美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.09
Loading

ストレッチでダイエット!毎日5分でやせ習慣は作れる♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ストレッチでダイエット!毎日5分でやせ習慣は作れる♡

ダイエットのために運動をしようと思ってもなかなか時間が取れずに、何もしないまま毎日がすぎていくなどということがよくあります。しかし、ストレッチなら1日5分行うだけでも一定のダイエット効果が見込めます。そこで、ダイエットはしたいけれど、時間の余裕がないという方のために、手軽にできるストレッチダイエットの仕組みと具体的な方法についてご説明します。

ストレッチの何がダイエットに効くの?

1-2

確かに、ダイエットの王道は運動ですが、それだけで体重を落とすのはなかなか大変ですよね。

例えば、1時間ほどジョギングをしたとしても消費されるカロリーは菓子パン2個ほどにすぎません。その上、毎日1時間走り続けるというのはなかなか大変です。労力に対して得られる効果が少なく感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

aneakenさん(@aneaken)が投稿した写真

また、ダイエットのもうひとつの王道である食事制限も、精神的苦痛が大きく、やり方を間違えると健康を害したり、リバウンドを起こす可能性があります。その点、ストレッチなら短時間でも効果を望めるので気軽に実行ができます。 ただし、ストレッチ自体には大きなダイエット効果はありません。その主目的は各部分の筋肉を鍛えることにあります。

特に、普段使っていない筋肉を刺激して筋肉量を増やすことが重要です。そうすると基礎代謝が上がり、特に何もしなくても以前より消費カロリーがアップします。 それだけでも、ダイエット効果がありますが、そこに、運動や食事制限を無理のない程度に組み込めば相乗効果によって、よりスムーズにやせられるしょう。

ダイエットに効果的なタイミングは?

1-3

ストレッチを行ったあとは、温かくして体をリラックス状態にしておくと血行の良い状態が長く続き、ダイエット効果も増大します、つまり、1日の中でストレッチを行う最高のタイミングは眠りにつく前ということになります。


また、睡眠前にストレッチで血流をよくしておくこと質の高い睡眠が得られるので一石二鳥です。
時間の余裕があれば寝起きのストレッチもおすすめです。体をゆっくりほぐしていくと眠っていた体が目覚めていき、気持ちの良い朝を迎えられます。

kayoさん(@caio110)が投稿した写真

逆に、避けた方がよいのが、食後すぐのストレッチです。食事の後は、消化を行うために血液が胃に集中しています。そのタイミングでストレッチを始めると、消血液が筋肉に集まって消化不良を起こしてしまう可能性があるからです。 ちなみに、ストレッチは毎日続けた方が効果的ですが、最初の頃は今まで使っていなかった筋肉を鍛えるので筋肉痛になる場合があります。そこで無理をすると怪我につながりかねません

慣れない内はストレッチの回数も少なめにして様子をみて、痛みが出るようなら休むことも大切です。やがて体が順応すれば筋肉痛になることもなくなるでしょう

下半身痩せに効くダイエットストレッチは?

1-4

ダイエットを行って体重が減っても、下半身は太いままという方は多いのではないでしょうか? それは、上半身と比べて下半身が脂肪をため込みやすい性質があるからです。そして、もし、下半身を重点的にシェイプアップしたいのなら、股関節ストレッチが有効です。


股関節とは太ももの骨と骨盤の接合部分ですが、この周りには23もの筋肉が集中しています。ところが、その多くは普段あまり使っていません。また、股関節にはリンパが集中しており、老廃物が溜まりやすい場所でもあります。周辺部の筋肉が使われてないと股関節の稼働域は狭くなり、老廃物がつまりやすく、やがてむくみの原因となります。

そうなると、足の血流が悪くなり、代謝が落ちて太りやすくなるわけです。それに対して、股関節ストレッチは今まであまり使われていなかった筋肉を鍛え、原因を根本から改善します。その基本的な方法をいくつか紹介します。

股関節ストレッチのやり方♡

1.仰向けになる

仰向けになり、両足を天井に向けて上げて膝から90度に折り曲げます。それから、肩が浮かないように気をつけながら、腰をひねって両足を左右の床にくっつけます。これを10回繰り返してください。

2.あぐらをかく

あぐらをかく姿勢で両足の足の裏を合わせて背筋を伸ばします。その時、かかとはなるべく自分の体に近づけてください。両手は左右の膝頭の上に置きゆっくりと膝を立てたり、寝かしたりします。これを5回繰り返します。

3.背筋を伸ばす

2と同じように両方の足の裏をくっつけ背筋を伸ばします。その状態のまま胴体を前に倒します。この時、頭から倒すのではなく、骨盤から先に倒すために視線は上向きにしておきます。胴体を倒した後は、そのまま10秒間キープしてくださいこれを10回繰り返します。

最初は体が硬くてうまくいかないかもしれませんが、股関節が柔らかくなるにつれて、難なくできるようになってきます。そして、それに伴って下半身のダイエット効果も現れてくるでしょう。

日々コツコツ努力することが大切♡

ストレッチしよう!と決意しても、そのまま忘れてしまったり3日坊主になってしまいがちですが、毎日5分でも続けることができればそれは習慣になります。美は一日にしてならず…ということで、まずは毎日少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ストレッチでダイエット!毎日5分でやせ習慣は作れる♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう