美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.09.29
Loading

ネイルってどのくらいの頻度で塗り直す?爪の健康も大切に♡

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ネイルってどのくらいの頻度で塗り直す?爪の健康も大切に♡

指先を可愛く飾ってくれるネイルですが、可愛いからといってずっと塗りっぱなしではいけません。時間が経って剥げてくるとみっともないですし、たまにはオフして爪をリフレッシュさせることも大切です。健康な爪を保ちながらネイルを楽しむためにも、今一度適切なネイルオフのタイミングについて考えてみましょう。

ポリッシュ派なら10日ごとに塗り直すのがベスト!

photo[97]

マニキュアは塗るだけならネイルサロンに行かなくてもできるので、手軽に楽しめるセルフネイルですよね。落とすときもわざわざネイルサロンに行く必要がありません。ネイル代を節約したいという人や器用に塗れる人にポリッシュ派は多くみられます。

そんなポリッシュは、10日ごとに塗り直すのがおすすめです。ジェルネイルに比べて剥がれやすいので美しさを保つためと、爪への負担を考えての最適な頻度です。ポリッシュはジェルネイルに比べると爪への負担が軽いので、10日に一回であれば塗り直しても爪への負担は少なくて済むでしょう。

塗り直してだいたい10日くらい経つと剥げてきますが、剥げていると手入れが行き届いていないように思われてしまいがち。マニキュアの上からトップコートを重ねるなど工夫をすればもちを良くすることができるので、ポリッシュ派の人はぜひ実践してみてしてくださいね。

ネイルサロンのジェルネイルは3週間に1度がいい!

photo

自爪に特殊なジェルを塗って固めるジェルネイルはポリッシュに比べて爪への負担が大きいです。しかしマニキュアをひと塗りするのとは違って剥げにくく、もちは良いのがメリットです。ネイルサロンだとセルフネイル以上に凝ったデザインにすることも可能です。

塗り直しの頻度ですが、ポリッシュのように10日に一度デザインを変えていたら爪への負担もかなりのものになります。そのためあまり頻繁に塗り直すことはおすすめできません。
もちが良いことも考慮して3週間に一度くらいの頻度で塗り直すのがベストでしょう。

3週間経たずとも途中でラインストーンが落ちたり、爪の伸びが気になったりするかもしれませんが、2週間ほどでオフしてまた塗り直すと爪に負担がかかってしまいます。安易に塗り直すと爪を傷めてしまうことにもなりかねませんので、爪の健康を考えて最適な頻度で塗り直すように心がけましょう。

ネイルを取る時!そこで一番負担がかかる!時には爪を休ませて

photo[1]

ポリッシュもジェルネイルも落とすときには薬剤を使用しますが、それによって爪が白くなることもあるので注意が必要です。さらに傷みが進むと黄ばんでくることもあります。除光液を使ったら爪が白っぽくなったなど思い当たる人もいるかもしれませんが、これは薬剤のダメージによるものです。

ジェルネイルがしたくてネイルサロンに行っても、爪が健康な状態でない場合はジェルネイルの施術をお断りされることがあります。そうなってしまっては、ネイルを楽しめません。ですから、爪への健康を考えて、時には爪を休ませてあげることも大切です。

ジェルネイルの場合はポリッシュのように自分で簡単に落とすことができません。ネイルサロンで落としてもらうことが多いですが、この際除光液よりも強力なものを用います。そのため除光液でふき取るだけのポリッシュに比べてダメージが大きいとされています。
ポリッシュ、ジェルネイルいずれにせよ落とすときには多少のダメージが生じます。それぞれ頻繁に塗り直すようなことはせず、適切な塗り直しの頻度を守って楽しみましょう。

爪の健康あってこそキレイなネイルができる!

いかがでしょうか?ネイルポリッシュは剥がれやすいので、かなりの頻度で塗りなおしている人や、ネイルサロンでネイルしたものの、パーツがとれるのが気になってすぐに変えたくなってしまう人は要注意です。適度な機関を守って爪を健康に保ちつつ、キレイなネイルを楽しみましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
ネイルってどのくらいの頻度で塗り直す?爪の健康も大切に♡

この記事が気に入ったら
いいね! しよう