美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.10
Loading

いつの間にか膝が黒ずんでる・・・憎き黒ずみを撃退する方法とは??

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
いつの間にか膝が黒ずんでる・・・憎き黒ずみを撃退する方法とは??

膝のお手入れは普段見過ごされやすい部分の1つ。気が付いたら膝周辺がいつの間にか黒ずんでいてビックリ!なんて経験はありませんか? いつも膝をキレイに洗っているから何もしなくても大丈夫!と油断していると、思わぬ日常の習慣が原因となって膝のくすみや黒ずみに気づくことがあります。 そこで、膝の黒ずみの原因と予防法から日頃のお手入れ方法までをお伝えします。

膝の黒ずみはどうしてできるの?

13-2

丁寧に洗っても膝の黒ずみがどうしても取れないと感じているなら、それは単なる汚れではない可能性があります。膝のくすみや黒ずみの原因として、そこにメラニン色素が沈着してしまっている場合は、普通に洗っただけでは簡単に元の白い肌に戻ることはありません。

メラニン色素が沈着する原因としては、日焼けによるものと過度な刺激圧力によるものがあります。膝は様々な部分の皮膚の中でも、肌を守る役割を持つ皮脂を出したりをかいたりすることが比較的に少なく、とてもデリケートな皮膚です。

過度に紫外線を浴びることや、膝の部分に過度の刺激や圧力を与えることは、膝の皮膚に必要以上のメラニン色素が溜まり黒ずみの原因となるので注意をしましょう。

膝の黒ずみを放っておくとどうなるの?

13-3

膝の黒ずみを放っておくとメラニン色素がどんどん蓄積され、皮膚の色は薄い茶色から次第に黒っぽい色へと変化していきます。また、毛穴部分が目立つようになり、角栓ができやすくなります。次第にその部分の皮膚が硬く厚くなり、お手入れしてもなかなか皮膚の深い所まで届かず、黒ずみが解消までに時間がかかる可能性があります。

元のキレイな膝の皮膚を取り戻すには、膝がくすんできたなと気が付いた時からすぐにその原因に気づき、早めに原因を取り除いた上で膝のお手入れを始める必要があります。

膝の黒ずみ対策に効果的なものとは?

13-4

膝の黒ずみ対策には、

過度な紫外線を浴びない
・日光を浴びるときは日焼け止めを必ず使用する
・膝をつく、こするなどの生活習慣を改める
膝の皮膚に刺激を与えるような生地の服を着ない
・刺激の強いナイロンタオルで膝をゴシゴシと洗わない」

などの刺激対策が必要です。

その上で日常的に膝の保湿を心がけ、スクラブ入りのマッサージクリームなどを使用して、厚く硬くなってしまった角質層を柔らかくして徐々に薄くなるようなマッサージを定期的に行っていくことが大切です。

クリームによるマッサージの方法

クリームによるマッサージは、入浴中や入浴後の膝の皮膚が柔らかくなった時が最も効果的です。ゴシゴシこすると逆効果になってしまうので、皮膚を傷めないようにそっと柔らかく、クルクルと円を書くようにマッサージをしてみましょう。
皮膚に過度なダメージを与え続けないために、マッサージの頻度は月に1~2回程度にとどめましょう。

スクラブの作り方

膝専用のマッサージクリームというものも市販されていますが、マッサージクリームの代用として、自宅で簡単にスクラブ剤を作ることも可能です。オリーブオイルと重曹を1対1の割合で丁寧に混ぜたものを膝の上に乗せ、優しく手でマッサージするだけでも効果があります。スクラブ剤の固さは使う人の好みに合わせて調整すると良いでしょう。

仕上げにはオイルで保湿を

マッサージが終わったら、ぬるま湯でキレイにスクラブ剤を落とし、その後タオルドライします。オリーブオイルの油分が皮膚に適度な油分として残り、しっとりした肌に仕上がるでしょう。
その後、さらに水分補給のための保湿化粧品を使用すると、よりいっそう肌をいい状態に保つことができます。

膝の黒ずみ改善には時間が必要!

今すぐにでも改善したい黒ずみですが、改善するには日々コツコツと現状の黒ずみを柔らかく、少しずつキレイにしていくこと。焦らずに丁寧にケアしてあげましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
いつの間にか膝が黒ずんでる・・・憎き黒ずみを撃退する方法とは??

この記事が気に入ったら
いいね! しよう