美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.06.05
Loading

お風呂で寝るのは危険!寝落ちする前に、知っておきたい3つの事実

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
お風呂で寝るのは危険!寝落ちする前に、知っておきたい3つの事実

1日の終わりに、ゆったりとした気分でお風呂に入る時間は至福のひとときですよね。温かいお湯につかっていると、心身ともに癒されていきます。気持ち良くて、ついウトウトしてしまう人も多いのでは? ところが、お風呂で寝ることは実はとっても危険なことなのです。なんと場合によっては、死に至ることも…。

お風呂で寝るのは「気持ちがいいから」ではなかった!

28_2

お風呂に入ると眠くなってしまうのはなぜでしょうか。リラックスして気持ちがいいから、自然に眠くなってしまうのでしょうか。実は、お風呂に入って眠くなるときの眠気と、通常の睡眠時の眠気とは別物です。

夜に訪れる通常の眠気は、夕方から睡眠を促すメラトニンが分泌されることで起こります。自律神経は、緊張状態の交感神経からリラックス状態の副交感神経へとスイッチが切り替わります。心拍数は減少して筋肉も弛緩している、心身ともに休息モードに入った状態です。 一方、お風呂に入って眠くなるのは、血圧の低下に原因があります。ぬるめのお湯につかると血圧はゆっくり低下しますが、熱いお湯につかると血圧は急上昇します。これを「驚がく反応」と呼びます。42度以上のお湯で血圧が上昇しますが、個人差があるためもっと低い温度で上昇する人もいます。急上昇した血圧はだんだん下がっていきますが、この状態が普段の入眠時に似ているので眠くなってしまうのです。

お風呂で寝ると危険だと言われる本当の理由

 

28_3

お風呂で寝ると危険な本当の理由とは、眠っているのではなく、失神している状態にあるからなのです。血圧に変化が起きるのは、熱いお湯につかった時だけではありません。ぬるめのお湯でも、体の温度を一定に保つ機能により血管が拡張します。血管の拡張は、血圧の低下をもたらします。そうすると、脳に十分な血液を送ることができなくなります。脳で血液が不足した状態とは、立ちくらみと同じ状態です。意識障害の始まりでもあります。脳の神経も働かなくなって、あっという間に意識を失います。

♡ Sue ♡さん(@sahar_tok1)が投稿した写真


つまり、お風呂での睡眠はただ単に「眠っている」のではなく、「気を失っている」ので、非常に危険な状態なのです。お風呂には、肩までしっかりつかって入るのが好きだという人もいるでしょう。でも、肩まで湯につかった状態というのは、水圧によって心臓が圧迫されています。そのため、血圧が低下する原因を増やすことにつながります。

寝不足や飲酒後の入浴は要注意!

Young woman fall asleep while reading book in bathtub

いくらお風呂時の眠気が別のメカニズムで起きるといっても、寝不足の状態はウトウトしやすい傾向にあります。人は、起きている時間が長く続くと、脳に疲労物質がどんどん貯まっていきます。疲労物質が溜まると眠気がきますので、その状態でお風呂に入ると眠ってしまう可能性がぐんと高くなります。それを避けるために、普段から睡眠時間はしっかり取るように心がけておくことが大切です。

それから、飲酒後の入浴も要注意です。アルコールは血管を拡張させる作用があるので、血液の低下を促進させてしまいます。睡眠不足でさらに飲酒をして入浴というのは最悪なパターンといえます。
意識を失ったまま、お湯の中に沈み込んでしまって溺死する事故も起きていますので、くれぐれも注意しましょう。飲酒をした後は湯船につからず、シャワーだけで済ませると安心です。

つぅさん(@tsuki_24)が投稿した写真


また、食後も眠くなりやすい傾向にあります。食後は、消化吸収のために胃や腸へ血液が集まってきます。そうすると、脳への血流量が減って働きも弱まり、眠くなります。お風呂に入るなら、食べる前に入るのがおすすめです。

お風呂で眠るのはとっても危険!

飲み会のあとや寝不足のとき「うっかりお風呂で寝てしまった…」という人は多いのではないでしょうか?実はとっても危険だということがわかりましたね。お風呂はリラックスするためには最適の場所ですが、うとうとしてしまったら要注意!すぐにお風呂からあがって、しっかりベットで眠りましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
お風呂で寝るのは危険!寝落ちする前に、知っておきたい3つの事実

この記事が気に入ったら
いいね! しよう