美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.23
Loading

毛穴を小さくしたければ、毛穴を一旦開くべし!?

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
毛穴を小さくしたければ、毛穴を一旦開くべし!?

顔の毛穴には、皮脂分泌という大切な役割があります。これは肌を守るためにも重要な機能。 しかし、肌の乾燥や偏った食生活が原因で皮脂が過剰分泌されると、毛穴が詰まってしまいます。 そこで有効なのが、一度毛穴を開いて余分な皮脂を取り除く方法。今回は毛穴の詰まりを解消する方法をお伝えします。

毛穴を開く…と言っても無理やりはいけません

photo[37]

顔で毛穴が目立つ部位というのは、皮脂分泌の多いところです。代表的なのはおでこ小鼻Tゾーン。毎日こまめに洗顔してもすぐに毛穴がふさがってしまい、憂うつな気分になりますよね。
だからといって力づくで行う毛穴ケアはよくありません。例えばクレンジングオイルなどで毛穴の気になるところをゴシゴシと洗ってしまうと、肌を傷つけるだけでなく乾燥も進んでしまいます。

また、鏡を見ながらつまようじなど先の尖ったもので毛穴のつまりを取る方法も考えもの。毛穴につまった古い角質はポロポロしているので、ちょっと押し出すとすんなり取れることもあります。しかしこの方法は肌を傷つけてしまうというリスクがありますし、傷つけられた!と思った肌がさらに角質を厚くしようとするので、さらに毛穴がつまりやすくなります。

毛穴のつまりを優しく取り除くには

photo[38]

肌にやさしい方法で毛穴のつまりを取るには、まず肌を柔らかくして毛穴を開いてあげましょう。

メイクを落とす前の蒸しタオル

メイクを落とす際はいきなりクレンジングするのではなく、水で濡らしたタオルを電子レンジで温めて蒸しタオルを作り、5分ほど顔にあてます。タオルの上からラップを巻いたりシャワーキャップをかぶったりすると、さらに保湿効果が高まりますよ。
5分経ったら蒸しタオルを外してクレンジング剤でメイクを落としてください。

クレンジングを塗る→蒸しタオル

また、クレンジング剤を顔全体に塗ってから蒸しタオルをあてる方法もオススメです。クレンジング剤が毛穴の奥まで入り込み、汚れが落としやすくなります。

洗顔は湯船につかった後

入浴中の洗顔は、湯船につかる前より後のほうが良いでしょう。温かいお湯につかることで全身の血行がよくなり、顔の毛穴も開いているので、それから洗顔したほうが毛穴の奥まできれいにできます。

ひんやりローションパックで毛穴ケア

photo[39]

毛穴のつまりが取れてスッキリしたところで、今度は一度開いた毛穴を引き締めていきましょう。

方法としてはローションパックで肌をひんやりさせるのがオススメ。ただしローションやシートパックを冷蔵庫でキンキンに冷やす必要はありません。逆に顔の皮膚はとても薄いのであまり刺激が強すぎるケアは肌トラブルの原因になります。
ローションをコットンにひたしたものを顔にあてるだけでもひんやりしますし、市販のシートパックも直射日光の当たるような場所で保管していない限りは大丈夫です。

パックの時間は普通の化粧水パックであれば3分、市販のシートパックであれば使用方法の記載通りの時間を目安にしてください。保湿効果を高めるためにもう少し長い時間にしたい場合は、パックの乾燥を防ぐために必ず上からラップをするかシャワーキャップをかぶりましょう。

一度開いた毛穴は閉じて完成♡

いかがでしょうか?憎き毛穴のつまりは思い切り押し出したくなってしまいますが、そんな気持ちはぐっと抑えて、ゆっくりじっくり毛穴を開いてから取り除きましょう。少しずつ毛穴の詰まりが取れてキレイなお肌になっていきますよ♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
毛穴を小さくしたければ、毛穴を一旦開くべし!?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう