないことです。ニキビ予防や改善、スキンケア製品の浸透力を高めるために、肌をきれいにすることは確かに重要です。しかしながら、過度にクレンジングや洗顔を使いすぎると、肌に必要な潤いまでも美肌菌と共に洗い流してしまうのです。


クレンジングや洗顔料を使うのは1日1回程度で十分です。朝顔がべとついていて気持ちが悪いという方もいますが、ぬるま湯で洗顔するだけでも十分汚れはおとせます。
また、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使用すると、肌の理想の状態である弱酸性を保ちにくくなりますので、肌に優しい製品を使うように心がけましょう。

クレンジングや洗顔時の肌の摩擦にも注意が必要です。ゴシゴシとこすってしまうと、それが原因で美肌菌がなくなってしまうことがあるからです。

美肌菌だけを増やしたい!どうやったらいいの?

11_4

美肌菌を落とさないだけでなく、増やす方法はあるのでしょうか。

その秘訣は保湿にあります。私たちの身の回りにはさまざまな種類の菌があります。菌が最も活発に働くためには、適度な湿気と温度が欠かせない要素になります。
それによって、肌が適度に潤っていた方が、美肌菌の働きを活性化することができます。特に、秋と冬は空気が乾いて肌が乾燥してくる季節なので、十分な保湿対策が必要です。加湿器や美容スチーマーなどを使って肌にたっぷりと潤いを与えてあげましょう。


美肌菌が最も活発に働く湿度は約60%ですので、湿度計を用意しておいて部屋の湿度をコントロールすることも、美肌菌活性化に効果的です。発汗も美肌菌活性化に大変効果的です。
なぜなら、美肌菌は皮膚から分泌された皮脂からグリセリンを作ってくれるからです。秋と冬は気温も低く、めっきりと汗をかく機会が減ってしまいますので、意識して汗をかくことが美肌菌活性化につながります。運動をする、温かい物を食べる、長めにお風呂に入るなどして汗をかくようにしましょう。

たっぷり保湿して美肌菌を培養しよう♡

過度な洗顔は美肌菌まで洗い流してしまうなんて、こまめに洗顔していた人にとってはちょっとショックですが…今日からでも洗顔は1日1回にして保湿を徹底するだけです。美肌菌をどんどん増やして、乾燥知らずの健康的な美肌を目指しましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
キレイのヒミツは美肌菌!?♡ 上手に培養する方法は?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう