美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.01
Loading

顔の次に年齢が出る!?美しい手をキープするために美白ケアが欠かせない♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
顔の次に年齢が出る!?美しい手をキープするために美白ケアが欠かせない♡

手には年齢が出やすいと言われています。手も顔と同じように紫外線などの外的な刺激を常に受けています。顔と変わらないほどに人の目に付きやすい手だからこそ、顔のケアをするのと変わらない手のケアもしっかりと行いましょう。

人の印象は手の美しさで変わる

7-2

人の第一印象を決める上で、手の印象は見過ごせないものです。確かに、まず人と対話をするときには目を見て話すのが一般的です。そのため顔立ちの印象は人の第一印象を大きく左右することは間違いがないでしょう。

しかし、手も同じように人の目に触れています。挨拶をするにしても、食事をするにしても、手というのは常に相手に見られているのです。しかも手は非常に外的な影響を受けやすい箇所でもあります。紫外線にずっとさらされている部位でもありますし、またいろいろなものに触れる際も手で触るものですよね。

顔のケアを怠ると年齢よりも上に見られてしまうのと同じように、手にシミやシワができていると年齢以上の印象を相手に抱いてしまいませんか?それだけ手の美しさは人に与える印象を左右し、あるいはファッションやヘアスタイルよりも手の美しさが人の印象を決定づける要素にすらなるのです。
ハンドケアをしっかりすることで、人に与える印象にも気を配るようにしましょう。

手のしみや肌荒れの原因って?

7-3

手のしみや肌荒れの原因は、日常生活の至るところに潜んでいます。シャンプーをしたり、手洗いをするときなど、手は常に何らかの刺激を受けています。
また、紫外線などの刺激もしみや肌荒れの原因となりますが、やはり乾燥は手のしみや肌荒れを考えるときに見過ごせない原因となります。

特に日常でよく手を使う人は手荒れを引き起こしやすいですが、たとえば食器の水洗いを頻繁にする人手の消毒を頻繁にしなければならない人などは、とりわけ手の皮脂膜を過剰に除去してしまうことがあります。
手の皮脂膜はお肌を保護する役割を持っており、いわば手のお肌のバリアのようなものです。それが失われることで乾燥を招くと、手が外的な刺激に耐えることができず、しみや肌荒れを作ってしまう原因となりかねません。それだけに手に必要な皮脂膜をしっかりと保ち、乾燥しないように対策を取ることが、手のしみや肌荒れを防ぐために有効な方法となるのです。

簡単に行なえるハンドケアで美白を手に入れよう!

7-4

手の美しさをいつまでも保つためには、しっかりとハンドケアをしてあげることが大切です。
まずは手の乾燥をできるだけ防ぐことを心がけましょう。ハンドクリームをこまめに塗り込めば、手の乾燥を効率的に防ぐことができます。

AKANE.さん(@akkaaakooon)が投稿した写真

とりわけ手が乾燥しやすいのが就寝時です。就寝前にハンドケアをしっかりと行いましょう。 ちなみにハンドクリームは少し温めてから手に塗るとより保湿効果がアップします。温められたハンドクリームは手の肌にしっかりと馴染むようになるので、より深く保湿の効果を浸透させることができるのです。 寝る前にハンドクリームで保湿しておけば、6時間ほどは就寝時のハンドパック効果が見込めるので、翌朝に目覚めたときにしっとりした柔らかな手の感触を実感できるはずです。ハンドクリームを塗り込んだ後に、さらに柔らかめの手袋をして眠るとより効果的です。日中の紫外線対策をもし怠ってしまったときも、就寝前のハンドケアは美白を保つためにとても有効ですよ。

日々の保湿ケアが美しい手を保つ!

 

 

  akira konoさん(@conoa)が投稿した写真

手は顔よりも圧倒的に洗う回数が多く常に刺激にさらされている分しっかりとケアしてあげたいところ。今後も長い付き合いをしていく上に年齢も出やすい実は重要なパーツです。しっかりと保湿して、キレイな手を保ちましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
顔の次に年齢が出る!?美しい手をキープするために美白ケアが欠かせない♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう