美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.28
Loading

薄着になる前に何とかしたい・・・ 脇の黒ずみ対処法は、これでバッチリ!

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
薄着になる前に何とかしたい・・・ 脇の黒ずみ対処法は、これでバッチリ!

女性にとって脇の黒ずみは大きな課題ですよね。特に、夏場には水着になる機会もありますし、ノースリーブなどを着る機会もあると思います。この黒ずみですが、洗って簡単に落ちるものでは無いため、悩まれている方もたくさんいます。この機会に黒ずみが出来る原因やケア方法について正しい知識を知っておきましょう。

脇の黒ずみはどうしてできるの?

25_2

脇の黒ずみの原因として代表的なのが皮膚への強い刺激です。皮膚は強い刺激を受けると皮膚を守ろうとして防護反応が働きます。この防護反応として皮膚で生成されるのがシミの原因として広く知られているメラニンを生成するメラノサイトです。メラノサイトやメラニンと聞くと日焼けなどを思い浮かべてしまいがちですが、実は肌への刺激によっても多く生成されるのです。

脇は皮膚の中でもデリケートな部位に属しているため、自分では気付かない程度の刺激でも知らず知らずのうちに脇にとっては大きな刺激になっていることが少なくありません。女性の場合は、脇の脱毛ムダ毛の処理などで大きな負担を掛けていることが多いです。

Taidobuyさん(@taidobuy)が投稿した写真


また、刺激を受けた皮膚はその部分を守ろうとして当然皮膚自体が厚くなっていくという傾向にあります。このように、刺激によるメラニンの生成皮膚の厚化黒ずみの大きな原因です。日常生活でよく正座をしたりテーブルなどに肘をついたりする場合、足の甲や肘の部分が黒ずんでくることがありますが、これもまさに同じ原因だと言えるでしょう。

ノースリーブも怖くない!脇の黒ずみはこうして解決!

25_3

黒ずみの改善として最も効果的なのは食生活の改善です。なぜなら、黒ずみを解消するためには古い角質を落とし新しい皮膚の生成というターンオーバーのサイクルをいかに正常にするかが重要だからです。人間の肌が生まれ変わるサイクルは約28日と言われていますので、本格的な対策をしていけばおよそ1か月で改善が見られることになります。

そして、このターンオーバーを正常なサイクルにするためには食生活の改善が必要です。アーモンド大豆などに多く含まれ、血行を促進して新陳代謝を上げる効果のあるビタミンEパプリカゴーヤなどに多く含まれ、メラニン色素の生成抑制に働き、コラーゲンの生成を助ける役割を持つビタミンCを積極的に摂ることで肌のサイクルを正常に整える手助けをしてくれます。

Hitomi Itouさん(@hitomi_itou)が投稿した写真


注意しなければならないのが、この黒ずみは汚れではないため洗っても落ちないということです。これを知らずにお風呂でゴシゴシ擦ってしまったりすると黒ずみは余計悪化します。黒ずみの原因を考えてみれば当然ですよね。

ケアの仕方を見直して黒ずみを防ぐことも大事!

SSUCv3H4sIAAAAAAAEAI1Ty27DIBC8V+o/RJyTCvyIo/5D1Q+IcsAYOzTYawFOG0X+9wKOY+hLvVjszO7Azq6vjw+rFSqpFgw9r64usrGQctBGUSOgszBe33BeCQNKUOlAh42eQdpQM2iuAwkqaXuxMZlrS9FoA+zUH8FASDDa/UKAhEGV8GHB9A4q7rPDxIr3oIXxAjoiFKetNqLlIVrbNCloCImfX9BDV+URYG/X9ZcsX1tb5hi93joIbW168iOaODSwkFHDG+ttZOI8l/0Ur2bi5puxFHot3zgzGq0DSg+lo16EZlxK2nEYNJr5cf2HWlzyf83pcJjbpA3v2GXpJHJ9H6gSnO22TwTnSeq/xV3ycL88HmNUnebRG0mWLPXTYQw8VlxyOq3pfpJHp3fDVes9vyWdRcUhiOlQCQhmcgZGpStIA+VeCSa6JigDc+QqiKfBBzrzbi0O2dW2S1A5lxNM8g3ONmS39IfgNO/MMkTEpOjtH3SmOtLyufi7BR0Y3z+adFFlb3QhSQkutukuw0WRp3meuUGMn+EBQZ8eBAAA

黒ずみの原因から考えて、脇の黒ずみを抑えるためには出来るだけ刺激を少なくすることが大事だということが分かります。普段から毛抜きなどでムダ毛処理をしている場合には刺激が強すぎている可能性があります。デリケートな部分である脇の皮膚にとってはカミソリですら大きな刺激になりますので、理想は医師の指導の下、専門の医療機関で脱毛を行うことです。もし自宅で行う場合であっても、ムダ毛処理後のケアは忘れないようにしてください。

最近では、脇専用の化粧水が売られていたりしますので、こういうものを積極的に利用して顔の肌と同じような保湿などのケアをしていきましょう。

watakoさん(@watako_chan)が投稿した写真


また、夏場になると、よく使用するものとして制汗スプレーなどの制汗剤がありますが、必要以上の使用は避けたいところです。制汗剤に含まれるパウダーなどの細かい粒子が毛穴に詰まって黒ずみを引き起こすことがありますので、スプレーをする場合はなるべく遠くから必要最低限を守るように使っていきましょう。

脇を労わってしっかり保湿しよう

脇の自己処理などをしていると、うまく剃れずに思わず力を入れてしまったり、痛みを感じても強引に毛抜きで引き抜いたりしていませんか?デリケートだということを忘れずに、黒ずみとは無縁のキレイな脇を目指しましょう♡
リゼクリニックでも脇の脱毛を行っております。医師の指導の元、しっかりとした医療脱毛を受けたい!という方はぜひチェックしてみてくださいね。
♡リゼクリニックの脇脱毛について知りたい人はコチラ

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
薄着になる前に何とかしたい・・・ 脇の黒ずみ対処法は、これでバッチリ!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう