美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.01
Loading

奥二重さん必見♡ぱっちりに”魅せる”アイメイクのやり方とは?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
奥二重さん必見♡ぱっちりに”魅せる”アイメイクのやり方とは?

腫れぼったい奥二重に悩んでいる人は、パッチリとした二重になりたい!と憧れている方も多いのではないでしょうか? しかしながら、その奥二重をチャームポイントに変えられるメイクの方法もあります。そんなメイクのやり方を知っておくと、コンプレックスを解消できるかもしれませんよね。そこで、奥二重の正しいメイク方法や避けるべきメイク方法などについてご紹介します。

奥二重は大きく見せられないの?

7-2

奥二重に悩んでいる人は、まず奥二重のまぶたの構造を知ることが先決でしょう。構造を知ることで、奥二重でも大きく見せられるメイクの方法を正しく理解できるようになれます。

一般的には、二重まぶたは目がぱっちりみえると言われています。二重まぶたにはさまざま種類があり、並行型二重や末広型二重などがありますが、奥二重もその二重まぶたの1種です。

奥二重の特徴は、二重の幅がかなり狭まっており、ぱっちりした目に見せる効果がある二重のラインが、残念ながらまぶたの皮膚に隠れてしまっていることです。そのため、一重まぶたに見えてしまうだけでなく、腫れぼったい印象を与えることになってしまうことも多いです。

奥二重を大きく見せる方法として、メイクの方法を工夫することで目を大きく見せ、チャームポイントに変える方法もあります。

奥二重にNGなメイクとは?

7-3

奥二重の人は、メイクをする場合に注意するポイントが3つあります。

1.目じりを短く見せない

1つ目は、目尻のラインが短く見えるメイクです。目尻のラインはアイラインを入れることによって変えることができますが、切れ長に見せることによってぱっちりした目を印象づけられます。そのため、目尻から少し長めにアイラインを引くように心がけると良いでしょう。

2.アイラインの引き方に注意

2つ目は、アイライン全体の引き方です。目頭から目尻までアイラインを一気に引いてしまうのは避けた方がいいでしょう。一気にアイラインを入れてしまうのではなく、まつげとまつげの隙間をなくすイメージで、上まぶたを持ち上げながら少しずつアイラインを入れることがポイントです。 難しい場合は、目の中央から目尻までのラインだけ入れる方法もおすすめです。

3.アイラインの太さに注意

3つ目は、アイラインの太さです。ぱっちりした目を演出しようとして太くアイラインを入れてしまいがちですが、奥二重の人は、目を開いた時にアイラインが目立つため、細くラインを入れた方が良いでしょう。

奥二重でもばっちり!かわいく見せるメイクのコツは?

7-4

奥二重の人がぱっちりしたかわいい目に見せるには、どのようにメイクをするのが効果的なのでしょうか。効果的なメイクのコツは2つあります。

1.色や質感にこだわる

@ays.mamaが投稿した写真

1つは、腫れぼったさを抑える色や質感の選択です。腫れぼったい印象になりがちな奥二重をメイクで改善するためには、適切な色を選んでメイクするのがコツです。

例えば、アイホールに使うアイシャドウは、アイスブルーがおすすめです。アイスブルーを使用すると、肌になじみます。できれば、薄くふんわりした印象になるように使用すると良いでしょう。パール感の強いアイシャドウは、腫れぼったい印象をさらに強めてしまう可能性がありますので、マットな質感のアイシャドウを選ぶのもコツです。

2.塗り方

もう1つのコツは、二重のラインを効果的に活かす色の選択や塗り方です。ポイントは、細めのアイラインと自然なグラデーション二重のラインを効果的に際立たせることです。
濃いカラーを選んで二重の幅を塗ってしまうと、きつく見えたり、一重に見えたりしますので注意が必要です。薄い中間色を混ぜながら上手く重ね、グラデーションを作るように心がけると良いでしょう。

少しのテクニックで魅力的な目元に♡


奥二重のみなさん、いつものメイクに少しテクニックをプラスするだけで印象は変わってきます。メイクのテクニックで、奥二重を魅力的にみせましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
奥二重さん必見♡ぱっちりに”魅せる”アイメイクのやり方とは?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう