美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.17
Loading

「最近肌の調子が悪い・・・」それ、夏老けのサインかも!?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
「最近肌の調子が悪い・・・」それ、夏老けのサインかも!?

あなたの周りには、夏になるとなんだかお肌の調子が悪くなり、いつもよりも少し老けて見える女性はいませんか? もしかしたらその人は、夏老けにかかっているのかもしれません。それではお肌の大敵夏老けについて、詳しく解説していきます。

夏老けってなに?

photo[3]

夏老けとは、夏特有の気温や日焼けによってお肌へ大きな負担がかかってしまい、他の季節よりも一段顔が老けて見えてしまう現象のことです。
鏡を見て自分のお肌の状態をじっくりと観察してみましょう。そこで自分も夏老けにかかっているかもしれないと思ったなら、お肌をリラックスさせてあげる必要があります。

お肌の夏老け原因、詳細をチェック!

photo[89]

日本の夏は、外は蒸し暑いのに建物の中に入ると冷房が効いていて、寒いとすら感じることも多いでしょう。実はこの寒暖の差が、お肌へ負担をかける原因となっています。

特にクーラーによって冷やされた室内は空気が乾いているので、お肌の潤いを奪っていきます。また、日差しが強く、薄着になることも多い夏は日焼けしやすい季節ですが、紫外線も夏老けを作る要因のひとつです。

紫外線はお肌の色を黒くするだけではなく皮膚にダメージを与えるので、日焼けした部分はしていない部分に比べて目に見えないレベルでエイジングが進んでしまっています。その他にも、夏バテ熱帯夜が原因の寝不足などでもお肌は老けてしまうので、夏はお肌にとって警戒するべき季節といえるでしょう。

夏老けの最大の原因!紫外線対策は万全に!

photo[90]

「紫外線対策はいつもバッチリ!」という女性でも、ちょっとしたミスをしてしまう可能性も…。というのも、休みの日など1日中家の中にいるときに日焼け対策を怠ることです。
紫外線は屋内でも日陰でも、日向よりは少ないだけで日中はどこにでも存在しています。曇りの日でもそれは同様で、雲に遮られてはいるものの紫外線は確かにあるので、毎日しっかりと日焼け対策を取ることが重要となります。

また、日焼け止めだけではなく、帽子や日傘露出の少ない服を着ることも紫外線対策には有効的です。衣服の生地はなるべく目の細かいものを選び、できるなら紫外線をカットする素材を使ったものを購入します。

他にも、サングラスをかけて日焼けを防止しましょう。皮膚に当たったものだけではなく、目から入った紫外線もメラニンを生成して肌の色をワントーン落としてしまいます。

毎日お風呂、水分補給も必須!

photo[91]

夏にお肌が老けて見える原因のひとつに水分不足が挙げられます。汗を多くかく分、他の季節に比べて夏は水分を多く摂る必要があり、普段と変わらない量の水分補給では体の中の乾燥が進んでしまいます。

水分といってもただ水を飲むだけではなく、適度に塩分や糖分が混ざったスポーツドリンクスープなどを摂取すると、体への吸収力が高まります。
一方、毎日お風呂に入って血行を促し代謝を高めることも夏老けを防止するポイントです。
夏はシャワーだけで済ませてしまいがちですが、しっかりと湯船に浸かって体を温めることは大切です。特にエアコンや扇風機によって体が冷えている場合、シャワーだけでは血の流れを良くすることは困難です。

夏老け対策には…外からも中からも水分補給が1番◎

@krmii.1021が投稿した写真


いかがでしょうか?「夏老け」という現象についても知らなかったという人も多いのではないでしょうか?昨今の日本の夏は年々暑く、長くなってきており、電車やオフィスなど公共の場との温度差は激しくなってきています。水分補給とスキンケアで外側からも内側からもしっかり保湿してあげましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
「最近肌の調子が悪い・・・」それ、夏老けのサインかも!?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう