美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛あるある4コマ劇場
2016.03.14
Loading

【Vol.9】傷だらけのホワイトデー!? 忘れられない彼とのペアリング

【Vol.9】傷だらけのホワイトデー!? 忘れられない彼とのペアリング

ちょっとがんばりすぎちゃったね~(笑)

やむおえずカミソリでムダ毛処理をする場合は、細心の注意をはらわないと危険です!

入浴時ついでにカミソリでムダ毛処理をした経験がある方は多くいらっしゃると思いますが、誰でも手軽にできるセルフケアには、同時にリスクがあるという事も理解しておく必要があります。特に毛の流れに逆らって逆剃りをするとカミソリの刃により、毛が逆立ち皮膚がめくれてしまったり、皮膚や角質を剥がし肌荒れの原因となります。

軽い炎症やいわゆるカミソリ負け程度であれば、短期間で治る場合もありますが何度も繰り返し処理していると、傷ついた肌がメラニンを多く集めようとする性質があるため色素沈着が起こり脇が黒ずんだり、傷跡が残ってしまう危険性もあります。
また、浴室にいつも置きっぱなしで切れ味が鈍くなっているカミソリをムダ毛処理に使用する事は衛生的にも良いとはいえません。

どうしてもカミソリでの処理が必要な場合は、少しでも肌への負担を減らすため、事前に入浴して毛を温め柔らかくしてから、たっぷりとシェービングジェルを使い、毛に逆らわないように(毛の生えている方向に向け)葉を滑らすように剃ってください。
もちろん、カミソリでのムダ毛処理後も、化粧水や保湿クリームなどでしっかり保湿をおこなうようにしてください。

くれぐれも、毛の流れに逆らう“逆剃り”は行わないでください。
ムダ毛と一緒に角質まで取り除いてしまうので、肌の乾燥や色素沈着の原因となり、危険です!

リスクを多く伴うカミソリでの自己処理よりも、医師の指導のもと安全に脱毛できる医療レーザー脱毛の方が、長い目で考えるとお得で賢い選択かもしれませんね♪

▼リゼクリニックオフィシャルサイト
♡医療脱毛が初めての方へ
 

えのきのこ漫画家、イラストレーター

神奈川県川崎在住、猫3匹と息子1人と旦那1人で6人暮らしのアラフォーイラストレーター。2005年より雑誌、書籍、ウェブ、広告などで活動中。 http://www.enokinoko.com

 

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【Vol.9】傷だらけのホワイトデー!? 忘れられない彼とのペアリング

この記事が気に入ったら
いいね! しよう