美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.07
Loading

このひと手間でぱっと変わる!鼻メイクの重要性◎

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
このひと手間でぱっと変わる!鼻メイクの重要性◎

いつもメイクをするとき、鼻を意識していますか?メイクといえば、目を大きく見せたり、チークを可愛らしくのせたり、ぽってりとした潤いのある唇を作るだけではありません。低い鼻が悩みの人でも、鼻のメイクをすることで、スッと鼻筋の通った美人顔に見せることができるのです。 今回はすっきり鼻で美人顔に見せるメイク方法をお伝えします。

鼻にコンプレックスのある人は意外と多い!

8-2

日本人はもともと鼻が低く、顔全体がのっぺりしている人が多い民族です。それはそれでキュートな魅力がありますが、彫りが深くて鼻筋の通った欧米人の顔に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか?

小鼻が丸い団子鼻や鼻の穴が大きい豚鼻鼻が小さくてバランスが悪いなど、鼻のコンプレックスを挙げればキリがありません。やはり美しい鼻は顔全体の印象にも左右します。

鼻の形以外でも、毛穴が大きくてメイクのノリが悪かったり、テカってファンデーションが落ちてしまったりなどの悩みもあります。きちんとスキンケアをしていても脂性肌が解消できなかったり、乾燥肌で鼻の皮がむけてしまったり赤くなってしまったりなど、体質による悩みもあります。

鼻の高さや幅をコントロールするメイクとは?

8-3

鼻に悩みを持っている女性にぜひ試していただきたいのが鼻のメイクです。ノーズシャドウハイライトを少し工夫していれるだけで、自然でほっそりとした理想の鼻に近づくことができます。

1.ノーズシャドウの入れ方

まずは、両方の眉頭から小鼻へ向かってノーズシャドウを入れていきます。この時、鼻筋をほっそりと見せるためにシャドウの幅は狭くします。どのあたりまでシャドウを引くかは人によってそれぞれで、鼻の形によって変えていきましょう。

具体的には、鼻が長い人は鼻の真ん中あたりまで、鼻が短い人は小鼻まで引いていくとそれぞれの短所を補うことができます。 注意したいのは濃い色でシャープにシャドウをいれてしまうと、宝塚のような劇画っぽいメイクになってしまうこと。淡くぼかしながら自然にいれていくことがポイントです。

2.シャドウを薄く載せる

鼻の穴を小さく見せるためには、小鼻の中央にある一番高い位置にシャドウを薄く乗せてみましょう。

3.ハイライトを入れる

ハイライトはおでこのTゾーンから小鼻に向かって引き、続いて眉尻から涙袋までのCゾーン、顎の高い部分に入れるとノーズシャドウとの相互作用で鼻が高く見えます。

メイクの工夫で鼻の毛穴も目立たない!

8-4

脂っぽかったり、黒ずんでいたり…何かと悩みがつきない小鼻の毛穴。お肌のターンオーバー周期が崩れて過剰に皮脂が出てしまっている人は、毛穴が開いて大きくなっています。
大きくなった毛穴に古くなった角質が詰まりいちご鼻になってしまうこともあるため、毎日の洗顔や保湿はとても大切です。それでもまだ毛穴が目立ってしまう場合は、メイクで誤魔化すのもテクニックの一つです。

鼻のメイクで一番心配なのは皮脂によってファンデーションがはげてしまうことです。スキンケアをしっかり行ったあとは、皮脂の過剰分泌を防ぐ毛穴専用下地を選びましょう。下地を丁寧に塗ってから余分な油をスポンジなどで吸い取り、ファンデーションを薄く鼻に叩き込んでください。あくまでも薄く塗ることがポイントで、厚塗りは皮脂と混ざり合って毛穴落ちの原因となります。

また、毛穴を埋めるためにコンシーラーを使う場合少し暗めの色にするとナチュラルな仕上がりになり、大きい鼻が気になる場合の小鼻効果もアップします。

キレイなお鼻ですっきり美人顔に♡

メイクのときはアイメイクやリップメイクに力を注いでいて、鼻はあまり気にしてなかった…という方は多いのではないでしょうか?ノーズシャドウやハイライトなどを使って鼻のメイクをするとぱっと印象が変わります!

鼻の形にコンプレックスのある方や、大人っぽいすっきりした顔に見せたい方は試してみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
このひと手間でぱっと変わる!鼻メイクの重要性◎

この記事が気に入ったら
いいね! しよう