美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.08
Loading

こんなに焼けるはずでは・・・日焼け肌をできるだけ早く戻す方法って?

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
こんなに焼けるはずでは・・・日焼け肌をできるだけ早く戻す方法って?

夏に日焼けしたものの、シーズンを過ぎるとできるだけ早く元の肌の色に戻したいという人も多いと思います。また、知らないうちに少しずつ日焼けをしてしまい、ファンデーションの色が合わなくなったという人もいらっしゃるのでは? そこで今回は、日焼け後できるだけ早く、もとに戻したい人のためにその方法やポイントを紹介していきます。

焼けた肌が白くなるまでどれくらいかかるの?

24-2

一度焼けてしまった肌は、なかなかすぐには白くなりません。肌は4つの層からできており、一番下の層で新しい細胞が作られたのち、少しずつその細胞が上に上がってきます。肌表面までたどり着くと、今まで肌だった部分が剥がれ落ち新しい肌に生まれ変わります。

この肌の生まれ変わりのことを「ターンオーバー」といいます。ターンオーバーには健康な肌の人でも約4週間かかり、そこから肌の色が落ち着くまでにさらに1~2週間必要なので、日焼け後もとに戻るまでには最低でも5~6週間はかかるでしょう。

しかし、体調が悪かったり、年齢を重ねたりすることでターンオーバーには時間がかかります。そのため、白くなるまでに2か月以上かかるということもあります。

日焼けの皮を無理にむくのは逆効果

24-3

日焼けした後、ペラペラと皮が剥けそうになっている部分がありますが、それを剥いでも、すでに死んでしまった細胞なので特に問題は起こりません。しかし、めくれている部分をむいているうちに、まだ剥がれていない皮膚まで剥いてしまうことがあります。それは非常に危険なことで、肌にたくさんのシミを作ることにつながるのです。

なぜなら、今までカバーしてくれていた皮が無くなり、皮膚が紫外線をより深いところまで受け入れやすくなってしまうからです。そうすることで、受けるダメージも強くなるので、よりシミができやすくなります。

くれぐれも無理に皮を剥くのではなく、自然に剥けるのを待ちましょう。また、皮が剥がれているときは、いつもより入念に紫外線を浴びない努力が必要です。帽子をかぶったり、少しのお出かけでも必ず日やけ止めを徹底したり、できるだけ露出を少なくするなど意識した紫外線対策に取り組みましょう。

日焼けをきれいに早く戻す方法は?

Sunlight with cloud on blue sky

日焼け後、きれいに早く戻す方法は、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルを早めることが第一です。ターンオーバーによってメラニンを含んだ角質も剥がすことができるので、いつか肌はもとに戻ります。

そのスピードを上げるために、ターンオーバーが活発になるような十分な「保湿」が必要になります。きちんとした保湿のお手入れで、いい肌の状態を保ち、その上で、新陳代謝が上がれば自然と日焼けした皮膚が剥がれ落ち、肌が新しく生まれ変わります。

メラニンの抑制効果のあるビタミンCを体に取り入れることで、これ以上の日焼けを防ぐことも重要です。日焼け後、もとに戻ろうとしているときに、次の紫外線を多く浴びてしまうと、なかなかもとに戻りにくくなってしまいます。
また、ビタミンEには肌の新陳代謝を上げる効果もあるので、ビタミン豊富な野菜類を意識して摂るといいでしょう。

このように、保湿という外からのお手入れと食事という内からの摂取、両方の作用でより早く日焼けした肌をもとに戻すことにつながります。
お手入れの時は、美白用の化粧品を使うようにすると、より効果的にターンオーバーをサポートしてくれます。

焼けてしまったものは仕方ない!じっと待とう

どうしても早く肌を元に戻したい!という気の焦りから、お肌に消えないシミ傷を残すことになるのは悲しいですよね。保湿とさらなる紫外線の被害を防ぐように心がけて、お肌の回復をじっと待ちましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
こんなに焼けるはずでは・・・日焼け肌をできるだけ早く戻す方法って?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう