美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.10.04
Loading

くびれをつくりたいなら・・・女性ホルモンを増やすべし♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
くびれをつくりたいなら・・・女性ホルモンを増やすべし♡

腰のくびれ昔から「元気な子供を産むことができる」ことから、本能的に男性たちを惹きつける魅力があります。そんな腰のくびれですが、実は激しい運動をしなくても手に入れることができるのです。美しいくびれを実現してくれる女性ホルモンについて紹介します。

なぜ女性ホルモンがくびれを作る?

photo[25]

美しい腰のくびれを作るのは、女性ホルモン「エストロゲン」です。エストロゲンは女性の卵巣で作られるホルモンで、妊娠や出産することを主な目的として分泌されます。男性にもエストロゲンは存在しますが、副腎という器官で生成され、女性と比べてその量はとても少量です。なお、骨格の違いから男性の体に女性ホルモンがたくさんあっても腰がくびれることはありません。くびれは女性の象徴なのです。

女性のエストロゲン生成量は妊娠、出産に適した年齢である18歳から30歳くらいまでが一番多く分泌されています。40歳くらいまでに徐々に分泌量が減り、それ以降は一気に少なくなり更年期障害などの原因にもなります。 出産適齢期に男性の目を惹きつけるため、女性ホルモンは胸や腰回り、髪や肌のツヤを美しく保ち女性らしい体つきにして、自分の魅力を最大限にアピールするのです。
つまり女性ホルモンの量さえ十分にキープしておけば、自然と女性らしい体つきを保つことができるということになります。女性ならだれでも欲しい女性ホルモンですが、分泌する以外の方法でも体内で増やすことができます。

おいしくヘルシーに女性ホルモンを増やそう!

photo[26]

女性ホルモンを増やすためには、食生活の見直しが必要です。 エストロゲンとよく似た働きをする食べ物として、大豆食品に含まれる「イソフラボン」があります。おからや納豆、豆腐など低カロリーで栄養価の高い大豆食品を食べると、ダイエット効果だけでなく女性らしさもアップすることができます。

また、美肌成分としても有効に働いてくれますし、日本食には欠かせない食材で料理にも加えやすいので、積極的に食事に取り入れましょう。 体内でエストロゲンを生成するのは卵巣ですが、健康的に機能させるためには「ビタミンE」が必要です。ビタミンEはモロヘイヤやカボチャ、アボカドなどに多く含まれています。 さらに卵巣のエストロゲン分泌を促進する成分として効果的なのが「ビタミンB6」です。

miyukiさん(@mallorca.mar)が投稿した写真


「ビタミンB6」を含む食材にはマグロなどの赤身の魚や、バナナ、にんにくなどがあります。このビタミンEやビタミンB6を取り入れるのに必要な食材は特に珍しいものではありませんので、日頃の食事に上手に取り入れるようにしてください。 また、高コレステロールな印象が強く、避ける人も多いタマゴですが、女性ホルモンの生成には適度なコレステロールが必須です。タマゴも適量を食べる分には健康に良い食品ですので、1日1個を目安に食べると良いでしょう。

絶対避けたい!女性ホルモンにNGな生活習慣は?

photo[27]

年齢とともに減少していく女性ホルモンですが、日頃の生活習慣次第でさらに減少してしまうことがあります。 女性ホルモンを減少させる生活習慣としては、「冷え」があります。エアコンなどの空調がどこでも使われている現代社会において、冷房病という言葉が使われるほど「冷え」は身近な存在です。

体温が下がると血行が悪くなり、代謝が衰えてしまいます。体を冷やさないように常に上着を持ち歩くようにしましょう。 特に卵巣のあるおなか周りは重要ですので、おなかを冷やさないための腹巻きなどがあると便利です。体を芯から温めるお風呂も血行を良くしてくれるので女性ホルモンの分泌を促すのに効果があります。

また、寝不足や過度のストレスも女性ホルモンの分泌を妨げる要因です。精神的なストレスは自律神経の働きを乱し、体内で行われるホルモン分泌がうまく働かなくなります。寝不足になると十分にホルモンを分泌することができなくなるので、結果的にホルモンの量が減少してしまうのです。

魅力的なくびれを作るために必要な女性ホルモンを上手にキープするためには、健康的な食事と生活習慣を整えることが一番です。当たり前のことですが、意識しないとなかなか悪い部分に気がつかないものですので、一度自分の生活を見直してみてはいかがでしょうか?

くびれを司るのは女性ホルモン!

yoko©︎さん(@405workout)が投稿した写真


いかがでしょうか?女性にとって「エストロゲン」の減少はなんとかして止めたいものですよね。規則正しい生活習慣・食習慣を心掛けまがら、徹底的に「冷え」を防ぎましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
くびれをつくりたいなら・・・女性ホルモンを増やすべし♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう