美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.09.07
Loading

夏に焼けた肌をしっかりケア♡入浴剤で美白しよう

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
夏に焼けた肌をしっかりケア♡入浴剤で美白しよう

毎日日焼け対策してたのに、やっぱり日焼けして全身のお肌の色がくすんでる…という女性の皆さん。 実は手間や時間のかかる美白のお手入れを、簡単に実施できる方法があるのです。それはズバリ、お風呂です!

紫外線だけじゃない!ストレスでもメラニンの生成が…

photo[21]

美白になる入浴剤のことを知る前に、美白の大敵である日焼けやシミについて復習しておきましょう。本来きめ細やかな白い肌が黒くなったり、シミができたりしてしまうのは、体の中にメラニン色素があるからです。

メラニン色素という言葉はよく聞きますが、別に体に対して悪い成分ではありません。日光に含まれる強い紫外線などの外的な刺激に対して、角質細胞を守るために生成され、強い刺激から体を守ってくれます。ただし、その代償として肌が黒くなるのです。
また、肌が衰えてくると新陳代謝も衰えます。肌のターンオーバーがうまく機能しなくなると、体内にあるメラニン色素が排出されずに残ってしまい、肌の表面に沈着(色素沈着)してシミになるのです。

この色素沈着は、体内のメラニン色素の量が多ければ多いほど発生しやすくなるので、肌を健康に保つこと、メラニン色素の量を増やさないことがシミ対策には重要です。
メラニン色素の分泌を促すのは、紫外線などの外的要因だけではなくストレスや寝不足といった内的要因も大きく影響します。

diary-1149992_640

洋服を工夫したり、日焼け止めやUVカットのお化粧、日傘などで美白対策をしても、肌を元気にしたりメラニン色素の量を抑えたりする対策もしておかないと十分な効果は得られないのです。

普段の生活習慣が美白への近道♡

photo[22]

1.湯船に浸かる

まずお風呂に入るという行為自体が、メラニン色素の排出に役立ってくれます。湯船につかると体温が上昇し、血行が促進されます。その結果、体のすみずみに栄養が行き届くので、肌のターンオーバーが活性化します。そして体内のメラニン色素を排出してくれるので、日焼けやシミの防止に役立つのです。

2.十分な栄養と質の高い睡眠

ただし、ターンオーバーを活性化するためには、体を回復させる十分な栄養と質の高い睡眠が不可欠です。ビタミンCはメラニン色素によって肌についた色を薄めてくれる効果や、紫外線から肌を守る効果もあります。

3.食べ物からも摂取

salmon-926598_640

他にも桜エビや紅サケに含まれるアスタキサンチンや、赤ワインなどに含まれるプロアントシアニジンなども有効です。こうした成分は食事にも積極的に取り入れていきたいですね。

また、成長ホルモンによって肌の回復力が一番高まるのは、午後10時から午前2時の間とされています。美白を手に入れたいなら、早めの就寝を心がけましょう。
お風呂でより血行を良くし、美白効果を高めるためにも、好きな入浴剤を使ってお風呂タイムを楽しむことが重要なのです。

美白効果が期待できる入浴剤って?

photo[23]

では実際にどのような入浴剤が美白効果を高めてくれるのか見ていきましょう!

1.炭酸ガス系入浴剤

まずは血行促進の効果がある炭酸ガス系の入浴剤を使うと良いでしょう。「炭酸泉」という言葉を温泉などで聞いたことがあると思いますが、炭酸ガスが溶け込んだお湯は実際の温度よりも2~3℃高く感じ、入浴後もずっと体が温まりいつまでも冷えにくいという効果があります。

リラックスできるお湯の温度は39℃前後といわれているので、少しぬるめの温度でも温まる炭酸ガス系の入浴剤は美白にもってこいなのです。血行を促進することは、直接ターンオーバーにつながるので美白を目指すならぜひ使いたいですね。

2.ハーブ入り入浴剤

sage-804891_640

他にも、入浴時のリラックス効果を高めてくれるハーブ入りの入浴剤もおすすめです。ラベンダーやローズマリーは香りによるリラックス効果だけでなく、ハーブ自体に血行促進効果があるので一石二鳥の入浴剤といえます。自分が好きな香りであればリラックスできるので、ハーブの種類にこだわらず好きな香りの入浴剤を使えばOKです。

3.緑茶風呂

今すぐ手軽にできる入浴剤として「緑茶」を使う方法もあります。やり方は簡単で、お茶っぱを木綿の袋やガーゼに包んでお風呂に入れるだけです。
緑茶には美白に効果のあるビタミンCが豊富に含まれていますし、お茶っぱの入った袋をもって肌をマッサージすれば、さらに血行が良くなり美白効果も高まります。

日本人にとってなじみ深い緑茶の香りは、リラックスできる入浴剤としてもピッタリです。

入浴剤次第で全身美白も叶える!

いかがでしょうか?残暑の厳しい日が続きますが、「最近全身のお肌の色が暗くなった気がする…」と感じている方も多いのではないでしょうか?そんな時はリラックスしながら、美白効果のある入浴剤を入れてお風呂でのんびりしてみましょう。
全身のくすみがスッと無くなるかもしれませんよ♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
夏に焼けた肌をしっかりケア♡入浴剤で美白しよう

この記事が気に入ったら
いいね! しよう