美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.09.05
Loading

脱・乾燥肌♡てっとり早く保湿するなら・・・セラミド化粧水でスキンケアが◎

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
脱・乾燥肌♡てっとり早く保湿するなら・・・セラミド化粧水でスキンケアが◎

数ある美容成分の中でも保湿力でトップクラスを誇るのが「セラミド」です。セラミドという言葉は聞いたことあるけど、その魅力が分からないという人のために、美肌に有効なセラミド化粧水の選び方、肌を整える正しいつけ方などについてまとめました。

肌にもともと存在する?セラミドって何?

photo[17]

人の肌の一番表面にある表皮は、外側から角質層・顆粒層・有刺層・基底層に分けられます。セラミドは表皮の一番上の層にあたる角質層の中にあり、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質を構成する成分のひとつです。

このように、セラミドは本来肌に備わっている成分。しかも細胞間脂質の50%を占めており、その中に7種類のセラミドが存在しています。中でも水分保持機能に重要とされるのがセラミド1から3。セラミド1は「外部刺激に対するバリア機能」を、セラミド2は「肌の保湿機能」をそれぞれサポートしており、セラミド3は保湿機能のサポートに加えてシワの深さを軽減する働きを持っています。

このようにセラミドは肌の水分保持機能と密接に関わっており、その増減によって肌の乾燥具合も変わってくるのです。また、セラミドは28日周期で角質層が生まれ変わる「ターンオーバー」によって生成されます。加齢や生活習慣の乱れなどでそのサイクルが崩れると、生成されるセラミドが減少して肌トラブルの原因に繋がるのです。

セラミド化粧水っていっぱいあるけど…選び方のポイントは?

photo[18]

肌が保有するセラミドの量は生まれながらの肌質や年齢により異なりますが、先述したように肌のターンオーバーが正常に行われないとセラミドは減少してしまいます。

この仕組みを知ると、仕事で生活習慣が乱れがちな現代女性の多くが、乾燥肌や乾燥から起因する肌トラブルに見舞われていることもうなずけます。自分の肌に悩まされているなら、生活習慣の見直しはもちろんですが、減少してしまったセラミドを補うためにセラミド配合の化粧水を使ってみてはいかがでしょうか?

選び方のポイントは「高い保湿機能」です。化粧水には、「ヒト型セラミド」「疑似セラミド」「植物性セラミド」などが配合されていることが多いのですが、この中なら人間の肌に存在するセラミドの構造とほぼ同じの「ヒト型セラミド」が一番保水力が高く比較的に刺激も少ないのでおすすめです。
さらに注目すべきは、セラミドがナノ化された「ナノセラミド」。通常のセラミドよりも小さい分、角質層の深い部分にまで浸透すると評判を集めています。

肌を効果的に潤すためのセラミド化粧水のつけ方は?

photo[19]

せっかくセラミド配合の化粧水を使っていても、正しい使い方で効果を発揮させなくては意味がありません。

そこで重要なのが、化粧水を肌へ十分に浸透させるつけ方を意識するということです。以下の手順を守ってデイリーケアを行ってください。

1.まずは、メーカーが推奨する分量の化粧水を手のひらで顔全体に伸ばします。
2.頬を両手で包むようにしながら3秒程キープ。
3.目頭に中指の先端を合わせて手のひらを鼻筋に沿わせて口元を覆うようにして同じく3秒程キープします。
4.後はおでこやあごなども同様に優しく擦らず3秒程押さえて化粧水を浸透させてください。特に乾燥が気になる部分には、重ねづけをして念入りにケアしましょう。

これを繰り返しながら肌の状態を確かめ、手のひらに吸い付いてくるような状態になったらOKです。化粧水を肌に浸透させたい一心で肌を叩くようにパタパタとパッティングさせるのはNGです。強い刺激が肌に負担をかけてしまいます。

また、コットンを使うならパック方式がおすすめです。水で濡らしたコットンを手で押さえて水分を抜いてから化粧水を含ませます。それを5枚に裂いて顔全体に貼り付け3分程おけば、化粧水がしっかりと肌に浸透します。

セラミドでさらに保湿力アップ♡

いかがでしょうか?毎日しっかりケアしているのになかなかお肌の乾燥が改善されない方は、化粧水の成分そのものが合っていないのかもしれません。セラミドの中でも「ヒト型セラミド」を取り入れて、お肌にたっぷりと水分を与えてあげましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
脱・乾燥肌♡てっとり早く保湿するなら・・・セラミド化粧水でスキンケアが◎

この記事が気に入ったら
いいね! しよう