美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.09.14
Loading

バストの形状をキレイにしたい!キーワードは”クーパー靭帯”

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
バストの形状をキレイにしたい!キーワードは”クーパー靭帯”

一般的な理想のバストとは、大きなバストというわけではなく、美しい形でふっくらと盛り上がっているバストのことをいいます。同性でも思わず触れてみたくなるような美乳を手に入れるには、まずバストの形状の種類やケアの方法、注意点などを学びましょう!

日本人に多いのはどれ?バストの形状リスト

photo[109]

バストの形状はいくつかの種類に分けることができます。代表的な形状は、お椀型と円錐型、そしてお皿型です。

バストの形状1:お椀型


1つ目のお椀型とは、お椀を伏せたような形のバストのことです。日本人にはこのタイプが多いといわれています。見た目は悪くありませんが、バストトップが離れているため、そのままの状態では胸の谷間ができにくい形をしています。そのため、寄せブラなどで谷間を演出すると見た目がよくなるでしょう。
全体的な丸みありバストの高さもあるお椀型は、バストアップできれば理想のバストに近づけることができるのです。

バストの形状2:ロケット型

Hideさん(@hides_0805)が投稿した写真


2つ目の円錐型は、ロケット型、ミサイル型ともいわれることもあります。その名前からも想像できるように、バストの付け根部分の直径よりも高さがある形のバストです。これは、欧米人に比較的多くみられるタイプだといわれています。円錐型よりも少しバストトップが下がっている形は釣鐘型と呼ばれることもあります。

バストの形状3:お皿型


3つ目のお皿型は、別名三角型ともいわれています。小さいバストを指すときに使われることが多く、高さがないことやバストトップが上がっていることが特徴です。

大きいだけじゃダメ!バストの大きさ黄金比率とは?

photo[110]

理想のバストを決める要素は、大きさだけではありません。見た目のバランスも重要です。バストは形の種類が違っても、理想のバストになれるポイントがあります。それがバストの大きさの黄金比率です。

バストの黄金比率とは、正面から見た場合、鎖骨の中心部分と、左右のバストトップを結んだ形が正三角形を描いている状態をいいます。
また、横から見た場合、バストトップが肘と肩の中間にくるのが理想的だといわれています。理想のバストを目指す人は、このバランスにもっていって維持することを目指すとよいでしょう。

理想のバストになる方法

バストアップやバランスの維持には、腕立て伏せやダンベルを使った方法などで鍛えることが効果的です。これらのトレーニングをすることによって大胸筋を鍛えることができ、バストアップなどにつながります。また、チェストサンドと呼ばれるトレーニングも効果的でしょう。合唱のポーズのように胸を張りだす方法でトレーニングすることで大胸筋を鍛えることができます。

kayoさん(@caio110)が投稿した写真

美乳は乳腺とクーパー靭帯が鍵

 

photo[111]

理想のバストをめざし、美しいバストを保つためには、クーパー靭帯に関する知識も知っておいた方がよいでしょう。クーパー靭帯とは、バストにある乳腺や脂肪を束ねるように支えているコラーゲン繊維のことです。バストの形を保つだけでなく、皮膚や筋肉に乳腺をつないでおく役目も果たすといわれています。

 

  junko.k/さん(@jujun.hahaha)が投稿した写真


このクーパー靭帯が何らかの原因で伸びてしまったり、最悪の場合切れてしまったりすると、バストの形を保つのが難しくなってしまいます。そのため、このクーパー靭帯をいかに維持するかという点が、理想のバストを維持するためには重要になります。

クーパー靭帯は、激しい運動で伸びたり切れたりすることがあります。激しい運動は避けるか、スポーツブラを着用することが大切です。
また、バストの重みや加齢でもクーパー靭帯は伸びることがありますので、理想のバストを目指すのであれば、常にブラを正しくつけるように心がけることをおすすめします。

キレイなバストの形状を維持するなら、クーパー靭帯を大切に♡

いかがでしょうか?日本人に最も多いと言われている「お椀型」は形もキレイで魅力的なバストですよね!適度に鍛えて美しいバストを育てましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
バストの形状をキレイにしたい!キーワードは”クーパー靭帯”

この記事が気に入ったら
いいね! しよう