美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛にまつわるエトセトラ
2016.10.10
Loading

冷え性改善したい!それならやっぱり運動が1番◎

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    90
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
冷え性改善したい!それならやっぱり運動が1番◎

年間を通じて体の冷えを感じている、という声をよく耳にします。冷える原因はさまざまですが、改善するためにはやはり運動の効果が見過ごせません。冷える原因や冷え性を改善するために効果的な運動についてご紹介します。

冷え性の原因は?日常生活をチェック

photo[57]

冷え性とは、季節に関係なく手や足、お腹、背中などの各部位が慢性的に冷える症状を指します。
人の体は肝臓や心臓などの重要な臓器が集まる体の中心部を温めようとして血液が集中するため、手や足などの末端には血液が行き届かず、冷えが強く出やすくなっています。

また、冷え性は生活習慣や食事、運動不足、ストレスなどが原因で起こり、頭痛や肩こり、生理痛、不眠、疲労感などのさまざまな不快症状も引き起こします。意外と知られていませんが、食べ過ぎも冷えの原因になります。

食べ過ぎが冷えの原因!?その理由とは…

人の体は消化のために胃や腸に血液を集中させるので、食べすぎると体中に血液がうまく流れず冷えを感じやすくなるのです。
そして、夏には冷やした食べ物や氷が入った飲み物をとりがちですが、体を内側から冷やしてしまうので、できれば常温のものを摂るように心がけましょう。

エアコンの効いた部屋にも気を付けて

さらにエアコンの効いた部屋と外気の気温差が大きいときには、自律神経の働きが狂って体温調節ができなくなるので注意が必要です。自律神経は体の体温調節を行う働きがあり、不安やストレスを感じるとバランスを崩して血をうまく巡らせることができなくなります。その結果熱が全身に行き届かず冷え性になってしまうのです。

入浴時は湯船にしっかり浸かること

また、日頃から冷えやすいと感じる人のなかには、入浴時にシャワーだけで済ませている人も多いのではないでしょうか。体を芯から温めるためにはシャワーではなく、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる半身浴がおすすめですよ。

手足の毛細血管を増やすなら運動!ウォーキングを取り入れて

photo[58]

体が冷えないように防御することも大事ですが、同時に体の中で熱を作り出すことも大切です。筋肉には縦横無尽に毛細血管が張り巡らしていて、筋肉を動かすことで血流がアップし体を温める効果があります。ウォーキングなどの有酸素運動を行うことで、毛細血管中に酸素や栄養が行き渡り、さらに新しく毛細血管を作り出す効果もあります。

全身に血液を循環させるためには、重力に逆らって血液を心臓まで送る必要があり、第2の心臓とも呼ばれるふくらはぎの筋肉が重要な役割を果たします。ウォーキングによってふくらはぎの筋肉を鍛え、全身の血流を良くすることで冷え性が改善されるでしょう。


また、歩く際に意識してほしいのは、なるべく歩幅を大きくリズムよく歩くこと、腕を前後に振ること、背筋を伸ばすことなどです。ただ歩くだけの散歩ではなく、これらのことを意識しながらウォーキングすると効果が格段に上がります。
できれば1日20〜30分、時間がない時は10分でもいいので毎日継続することが大切です。

筋トレで筋肉量をUP!まずはスクワットから

photo[59]

筋肉量が増えると基礎代謝もアップすることから冷えの改善にとても効果があります。男性に比べて女性に冷え性が多いのは、筋肉量が少ないことが原因のひとつです。筋肉量をアップするためにはやはり筋トレが十分な効果を発揮します。

まずは下半身の筋肉から

ウォーキングと同様、下半身の筋肉を鍛えることで全身の血流が良くなり冷え性の改善ができます。
まずは手軽にできるスクワットから始めてみましょう。スクワットでは、主にお尻の大殿筋、太もも四頭筋、太ももの裏側のハムストリングスなどの大きな筋肉を刺激するので、効果的に筋肉量を増やせるメリットがあります。

スクワットは体幹も鍛えてくれる

また下半身だけではなく、体幹を鍛える効果もあるので全身の筋肉をつけることができます。それでは、正しいスクワットの方法をお伝えします。

1.肩幅くらいに両足を広げて立ち、姿勢を正して顎を引いたら視線は前方に向けます。
2.お尻を突き出すように膝を曲げますが、このときに膝がつま先の位置から先に出ないように意識しましょう。膝を曲げるときに鼻からゆっくりと息を吸い、膝を伸ばすときに口からゆっくりと息を吐きます。

正しい呼吸法で行うことで効果に差が出てくるので、意識して実践することが大切です。

冷え性を治すにはそれなりの努力が必要!

とにかく体を冷やさないように、エアコンの冷気から身を守る・冷たいものをできるだけ摂取しない毎日ウォーキングするなど、実はなかなか毎日努力しないと冷え性を改善させることはできません。

今年の秋冬は冷え知らずで過ごすためにも、毎日コツコツ冷え性を改善するための努力をしましょう♡

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
冷え性改善したい!それならやっぱり運動が1番◎

この記事が気に入ったら
いいね! しよう