美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.24
Loading

ワセリンがまつ毛にいいってホント??この際だから徹底検証してみた!

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ワセリンがまつ毛にいいってホント??この際だから徹底検証してみた!

アイメイクをしても、「まつ毛にボリュームないから目元が映えない・・・」とお悩みの方も多いのでは? 長くてつやつやとしたまつ毛を手に入れることができれば、印象的な瞳を演出できそうですよね。そこで最近、まつ毛を育てるのに効果があると注目されているのがワセリンです。今回はワセリンを使った効果的なまつ毛のケア方法も検証します。

ワセリンを塗るとまつ毛が伸びる?医学的根拠は?

17-2

ワセリンは石油を原料とする鉱物油です。石油というと刺激が強そうなイメージがあるかもしれませんが、酸化防止剤をほとんど添加しなくても安定した品質を長期間保つことができ、副作用の恐れも低いため、クリニックで処方される塗り薬の基剤として広く用いられています。

また、化粧品のクリームリップクリームなどにも含まれていますので、日常生活になじみが深いといえるでしょう。

幅広く活用されているワセリンですが、ワセリン自体には医学的な作用はないとされています。そのため、塗ることでまつ毛が伸びる作用はありませんが、保湿効果が高いため、まつ毛を守り、傷みをケアする効果が期待できます。

https://twitter.com/Rioxoxo99/status/720253178243981312?lang=ja

また、粘膜に浸透しにくい性質があるため、誤って口に入れても自然に体外に排出されます。安心して使えるのも魅力といえるでしょう。
ワセリンではアレルギーはほとんど起こらないとされていますが、まれにワセリンに含まれている不純物に刺激を感じることがあります。こうした場合は、ワセリンをさらに精製したプロペトサンホワイトを使うと安心です。

切れ毛や抜け毛が多い人は一度試してみて!ワセリンでまつ毛ケア

17-3

ワセリンには高い保湿効果がありますので、マスカラやビューラーでダメージを受けたまつ毛のケアに役立ちます。
例えば、アイメイク中にまつ毛が切れたり、抜けたりすることが増えた…と感じている方は、ワセリンでのケアを試してみてはいかがでしょうか?ワセリンを塗ることでまつ毛がしっとりと潤うので、まつ毛が黒々として見えるメリットもあります。

もなかさん(@_mncaa02)が投稿した写真


ワセリンは目に塗る軟膏の基剤としても使われており、安全性は高いのですが塗るときに目に入ると違和感をおぼえたり、油性のため視界がぼやけたりすることがありますので、目に入らないように注意しましょう。

また、ワセリンには酸化しにくい性質がありますが、保管の仕方によっては表面にホコリが付着したり、汚れが付くことがありますので、まつ毛に使用する場合には、蓋が大きく開く容器よりはチューブタイプのものを選ぶと安心です。
しばらく使っていなかった時には、チューブからワセリンを出して少し捨ててから使うと清潔に保つことができます。

アイメイクが崩れてパンダ目に!脂性肌や夏場はワセリンの量に気をつけて

17-4

ワセリンを使うときに気を付けたいのが、たくさん塗りすぎないことです。ワセリンはもともと保湿効果が高いので、少なめに塗ってもしっとりと潤う効果が期待できます。
特に、汗をかきやすい夏場やニキビが気になる脂性肌の方の場合、塗りすぎるとワセリンがアイメイクと混ざってしまい、汗をかいたときやメイクをしてから時間が経過したときに、滲んでパンダ目のようになってしまうことがあります。

職場や外出先では鏡をチェックできず、目元の変化に気づかないこともありますから気を付けたいものですよね。ワセリンの塗りすぎを防ぐためには、塗るときに麺棒を使って少しずつ塗るようにするとよいでしょう。塗りすぎたと感じた時には、ティッシュで軽く抑えると余分な油分を吸収できます。

ワセリンでまつ毛を労わってあげよう♡

いつも目元を大きく見せるために、ビューラーで挟まれたり、ホットビューラーで熱されたり、つけまつげを乗せられたり、エクステを被せられたり…と、ヘアケアには気を使っているのに、まつ毛は何もケアしていない人は多いのではないでしょうか?

魅力的な目元のために頑張ってくれているまつ毛を、ワセリンでケアしてあげてみてはいかがですか?

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ワセリンがまつ毛にいいってホント??この際だから徹底検証してみた!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう