美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.25
Loading

古くなった角質をスッキリ取ってつるんと卵肌に♡ピーリングのいろいろ

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
古くなった角質をスッキリ取ってつるんと卵肌に♡ピーリングのいろいろ

なめらかで陶器のような白い肌を目指して、毎日スキンケアを頑張っているのになかなか肌のくすみが消えない・・・そんな悩みを抱える人はいませんか? あるいはファンデーションのノリが悪い、吹き出物ができてしまうなど、様々な肌トラブルの原因の1つとし考えられるのが古い角質。古い角質を取り除き、正常な肌のターンオーバーを促すためにはピーリングによるスキンケアが効果的です。クリニックでのピーリングや自分で行う際に気を付けるべきポイントとはどのようなものなのでしょうか。

クリニックでのピーリング!気になる価格やかかる時間は?

20-2

角質の除去方法としてはピーリングの他にもパックやスクラブ洗顔などがあります。中でもピーリングは顔に弱い酸を塗り不要な角質を溶かす、という方法で高い効果が期待でき人気のケア方法ですが、やり方を間違えると肌を痛めてしまうリスクがあります。

セルフケアに自信がないという人はクリニックでの治療を選んだほうが無難かもしれません。
クリニックで行うピーリングの場合、主にグリコール酸という薬剤を使ってケアが行われます。このグリコール酸はやや強めの酸なので、医師の管理下でないとその治療を受けることはできません。

他にもサリチル酸乳酸といった薬剤が用いられ、患者の肌の状態や治療の目的に応じて使い分けされます。


肌にある余分な角質や老廃物を取り除いてくれ、肌本来のターンオーバーを促してくれるためニキビやシミ、シワ、たるみといったあらゆる肌トラブルに効果があると言われています。
ピーリングは繰り返し行うことで効果を発揮する治療ですので、1ヶ月・2ヶ月など期間をおいて通うことが推奨されます。

値段は1回につき5000円~10000円程度が相場で、中には「6回コース」など定期的に通うことでオトクになるコースを提案しているクリニックもあります。

自分でするなら肌にやさしいピーリング剤を選ぼう

20-3

自分でピーリングを行う場合、まずはピーリング剤選びから始まります。市販されているピーリング剤はクリニックのものより酸が弱められてはいますが、肌にとって刺激であることは変わりありません。
敏感肌、乾燥肌の人だけでなく肌に優しいピーリング剤を選ぶようにしましょう。

ピーリング剤を選ぶ際に基準となる成分は「AHA」「BHA」です。
AHAとはりんご酸、クエン酸、グリコール酸などの総称で、BHAはサリチル酸を指します。サリチル酸は油脂への馴染みがいいためピーリング剤として優れていますが、薬事法の規制対象であるため化粧品には0.2%までしか配合できず、主流はAHAとなっています。

シェービングでも角質ケアはできるけど…安易なセルフケアはNG

20-4

特別な薬剤を使わなくても、実はシェービングと同時にピーリングを行うこともできます。
「シェービング=ムダ毛の処理」と考える人は多いと思いますが、実は肌に刃をあてて毛を処理していくと、表面の薄い角質をそぎ落とすことができるのです。

シェービングを行うと肌のトーンが明るくなったように感じるのは、産毛がきれいに処理されたから、という理由もありますが、ピーリングによる効果と言うこともできるでしょう。
しかし刃を当てる、という行為は肌に強い負担をかけてしまいます。

また、シェービング後の肌は乾燥しやすくなるのでいつも以上に保湿に気をつけなければなりません。

このように、自分で行うシェービングはコントロールが難しく、その後のケアも入念に行わないと余計な肌トラブルを引き起こしかねません。自分でやるのもいいですが、専門のクリニックに行くことで美肌に近づけるかもしれませんよ。

一番おススメなのはクリニックでのピーリング♡

セルフでピーリングを行う場合、刺激が強すぎて肌トラブルになったり、弱すぎて全く効果がなかったりとうまくできない可能性もあります。

一番安心なのは、医師の指導のもと、クリニックでピーリングを行うこと。安全に確実な効果を得ることができるのでおススメですよ。

リゼクリニックでもピーリングを行っております。興味のある方はこちらからチェックしてみてくださいね。
♡リゼクリニックのピーリングについてはコチラ!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
古くなった角質をスッキリ取ってつるんと卵肌に♡ピーリングのいろいろ

この記事が気に入ったら
いいね! しよう