美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.09.10
Loading

ぷるぷるにしたいのに数時間後にはガサガサ… グロスで唇が荒れるのはなぜ?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ぷるぷるにしたいのに数時間後にはガサガサ… グロスで唇が荒れるのはなぜ?

ぷるんとした唇、つや感を演出するリップグロスは可愛いものがたくさん発売されています。季節ごとの新色も限定色もすべて試したい!と思っているのにグロスが合わずに唇がどうしても荒れてしまう、という女性は多いかもしれません。グロスが使いたい、でも使えないという方は必見の対処法をお知らせします。

グロスは何でできている?グロスで唇が荒れる原因

Lip care of a young woman

唇は顔の皮膚のように皮脂腺や汗腺がありません。そのため外部刺激を受けやすくデリケートな部分です。もしもアレルギーがあるのなら唇は特に反応しやすい部分でもあります。グロスで唇が荒れてしまうという人は、その原因を探るために、まずはグロスの成分表を確認してみましょう。

メーカーにもよりますが、唇が荒れてしまう人が影響を受けやすい成分はタール色素・天然色素・防腐剤・紫外線吸収剤・香料・防腐剤・ラメ・油成分・艶出し成分とされています。
特に金属アレルギーのある人はタール色素に要注意です。タール色素は石油系の合成着色料で、赤系の色素には鉄の化合物がよく使われるので、この中のニッケルなどの不純物が金属アレルギーの人にとって唇が荒れる原因になる場合があります。

なら天然色素のものだったら大丈夫なんじゃないかと思ってしまいがちですが、人によっては天然成分が肌に合わないという人もいるので、天然色素だから安心!ということにはならないケースもあります。
ご自身のアレルギーや肌に合わない成分を確認して、グロスの成分表示も事前にチェックしてから使うのが安心です。

グロスはきちんとクレンジング!荒れたら保湿ケアを

photo[58]

グロスは適当にティッシュでふき取ってクレンジング完了!としてしまう人も多いようですが、きちんとクレンジングで落とさないとティッシュでの摩擦が原因で唇が荒れてしまい、色素沈着の原因にもなってしまいます。グロスを落とす時にはポイントメイクリムーバーを使って優しく落とすことが唇を荒れさせないようにするポイントです。

ポイントメイクリムーバーを肌あたりの優しいコットンにとって、優しくなでて落としてください。この時ポイントメイクリムーバーの量が少ないと摩擦が起こってしまい唇に負担がかかってしまいますので注意が必要です。

唇のしわの部分などの細かいところは、コットンを折った角の部分で落とします。敏感肌でポイントメイクリムーバーが使えないという人はホホバオイルで落とすこともできます。

どうしてもグロスを使いたい?ならワセリンで作っちゃおう!

photo[59]

どんなグロスを使っても唇が荒れてしまう、でもグロスが使いたい!という人は、ワセリンでグロスを作ることもできます。ワセリンは皮膚から水分が蒸散するのを防いでくれる役割を持ち、アトピー肌のカサカサを和らげるなど敏感肌や荒れやすい肌の強い味方として知られています。

このワセリンを使ってグロスを作ることができるのです。

ワセリングロスの作り方

作り方は、まずグロスを作るための小さな容器。ワセリン、好みのアイシャドウやチークパウダー、口紅、鉄製の大きめサイズのスプーン、キャンドルを用意します。

スプーンにワセリン、口紅、アイシャドウやチークパウダーなどの化粧パウダーを少々置き、キャンドルの火にかけながら混ぜます。均一に混ざったら容器に入れて固めて完成。ラメを使って唇が荒れないようなら、ラメパウダーを入れて作るとよりグロスっぽさが出ます。

唇が敏感でも諦めないで!

ぷるんとした唇に憧れて「グロスを使いたいけど、いつも荒れてしまうから使えない!」と諦めている女性の皆さん。まずは成分に注目してみてください。自分の肌が反応している成分がわからない場合は、手作りでワセリンを作ってみるのもおススメですよ。

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ぷるぷるにしたいのに数時間後にはガサガサ… グロスで唇が荒れるのはなぜ?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう