美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.07.27
Loading

シャンプーでしっかりヘアケア◎頭皮の健康はシャンプー次第で大きく変わる!?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
シャンプーでしっかりヘアケア◎頭皮の健康はシャンプー次第で大きく変わる!?

毎日しっかり洗っているのにフケが出る、どんなに洗ってもかゆみがとまらない…など、髪や頭皮に関するトラブルは尽きないもの。 自分ではちゃんと洗っているつもりでも、髪や頭皮の悩みが解決できないというのであれば、それはシャンプーが合っていないのかもしれません。今回はトラブル別に選びたいヘアケアシャンプーについてご紹介します。

毎日洗っているのにかゆみがとまらない人は専用の薬用シャンプーを

24-2

頭皮のかゆみを感じるとき、どのような改善策が考えられるでしょうか?

まず、頭皮のかゆみと一口に言っても、その原因は一つではありません。頭皮の乾燥によるかゆみや皮脂汚れによるかゆみ、またストレスによってかゆみが生じてしまうこともあります。
そして多かれ少なかれ、乾燥によるかゆみや皮脂汚れによるかゆみは、使っているシャンプーや洗い方が原因となっているのです。

そうしたかゆみを改善するためには、洗い方を見直すと同時に、シャンプーを変えてみることも必要になってきます。

薬用シャンプーは普通のシャンプーと違って、かゆみの原因を除去できる有効成分が配合されています。
たとえば、頭皮汚れによるかゆみは頭皮が炎症を起こすことで引き起こされます。その場合、炎症を抑える有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合した薬用シャンプーを使ってみましょう。

薬用シャンプーを使うことで、そのようにピンポイントでかゆみを抑えることができるので、毎日しっかり洗っているのにかゆみが引かないという人は是非試してみてください。

フケが嫌!そんな人にはアミノ酸系シャンプーがオススメ

24-3

シャンプーの主成分のことを界面活性剤と言いますが、市販のシャンプーは主に洗浄力の強い石油系の界面活性剤が使われています。

石油系界面活性剤が使用されているシャンプーは、確かに頭皮の油汚れを除去することには優れていますが、強力な洗浄力を持っているだけに頭皮に必要な油分まで洗い落としてしまうことがあります。
その結果、頭皮の乾燥を招き、それがフケの原因になってしまうことがあるのです。

もちろん、もともと頭皮の皮脂が多い人強い洗浄力のシャンプーの方が適しているかもしれませんが、頭皮が弱く乾燥しやすい人にとっては、強力な洗浄力をを持つシャンプーが適していないこともあります。

そこでそんな人におすすめなのが、アミノ酸系シャンプーです。アミノ酸系シャンプーはフケ対策に有効なシャンプーであり、低刺激でマイルドな洗浄力であるため、頭皮にとって必要な油分まで洗い落とすことなく、頭皮を清潔な状態にしてくれます。

フケの原因は多くが頭皮の乾燥ですが、マイルドな洗浄力のアミノ酸系シャンプーであれば、頭皮を乾燥させることなく洗髪することができるので、フケに悩んでいる人におすすめのシャンプーです。

婦木直哉さん(@fukinaoya)が投稿した写真

フケやかゆみには肌に優しいオーガニックシャンプーもOK

24-4

頭皮が傷んだり弱っていたりすると、それがフケやかゆみの原因になることがあります。そしてそのように頭皮を傷つける原因こそが、自分の肌に合っていないシャンプーにあるのです。

フケやかゆみを解消するためには、まず自分の肌に合ったシャンプーを使うことが大切です。フケやかゆみが止まらないという場合、多かれ少なかれ刺激の強すぎるシャンプーを使っていることが原因になっている可能性があります。

そんな人におすすめなのが、肌に優しいオーガニックシャンプーです。
オーガニックシャンプーとは、界面活性剤などの化学成分を配合していない天然由来の無添加シャンプーのことを言います。天然成分を主原料としているため、それだけ頭皮や髪を優しく洗うことができるということです。


低刺激で、植物性のエキスが使用されているために保湿効果も高いという特徴を持っています。
オーガニックシャンプーはこのように乾燥を防ぐ効果を持っているため、乾燥によって生じやすい頭皮のフケやかゆみの防止に効果的なのです。

トラブルの原因に合ったシャンプーを使おう!

頭皮にトラブルがあると、常にかゆみがつきまといストレスになってしまいますよね。また、フケは暗めの色の服をきると目立ち不潔な印象を与えてしまうので困る人も多いのではないでしょうか?

しっかりと原因をつきとめて、自分に合ったシャンプーを選びましょう。あまりにもヘアトラブルが改善されないという人は、一度病院で医師に診てもらうことをおススメします。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
シャンプーでしっかりヘアケア◎頭皮の健康はシャンプー次第で大きく変わる!?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう