美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.21
Loading

まぶたの脂肪撃退!!3つの方法で目元すっきり♪

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
まぶたの脂肪撃退!!3つの方法で目元すっきり♪

第一印象の決め手、目元。大きくてパッチリとした目元の女性は魅力的ですよね。 しかし、厚ぼったいまぶたの脂肪に行く手を阻まれている人も多いのでは…? 今回は、まぶたの上の脂肪やむくみを解消し、スッキリさせる方法をご紹介します。

まぶたの脂肪を落とす①:筋トレにチャレンジ!

photo[52]

一般的に、ダイエットのポイントと言えば「運動」ですよね。
・カロリーを消費
・筋肉が付くことで基礎代謝アップ
・代謝がアップしたことで太りにくい・リバウンドしにくくなる
このように、運動することでさまざまな効果を得ることができます。

まぶたの脂肪に対しても、一般的なダイエットと同じことが言えます。普段はまばたき以外に使わないまぶたの筋肉に刺激を与え、鍛えることで、厚ぼったいまぶたを解消することができます!
それでは、実際にまぶたの筋力アップの方法を見ていきましょう!

まぶたの筋トレ方法

1.まぶたの筋トレを行う際はまず、眉が動かないように人差し指で押さえましょう。
2.その後、目を大きく見開き、軽く上目遣いをします。そこからゆっくりとまばたきを30回程度行いましょう。
3.最後に、目を閉じて5秒大きく目を見開き5秒キープを交互に行います。

まぶたの筋トレはすぐには効果を得られません。根気よく続けることが大切です。数日たってもなかなか薄くならなくても、諦めずに頑張りましょう!

まぶたの脂肪を落とす②:ホットタオルで血行を良くしよう!

photo[54]

厚ぼったいまぶたになってしまう原因の1つである「むくみ」。まぶたにむくみが見られる場合は、顔全体がむくんでしまっていることが多いのです。しつこいむくみを撃退し、すっきりとした目元を手に入れるには、顔全体に「温冷療法」を行うと良いしょう。

まぶたに温感による刺激と、冷感による刺激交互に与えることによって、血流の流れを促進し、厚ぼったいまぶたの原因となる顔のむくみを撃退することに効果的です。

温冷療法のやり方

方法としては、まず濡れタオルを電子レンジで30秒ほど温めた「ホットタオル」を用意します。次にホットタオルを顔全体に当て、1~2分程度放置します。その後、ホットタオルを顔から取り、冷水で洗顔を行います。

これを2、3回繰り返すことによって、血行が良くなり、余分な水分が押し流されます。同時にまぶたのむくみも改善され、いつもよりすっきりとした印象の目元を手に入れることができます。

まぶたの脂肪を落とす③:ツボ押しマッサージで脂肪を落とす!

photo[2]

古くから東洋医学で使用されている「ツボ押し」は、腫れぼったいまぶたの印象を変えることにも有効です。目の周りにあるツボを押すことによって、血行が良くなり、むくみ解消や脂肪燃焼に効果的であるとされています。ツボ押しの後にマッサージをすると、さらに効果テキメンです。

まぶたスッキリ!ツボ押しのやり方

目の周りの血流を促進させるツボは、目頭の下のくぼみと、眉頭内側のくぼみにそれぞれ存在します。

目頭の下のツボを刺激する際は、中指でゆっくりと3秒ほど押します。これを3回繰り返します。眉頭内側のツボを刺激する際は、親指で刺激するようにしましょう。

まぶたスッキリ!マッサージのやり方

また、まぶたのマッサージを併用して行うと、より効果的です。まぶたを指の腹で優しくさするようにマッサージを行いましょう。マッサージを併用して行う際は、保湿成分が入った化粧水や乳液を使用することがポイントです。

まぶたは顔のパーツの中でも、皮膚が非常に薄いため、血行不全を起こすと腫れぼったくなってしまったり、クマができたりするデリケートな箇所です。皮膚を保湿することによって肌が柔らかくなり、血流不全を解消する効果がアップします。

ツボ押しやマッサージを行う際は、力を入れ過ぎないように心がけましょう。デリケートなまぶたを傷つけてしまうだけではなく、眼球にも傷ができてしまう原因にもなります。

まぶたの脂肪を落として魅力的な目元に♡

いかがでしょうか?アイプチやメイクに頼らなくても、日々の努力でスッキリとした目元が手に入るかもしれません!まぶたの脂肪を落として、魅力的な目元を手に入れましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
まぶたの脂肪撃退!!3つの方法で目元すっきり♪

この記事が気に入ったら
いいね! しよう