美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.10.07
Loading

BBクリームで乾燥しらず♡2016年秋冬もうるるん肌をキープ!

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
BBクリームで乾燥しらず♡2016年秋冬もうるるん肌をキープ!

いまや堂々の定番化粧品となったBBクリーム。忙しい朝やささっとメイクしたい人を中心に大人気アイテムになっています。ですが、そのBBクリーム正しく使えていますか?ここではBBクリームの選び方や使い方など、使った正しいスキンケアの方法をご紹介します。

テクスチャーや色などまずは自分にあったBBクリーム選びから

foundation cream sampes isolated on white background

BBクリームは「Blemish Balm cream」の略で、「Blemish」とはキズや欠点、汚点という意味です。そもそもBBクリームは「キズや欠点をカバーするクリーム」ということなので、シミや気になるスポットをカバーする効果が期待できます。

カバー力があるということは、自分自身の肌色に合わないBBクリームを使ってしまうと、首など本来の自分の肌色と差異ができてしまい違和感が生まれてしまいます。
ですから、自分の肌の色に合ったクリームを選ぶことは最も大事なことです。BBクリームは「なりたい肌色」ではなく「自分の肌色」に合った色を選びましょう。

肌タイプ別!BBクリームの選び方

また、クリームが水っぽいもの、少々硬めのものと、テクスチャーにも種類があります。

脂性肌向きのBBクリームは…

脂性肌の場合は、水っぽい状態のクリームだと汗や皮脂でヨレやすくなりますので、硬めのテクスチャーがおすすめです。

乾燥肌向きのBBクリームは…

逆に乾燥肌・敏感肌の人は硬いテクスチャーだと伸びが悪く、肌をこすって細かいキズや負担を負わせることになってしまうため、水っぽいテクスチャーの方がおすすめです。

肌色、そして肌の状態を観察して自分にぴったりなBBクリームを選びましょう。

化粧水後いきなりは不安?でもつけすぎはヨレる原因にも

photo[114]

最近のBBクリームにはコンシーラーのようなカバー力以外にも、保湿成分も含まれています。そのため、洗顔あとの化粧水後、乳液や美容液などのスキンケアをせずにBBクリームを直接塗る、ということも可能です。

しかし、厳密にはやはり肌質によりステップを変える必要はあるでしょう。

BBクリームを塗る前に:脂性肌の場合

脂性肌の場合は時間が経つと汗や皮脂がでてきますので、化粧水後の乳液や保湿クリームのつけすぎは、過剰な脂が原因となり化粧くずれやヨレにつながります。季節や環境にもよりますが、脂性肌の場合は化粧水後、すぐにBBクリームを塗るのは問題ないでしょう。

BBクリームを塗る前に:乾燥肌・敏感肌の場合

乾燥肌・敏感肌の場合は時間の経過とともに、肌の水分が失われていきますので、その分保湿が必要です。BBクリーム内の保湿成分以外に、化粧水後の乳液やクリームで保湿をしっかりしておくことも必要です。ただし塗りすぎはやはりヨレの原因になりますので気をつけましょう。

パウダーはたけば崩れにくい!きちんと派は化粧下地に〇

SSUCv3H4sIAAAAAAAEANVWW2/aMBR+n7T/EOW5TAQCpXsriG6V1g1pfasayTgHYuHYmS+srOK/z84F7JCysbe9JDnfybn4XP36/l0QhEskCQ4/Bq+WMjShVEslkCKcGbh/VeOQEsUFQdSCFtuXnFAqpLQE6ahIBaBcKpKDAaNGwYorTglyISIVx5siMxwDDxu4ECDlqgIjxxRGCtbGB89Y4/9TRQcNo2QaCcMKF8ALCuGVw5F6aTl3KCfUKmxY+6szeu6ZAkG4kJ2qtGBEaQFHXdXHc3MutAaGd0ffTyLw5Gjtv4xfbkYfopFny6LxdRcaDcYWbtDnA98JvKs/6o+H0Qf7HJTPTlEvk570te9BFI19ejzo0rck6zcP7Mk/EImBUsSA62NynquPvVMTAiigqvxqZeEgRRAPBjc9GMKqF6ejSW+Sjga9m+Wyj5b9SYxXcamycizc/DRZzd2aupUEMde9CgnmKmMEE7VLKhqxNLhnqcuytXQ4CNOUvk20qmOWEQbSC3SDOYbnSKqg5c0Zgy0bOdqALjwTDwbq6SKZAtJqFywETzVWf69ySfl6TdjaUzo1YFJ2CwMVtiVKS/7/JZSE5wxhlINAfnhKKOgFC1tPa4GKjOBg/kOTIgemkm647Y+p8dR3ZyGgQNUIPO8TKgq6ax/+tgaTB741r+AWK7K1aWoJr5DMqiF7lL2rsKT9L+YyB0Ww7Ahbk7Pkk+A8txabJJ56C+ZYDEPb3xpO5lsbn7PpFlpmnvhXRGgwtXDyyAkFJS7ogf+TaMWk4LJdA18435S5V0FVpMmM5/a/cq2eUyaNnKfqs85Ns383cPKYQVCRU55e0PbY2Kbw0i622QFua24fEMQKsPJ7pML+2CJmmauubicrTeuhc77FhDJL0i/YEkpmpnFNZ0HwDWNdVBeWk4MzxbVwpS/LbDkI4O3h0JE8xZkv0IAdTV16166d2QE+kVhxzdLmauZMjQOc1OP8gtqwK97fCNxE19j/BeKftwJuR21mgO5CcZb5lqRgrwWvNY10Srizl7ccI2pH4NARKoRZgmUIGzGuMhAOjc2FlucOwLgqbwz1nSM0sbPehtEwMheZ0WgST+J4OBqWl6L9bzWskKgoCwAA

BBクリームの魅力のひとつは、下地やファンデーション成分が含有されているため塗ったらそのままメイクが完了する、という点です。下地やファンデーションを塗る手間が省けるので、大変便利なアイテムですよね。

もちろんBBクリームだけでも問題ないのですが、きちんとメイクをしたい!という場合はBBクリームを塗ったあとに、ルースパウダーで仕上げるとキメの細かいきれいな肌ができあがります。また、パウダーが余分な皮脂を吸収してくれますので、化粧崩れが起きにくくなります。さらにパウダーに紫外線防止の成分が入っていれば、日焼け止め効果が上がります。

また、BBクリームを下地クリームとして使うこともできます。BBクリームを薄めに伸ばし、パウダーファンデーションをつけます。肌の色補正やコンシーラー、毛穴隠しはBBクリームが効果を発揮し、ファンデーションが肌のキメを整え美しい仕上がりにしてくれるでしょう。

保湿成分の入ったBBクリームは秋冬にも大活躍♡

これからの季節はお肌が乾燥してしまいがちですが、BBクリームには保湿成分が入っているので、乾燥肌の方は特に、今後のマストアイテムとして活用できるかもしれませんね!今年の秋冬もBBクリームでしっとり肌をキープしましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
BBクリームで乾燥しらず♡2016年秋冬もうるるん肌をキープ!

この記事が気に入ったら
いいね! しよう