美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.09.08
Loading

女子なら誰だってなりたい!すっぴん美人になる方法♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
女子なら誰だってなりたい!すっぴん美人になる方法♡

ファンデーションやコンシーラーでカバーしなくても、肌がきれいなすっぴん美人は、誰しも憧れるもの。今回はお肌のさまざまなトラブルに悩んでいる女性へ、今日からできるすっぴん美人になる方法をお伝えします。

すっぴん美人の第一条件は肌がきれいなこと!

photo[77]

すっぴん美人と言われる第一条件はまず、肌がきれいなこと。毎日のスキンケアをしっかりと行い、美肌を保つよう努力しましょう。化粧水や乳液はただつければいいというわけではなく、そのつけ方も重要なポイントとなります。

すっぴん美人になる!!化粧水の付け方ポイント

photo[1]

1.化粧水をつける

まず、手持ちの化粧水をつけます。手で付けるもの、コットンでつけるものそれぞれありますが、自分の化粧水の付け方を確認して、優しく肌をなでるようにつけます。

2.【重要】ハンドプレス

その後、手で肌全体をハンドプレスして馴染ませます。その後に乳液をコットンでつけて最後にもう一度ハンドプレスします。
ハンドプレスすることで化粧水や乳液のスキンケア成分がしっかりと肌になじみ、美肌成分が浸透します。

Renaさん(@liquid07_)が投稿した写真


ここでやってはいけないのは、朝のスキンケアは時間がないからといって、コットンで乱暴にゴシゴシと化粧水乳液をつけることです。その刺激が肌に悪影響を与えてしわやたるみの原因になることもあります。 化粧水・乳液はコットンでつけるタイプと、手で付けるタイプがありますので、手持ちのスキンケアの使い方をしっかりと確認する必要があります。使い方や使用量を間違えていると、スキンケア効果が肌に反映されないこともあります。

規則正しい生活は欠かせない!

また、規則正しい生活も美肌には欠かせないものです。寝ている間に成長ホルモンが分泌されて肌の補修や再生が行われています。睡眠時間が少ないと肌の生まれかわりが不十分となり、美肌とは程遠くなってしまいますので、普段不規則な生活を送っている人は見直してみましょう。

笑わないと若くてもたるむ… 表情はメイクだって隠せない

photo[78]

たるみのない肌は女性の憧れです。たるみは、顔の筋肉の衰えが原因でおこってしまいます。 たるまない肌を作るには、まず笑顔でいることが大切です。笑わないと、喜怒哀楽を表現するために必要な顔の表情筋という筋肉が衰えていきますので、たるみやすくなり、ブルドックのようなたるみ顔になってしまうことも。笑顔はなるべく意識して作ることが大切です。 表情筋のエクササイズを行ううちに小顔になった、表情が豊かになってコミュニケーションが以前よりもスムーズになったという人も多いようです。特に笑顔はその場を明るくしてくれますし、周りの人も明るい気持ちになります。 スキンケアやメイクを頑張っても表情の乏しい人は余計に老けてみえるもの。毎日笑顔を意識して生活して、毎朝鏡の前で笑顔の練習をしてから出かけるようにすると、自然と魅力的な笑顔になっていくでしょう。

飾らないすっぴん美人は心身ともに内面からできあがる

photo[79]

性格の良い人というのはその人の内面が顔にまで現れているものです。本物のすっぴん美人は心身ともに健康で綺麗という人が多いのではないでしょうか?ストレスを抱え込んでいるとその分顔に出てしまいますし、過度なストレスは肌にも影響が出てしまいます。 すっぴん美人の第一条件は美肌であることですのでストレスは大敵です。本来肌に使われるはずであった栄養素も、ストレスが多いとストレス対策に使われてしまい肌には使われなくなってしまいます。自分に合ったストレス発散方法を身につけ、心身ともに綺麗で健康であるように心がけましょう。

すっぴん美人は一日にしてならず

いかがでしょうか?ファンデーションで誤魔化すのではなく、キレイなお肌でいたいものですよね。ただスキンケアを頑張るだけではなく、規則正しい生活が美肌をつくっていきますので、毎日コツコツ頑張りましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
女子なら誰だってなりたい!すっぴん美人になる方法♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう