美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

ムダ毛あるある4コマ劇場
2016.09.12
Loading

【Vol.21】鏡越しの真実・・・おさぼりケアが秋のお洒落を遠ざける

編集部
オススメ度
  • 美容

    90
  • お役立ち

    80
  • トリビア

    90
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【Vol.21】鏡越しの真実・・・おさぼりケアが秋のお洒落を遠ざける

新色の口紅とっても似合ってたのに!これじゃあ…お洒落とは言えないね。

顔の産毛の中でも、比較的濃く目立ってしまいがちな鼻の下のムダ毛。特に、鼻の下を含む口周りの皮膚は、凹凸があり薄くデリケートであるため日頃のお手入れも注意しながら行うことが肝心です。

ただ、産毛はあまり頻繁に剃ると、肌の角質層にダメージを与えてしまう可能性があるので、肌のキメが乱れる原因となります。自分でお手入れをする場合は3週間に1回くらいのペースで行うことをオススメします。

鼻の下はホルモンバランスの影響を強く受ける箇所です。食生活やストレスが原因で男性ホルモンが強くなってしまって、さらに毛深くなってしまうことも。

そのまま放置しておくと、お化粧で隠しても粉っぽくなってしまったり、肌がくすんでいるように感じる方も多いようです。自分で目の届きやすい箇所であるため、自己処理を手軽に行えるメリットもありますが、カミソリで剃ったときの摩擦による色素沈着や肌トラブルの原因になることもあるので日頃から注意が必要です。

ムダ毛のない透明感のあるお肌を手に入れるには医療脱毛が一番の近道かもしれませんね!

▼リゼクリニックオフィシャルサイト
ひざ〜足首の医療レーザー脱毛のページを見る

えのきのこ漫画家、イラストレーター

神奈川県川崎在住、猫3匹と息子1人と旦那1人で6人暮らしのアラフォーイラストレーター。2005年より雑誌、書籍、ウェブ、広告などで活動中。 http://www.enokinoko.com

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
【Vol.21】鏡越しの真実・・・おさぼりケアが秋のお洒落を遠ざける

この記事が気に入ったら
いいね! しよう