美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.09.23
Loading

ゆるっとこなれたルーズウェーブがおしゃれ♡作り方をマスターしよう◎

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ゆるっとこなれたルーズウェーブがおしゃれ♡作り方をマスターしよう◎

いかにもコテで巻いたウェーブヘアより、ゆるっとルーズなウェーブヘアが人気な昨今。今回は、そんなルーズウェーブの魅力と作り方についてお伝えします。

ルーズウェーブなヘアが人気のヒミツ♡

dress-864107_640

力が入りすぎず自然なかわいさを演出できるルーズウェーブが今、大人気です。

前髪を流すタイプのボブの場合はふんわりしたデザインで可愛らしく仕上がります。上品で洗練された印象を出したいなら、ちょっとダーク系のカラーでウェット感を持たせるのがおすすめ。前髪が短めのボブでもちょっとしたルーズウェーブを作ることでお出かけヘアになるのが魅力。マンネリしがちなボブもスタイリングの幅が広がります。

ロングの場合もルーズウェーブにすると軽くまとめたり、ピンでとめたりするだけで可愛いですよね。忙しい時はただ結ぶだけでも、ちょうどいいルーズ感がこなれた雰囲気を出してくれます。 ロングのルーズウェーブと眉上バンクを合わせたフェミニンスタイルもおすすめです。

いかにも「無造作」な感じを出すコテの巻き方

 

photo[38]

コテを使うときには巻き方次第でしっかりウェーブになったり、いかにもパーマという雰囲気が出てしまったりするので注意が必要です。

ルーズウェーブの作り方♡

それでは早速、ルーズウェーブの作り方をご紹介します。

1.コテを使うなら細いものを

無造作なルーズウェーブを作るには、使うコテは少し多きめのウェーブをつくる26mm~32mmを使うと良いでしょう。ロングの人が毛先だけにルーズウェーブを作りたいときには38mmでも大丈夫です。

2.スタイリング剤を馴染ませる

次にアイロン用スタイリング剤を髪全体になじませます。スタイリング剤は髪を熱から守ってくれる働きもあるので忘れずに使いましょう。

4.外巻きと内巻きを交互に

そのあとは、髪をコテで挟んで内巻きと外巻きを繰り返していくだけです。巻き終わったらかたまりができないように、全体を5本の指でバサバサッとなじませます。 ウェーブが付きすぎているときは、多少手で伸ばしてあげましょう。内巻き外巻き両方がなじむことで自然なルーズウェーブが完成します。

波型を付けるだけのテクもあり

また、巻かずに髪の根元から髪の先までコテで挟んで波型をつけるだけという方法もあります。この時は細めのコテで行うほうがしっかりとウェーブができやすいです。さらに、コテで巻くときに一回髪をねじって巻くとよりふんわり感のあるルーズウェーブが完成します。ねじることで髪が一つの方向にウェーブするのを防げ、コテを当てすぎて失敗するということもありません。ちょっとした抜け感が大人の魅力も出してくれますよ。

ショートやボブはクセ毛っぽい感じがGOOD!

 


ショートやボブはウェーブが付きすぎると老けて見えることもあります。そのため、クセ毛っぽい感じで限りなく自然なウェーブにするのがポイントです。トップにボリュームを持たせることで小顔効果も期待でき、マンネリしがちなショートヘアがぐっとあか抜けます。

頭の形がちょっと気になるという人でも、頭部が綺麗に見える効果があるのでおすすめです。

ショートウェーブで秋冬もヘアスタイルを楽しもう♡

少し明るめのカラーでポップな印象を作ったり、暗めの髪色で片方を耳にかけちょっと大人の雰囲気を出したり、色んなアレンジが楽しめます。ショートでルーズウェーブというとカジュアルになりがちですが、キレイ目でも使えるのが魅力。バックにふんわりとしたルーズウェーブを作ることで立体感のあるキレイ目ショートになるでしょう。首回りもすっきりするので幅広いファッションコーデに合いますよ。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ゆるっとこなれたルーズウェーブがおしゃれ♡作り方をマスターしよう◎

この記事が気に入ったら
いいね! しよう