美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.09.01
Loading

二重あごを鍛える4つの習慣を伝授♡シャープなあごをゲットしましょ◎

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
二重あごを鍛える4つの習慣を伝授♡シャープなあごをゲットしましょ◎

全体的に体重を落としても、あごやお腹、太腿などが思うように痩せず、せっかくのダイエットが見た目に反映されないことがあります。部分痩せの中でも、二重あごに焦点をあて、その原因と対処法についてご紹介します。

太ると当然あごにも肉がつく!

photo[9]

二重あごの原因のうち、まず挙げられるのが肥満です。肥満体型の人は皮下脂肪が増加した状態にあり、その脂肪があご周辺にもつくことで二重あごが生じてしまいます。

それだけでなく、脂肪の蓄積により、首周辺にある血液やリンパの流れが悪化し、むくみやたるみ、セルライトが引き起こされ、さらに太って見えてしまう場合もあります。肥満に関して指摘できるのは、このような身体内部の変化だけでなく、生活習慣にも影響を及ぼし、二重あごを悪化させてしまう可能性です。

たとえば肥満によって体重が増加すると運動量が減少し、さらに肥満気味になるという悪循環が発生するという例があります。このように二重あごの大きな原因となる脂肪ですが、首周辺の脂肪が増加し気道を圧迫するようになると、睡眠時無呼吸症候群の原因ともなるため、注意が必要です。

早食いであごの筋力弱ってない?

photo[10]

肥満だけでなく、あご周辺の筋力低下も二重あごの原因です。特にオトガイ筋と呼ばれる唇周辺の筋肉が衰えると、二重あごを引き起こすだけでなく、口角が下がったりほうれい線が目立ったりと、表情や首周りの見た目に大きな影響が生じます。

早食い柔らかいものを食べるなど、あまり噛んだり口を動かしたりしない生活習慣が長期間続くと、このような筋力低下につながりますので注意しましょう。

K.さん(@vvn_wstwd12)が投稿した写真

さらに加齢によって筋力が衰えることもあるため、中高年にさしかかると一層気を配る必要があります。肥満の場合と同じく、筋力低下も血液やリンパの流れを阻害し、たるみ、むくみなどを引き起こします。 また弱った筋肉があごの関節を支えきれなくなると、顎関節症などの疾患を引き起こし、より咀嚼がしづらくなるという悪循環が生まれるため、日頃からあごの筋肉を意識することが大切です。

よく噛んでよく笑う!日常でできる二重あごの鍛え方

 

photo

このように、肥満やあごの筋力低下が二重あごの大きな原因です。

手軽にできる二重あご対策

ではどのように防げばよいのでしょうか?

二重あご対策1.とにかくよく噛む!

まずよく噛むことが挙げられます。食事の際に意識してあごを動かし、あご周辺の筋肉を鍛えることで、あごや輪郭が引き締まり、スリムな顔立ちへつながります。

二重あご対策2.よく笑う

さらに2点目の対策として、毎日よく笑うことも大切です。口角を上げて笑顔を作ったり、大きな口を開けて笑ったりすることでオトガイ筋が刺激され、血行やリンパの流れが促進されるため、二重あごの予防や軽減が期待できます。

二重あご対策3.姿勢を正しく!

対策の3点目としては、日々姿勢を良くして過ごすことです。猫背の人は、背筋が衰え脂肪が首の前面に集まってしまうため、二重あごになりやすい傾向があります。 姿勢を正しくすることで適正な筋肉を保ち、血液やリンパが正常に巡るようになりますので、歩く時や座る時にはぜひ気をつけてみましょう。

二重あご対策4.口呼吸はNG

最後の4点目の対策は、なるべく口を閉じて鼻呼吸を心がけることです。二重あごの人は、あご周辺の筋力低下によりあごが支えきれず、普段から口が開きがちです。しかしこの状態では、せっかくよく噛んでよく笑っても、その効果を持続させづらくなります。口角を上げながら口を閉じ、筋肉を引き締めることを意識して毎日を過ごしてみましょう。

脱♡二重あご!!

 

 

aya onoさん(@ayaten1230)が投稿した写真


今回は二重あごを脱するための4つのポイントをお伝えしました。いかがでしょうか?普段何気なくクセになってしまっている残念な習慣はありませんか?

日々のちょっとした努力の積み重ねで二重あごが改善されるかもしれません。ぜひ、試してみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
二重あごを鍛える4つの習慣を伝授♡シャープなあごをゲットしましょ◎

この記事が気に入ったら
いいね! しよう