美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.31
Loading

大人気♡オルチャンメイクにぴったりのパクトとは?

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
大人気♡オルチャンメイクにぴったりのパクトとは?

オルチャンは韓国語で「かわいい顔や美少女」という意味です。日本でも、10代の若い女性の間でオルチャンメイクが大流行しています。そこでここでは、そんなオルチャンメイクのポイントとそれに合うパクトについてまとめてみました。

オルチャンメイクってどんなメイク?

目元

オルチャンメイクのポイントはまず、大きくて切れ長の目を作ることです。そのため、アイラインは目じりに「ク」の字を作ります。これによって目を大きく魅力的に見せる効果があります。 次にかわいらしい涙袋を作るために、涙袋ライナーでラインを引きます。ラインが強すぎないように綿棒などでぼやかすとナチュラルに仕上がります。ここで大きなポイントとなるのが、目元のウルウルとした印象。いかにも守ってあげたくなるような女子を演出させます。

Suzuさん(@suuuuuzu_14)が投稿した写真

眉はフラットで少し太めにかくのが特徴です。眉山は強調せず、平行に自然な太さにすると好印象です。

すっと通った鼻筋や、陶器のような透明感のある肌もオルチャンメイクには欠かせません。そのためにハイライトをうまく使うと美しさが引き立ちます。

厚塗り感のあるメイクではなく素肌っぽさが大事なので、ファンデーションを塗りすぎず、ハイライトを鼻筋やほほの上に自然に使いメリハリをつけます。 このような特徴を抑えてメイクをすることで、簡単にオルチャンメイクが完成します。

こんなパクトがオルチャンメイク向け!

オルチャンメイクの素肌感を出すためにパクトは欠かせないアイテムです。厚塗りしなくてもくすみや毛穴をカバーしてくれ、肌全体が透明感を持つように仕上がるものが良いでしょう。なかには自然なハイライト効果で、鼻筋が通った印象になるものもあるのでおすすめです。 

また、皮脂でテカった肌はオルチャンメイクの大敵。そこで韓国でも人気なのは、皮脂やてかりを抑えてくれるさらさら感のあるパクトです。パッケージも小さくてかわいいものが多いので、ちょっとした化粧直しにポーチから出してもおしゃれですし、場所も取らないのでお出かけの時も欠かさず持ち歩けます。 テカリを抑えながら、肌に水分を持たせ美しい肌を長時間継続してくれるという万能なパクトは韓国女子に限らず人気があり注目されているようです。
ラメ入りやパウダーが付きすぎるパクトではなく、あくまで自然な美しさを引き立ててくれるようなパクトがオルチャンメイク向けです。

オルチャンメイクを際立てるパクトの使い方

(@imakari__)が投稿した写真

オルチャンメイクの時は、厚塗り感ゼロ、ちょっとマットな透明感のある肌に仕上げるのがポイントです。 そのため、スキンケアのあとはきちんと下地を塗るようにしましょう。
そのことでうるおいが持続するようになります。 そのあと、ファンデーションを薄く塗りパクトを活用します。もちろん全体に薄く伸ばしてもいいですし、鼻筋やほほ骨の上あたりにハイライトとして使うのもいいでしょう。

ファンデーションは、今注目されている、クッションファンを使うとより透明感のある仕上がりになります。 パウダーファンデーションを使う場合は、パクトを全体に使うとちょっと重く感じてしまうので部分的に使うのがポイントです。
また、外出時メイク崩れが気になったらファンデーションで化粧直しをせずに、パクトを使うとヨレにくいですよ。 皮脂をコントロールしてサラサラの状態を保ってくれるのでデートの時もオルチャンメイクをより際立ててくれるでしょう。

オルチャンメイクに挑戦してみよう♡

いつものメイクに少し+するだけで旬顔になれるオルチャンメイク。これまでやり方がよくわからなかったという方は、これを機に試してみてはいかがでしょうか?

また、オルチャンメイクの最大のポイントは陶器肌。そんな陶器肌になるためには顔の脱毛がおススメです。リゼクリニックでは顔脱毛の施術も行っておりますので、気になる方はチェックしてみてくださいね♡
♡リゼクリニックの顔脱毛セットプランについてはコチラ!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
大人気♡オルチャンメイクにぴったりのパクトとは?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう