美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.20
Loading

あつ~い夏こそ鍋がいい◎鍋料理が夏バテに効果的な理由とは・・・

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
あつ~い夏こそ鍋がいい◎鍋料理が夏バテに効果的な理由とは・・・

暑くてなんだかやる気が出ない、食欲もない…そんな状態になってしまったら、夏バテの黄色信号です。 日本の夏は昔と比べて気温が高くなっており、熱中症になってしまったり、強い冷房で体調を崩す人が多くなっています。 そこで、食べる物を改善して、健康な体を作りましょう。鍋はさまざまな食材をバランスよくとることができる、日本の暑い夏を乗り切るのに最適な料理です。夏バテ対策にぴったりな鍋について、詳しく見ていきましょう。

そもそもなんで夏バテになるの?

10-2

冬バテという言葉はないのに、夏バテがあるのはなぜでしょうか?
夏は気温が高くなるため、私たちの体温も上昇します。そのため、体が一定の体温を保とうとして汗をかくなど、普段よりも多くのエネルギーを消費しなければならなくなるのです。

夏バテの原因1

また、汗にはナトリウムが含まれており、体から多くのナトリウムが排出されることで胃酸が減ってしまい、胃腸の状態が悪くなります。そのような胃腸の動きが鈍いときに冷たいアイスやビールを体に取り入れると、体がついていけずに不調をうったえる結果になってしまうのです。

夏バテの原因2

もうひとつの夏バテの原因に、クーラーがあります。クーラーで冷やした部屋から外へ出たり、逆に暑い外から急に冷やされた家の中に入ったりすると、体が温度の変化についていけずだんだんと自律神経を乱していきます。
自律神経が乱れると頭痛やめまい食欲不振を引き起こし、夏バテの原因を作ってしまうのです。

Rinさん(@rin1073)が投稿した写真

その他にも水分が不足するなどの原因もあり、夏バテはひとつの理由だけで起こるのではなく、複数の出原因が積み重なった結果、発生する症状です。 クーラーをつけずに過ごしていても、水分補給を怠れば夏バテになるのです。

鍋料理を夏にこそ食べたほうが良いわけとは…

 

10-3

胃腸の動きが弱まる夏には消化の良いものを食べると効果的です。世の中には多くの消化しやすい食べ物がありますが、とりわけ鍋料理は野菜、肉、穀物をバランス良く食べられるため夏にお勧めの料理といえるでしょう。 「夏に暑い料理を食べるなんて…」と意外に思う人もいるかもしれませんが、日本の夏は暑いといえども建物の中は涼しく、実はかえって冷え性になる人が多いと言われています。鍋料理は中から体を温めてくれるので、冷え性対策にもなる優れものでもあります。

 

dolcerikaさん(@dolcerika)が投稿した写真


また、汗で多く排出されたナトリウムもスープ状にすれば体に取り入れやすくなるため、鍋を食べるときは汁もしっかりと飲みましょう。鍋の種類によっては活力の源になるものもあり、夏場は定期的に鍋料理を食べることで、夏バテ知らずの体を作ることができます。

夏バテ防止に良い鍋をご紹介!

なべ

鍋大国の日本には、たくさんの種類の鍋料理があります。

すっぽん鍋

知名度は高いもののあまり多く食されないすっぽん鍋は、私たちの体に活力を呼び戻してくれます。スタミナがつくだけではなく、すっぽん鍋にはコラーゲンが多く含まれているので、美容効果も期待できます。

なかなか自宅では作れないので、レストランで注文してみてはいかがでしょうか?

ちゃんこ鍋

koheikedaさん(@k_heyikd)が投稿した写真


海のものも山のものも一緒にモリモリ食べたい人は、ちゃんこ鍋がお勧めです。ちゃんこ鍋は相撲取りが食べることで広く知られていますが、栄養バランスがよく、さまざまな食材を食べることができます。

キムチ鍋

発酵食品であるキムチ、ビタミンたっぷりの豚肉、そしてナスやトマトなどの夏野菜を入れて夏バテ防止のキムチ鍋も良いでしょう。栄養をしっかり摂ることができ、さっぱりとした風味が食欲をそそりますよ。

温かい鍋であつーい夏を乗り越えよう!

暑いからといって冷たいものばかり食べているといつの間にか夏バテになってしまうかも…。
冷房に弱い、気温差に弱いという自覚のある方は特に、意識して温かいものを摂るようにしましょう。そんな時には消化もよく、たくさんの栄養をたっぷり摂れる鍋がおススメですよ♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
あつ~い夏こそ鍋がいい◎鍋料理が夏バテに効果的な理由とは・・・

この記事が気に入ったら
いいね! しよう