美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.08.29
Loading

疲れすぎてベッドにダイブ…でも寝る前にちょっとのストレッチでキレイに♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
疲れすぎてベッドにダイブ…でも寝る前にちょっとのストレッチでキレイに♡

疲れきっているのになぜか眠れない・・・。運動はしたい、だけど仕事終わりは疲れて動けない。このような悩みをお持ちの方にピッタリなのが“寝ながらストレッチ”です。今回はたくさんある中から、3つのストレッチ法とその効果をご紹介します。

布団の上でバンザイ!大きく伸びをしてリラックス

photo[81]

基本は仰向けに寝転がり、そのままバンザイするだけ!両腕をなるべく上へ上へと伸ばすように意識します。以下のポイントを参考に試してみてください。

●グイグイ伸ばさず、ビローンと少しずつ伸びるイメージで。
●バンザイの状態のまま深呼吸をくりかえします。
●そして最後は腕を伸ばしたまま、脱力しましょう。

このストレッチでは主に肩甲骨周辺の筋肉を伸ばすので、肩こりや背中の痛みがある方、そして姿勢をよくしたいと思っている方には特におすすめです。
自分でマッサージしようにも手の届きにくい部分なので、スッキリしてとても気持ちいいですよ。

他にも、
・毛布やバスタオルを円柱状に巻いたものを肩甲骨下に置いて行う方法
・片腕ずつ行う方法
・腕や手を左右に揺らす方法  など、様々あります。

時間や回数、動きに大きな決まりはありませんが、1セット数十秒ほどが目安です。
身体の歪み・コリもそれぞれなので、自分にとって肩や背中を中心に上半身が心地よく感じる動作であれば、大成功です!

仰向けのままで足裏同士をくっつけて!股関節をやわらかく

photo[82]

股関節をほぐす効果、そして骨盤に影響のあるストレッチです。こちらも仰向けの体勢からスタートです。

1.足裏同士をくっつけ、両膝がなるべく地面方向に近づくように徐々に伸ばします。
これだけでも股関節はほぐれますが、もしも余裕があれば足裏はくっつけたままで、かかとをなるべく身体に近づけてみましょう。
2.そのあと反対に、やはり足裏をくっつけたままで、かかとを身体から離していきます。

この動作を呼吸に合わせてくりかえすことで、股関節が柔軟になり、ひいては骨盤の開閉がスムーズになります。骨盤の動きがスムーズであれば、生理は順調に、出産は安産になりやすいと言われています。
美容面でも便秘の解消、下半身太りの解消など、女性にとって嬉しい効果の多い、見逃せないストレッチです。

うつ伏せでかかとを持ってお尻につける!無理せず片足ずつ

photo[83]

続いては太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)をほぐすストレッチです。
うつ伏せになったあと、曲げる側の脚を同じ側の手で引っ張り、お尻にかかとを近づけます。

お尻に楽にくっつけられるという方はやわらかい筋肉の状態です。ここで伸びている大腿四頭筋は日常生活の様々な動きに使われる筋肉群で、硬くなりやすい部分の一つです。ここが硬直していると、代謝が落ち、脂肪やむくみで太くなってしまいます。美脚を損なわないためにも、じっくり伸ばしたい筋肉です。

腰痛持ちの方は無理をしてはいけませんが、このストレッチは腰痛の予防になる効果もあります。大腿四頭筋が股関節の屈曲に関わる筋肉で、最終的に腰回りの筋肉の動きに影響を与えるからです。
できる範囲で試してみてくださいね。

ベッドにダイブ!眠いけどちょっとだけストレッチ♡

ベッドにダイブ→そのまま就寝ではなく、寝ながらストレッチを実践すると、だんだんと身体が柔らかくなってきますよ。自分の美容と健康のためにも、少しだけストレッチをして体をほぐしてあげましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
疲れすぎてベッドにダイブ…でも寝る前にちょっとのストレッチでキレイに♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう