美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.02
Loading

効率よくダイエットしたい・・・そんな時は、生理周期に注目!

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
効率よくダイエットしたい・・・そんな時は、生理周期に注目!

「ダイエットをしているのになかなか痩せられない!」という悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?きちんと食事制限をしたり、運動をしたりしているのに一向に体重が減少しない人は、ダイエットをする時期も考慮してみましょう。

女性には痩せやすいタイミングがある!

2-2

女性の体はホルモンの関係で痩せやすいタイミングと痩せにくいタイミングがあります。

痩せやすいタイミングにダイエットの比重を多くすることで、効果的に痩せることができます。毎日同じようなメニューでダイエットに努力していても痩せられなかった人は、ぜひタイミングを見極めるダイエット法を取り入れてみましょう。

痩せやすいタイミング

痩せやすいタイミングとしては、まず「生理直後」が挙げられます。生理後はエストロゲンという女性ホルモンが分泌され、痩せやすくなると言われています。

エストロゲンには肌の調子を整えて代謝を活発化させる効果があるので、ダイエットだけではなく、美容全般に恩恵がある時期とも言えるでしょう。

痩せにくいタイミング

一方、痩せにくいタイミングは「生理前」と「生理中」です。すでに経験済みの女性も多いかもしれませんが、生理前には普段通り普通に食事をしているだけでも体重が増えることがあります。これは、体が妊娠に備えるために女性ホルモンの一種プロゲステロンを分泌し、体に栄養を蓄えようとするためです。

この時期は無理に痩せようとすると体に負担がかかり、時には生理不順も引き起こしてしまいます。
ですから、いつも以上に食事を取らないことを目標にして、過剰なダイエットは控えるようにしましょう。

生理の影響はバカにならない!

2-3

生理前の10日間ほどの太る時期には、1〜3キログラム体重が増加することは珍しくありません。これは、プロゲステロンそのものの影響だけではなく、プロゲステロンの量が増加するとインシュリンの量が減少し、血糖値が上昇することも原因となっています。血糖値が上がればそれを抑えるためにより多くのインシュリンを体が分泌するようになり、空腹感を感じたり食欲が増進されたりするのです。

体の要求に従って生理前にドカ食いをしてしまうと、いつもよりも体重が増えてしまいます。生理前は太るということを頭に入れておくだけで、その時期の体重増加を抑えることにつながるでしょう。

生理の周期を利用して賢くダイエットを!

2-4

生理前だからといって、ダイエットに成す術なしということではありません。体の状態を逆手に取ることで、体重の増加を抑えることができます。

一般的に生理中は代謝が下がってしまうので、水分や脂肪分が体外に排出されにくくなります。体重が増えるだけではなく、むくみの原因にもなるので、生理前は基礎代謝を上げる努力が必要になります。代謝を上げるために、お風呂に入ったり温かいものを食べたりして、体温を高く保つようにしましょう。


また、軽い運動は代謝を上げるために大切ですので、ウォーキングやストレッチなどをいつもよりも多めに行うと効果的です。

一方で、生理後の痩せやすい時期にはジョギングやスポーツなどを通した有酸素運動を多めにすることで、効率的に脂肪を燃焼させることができます。また、この時期には特別な食事制限をしなくても痩せられるので、無理な食事制限をする必要はありません。

普段の量の食事でも痩せやすいので、健康に気を使ったバランスの良い食事を取ることを心がけましょう。

生理のタイミングに合わせて上手にダイエット♡

食べたい時に太ることを恐れて我慢したり、痩せにくい時期にハードな運動で自分のことを追い込むとダイエットがさらに辛くなり、続けられなくなってしまいませんか?

ただがむしゃらに食事制限をしたり、運動をするのではなく、自分の身体に無理の無いように生理周期を把握し、効率の良いダイエットに挑んだ方が、心身ともに負担の少ない毎日を送ることができますよね。

これまでダイエットに生理周期を気にしたことのなかった方は、もう一度自分の周期を見直してみてはいかがでしょうか?

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
効率よくダイエットしたい・・・そんな時は、生理周期に注目!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう