美容皮膚科がお届けする、脱毛情報webマガジン

【お医者さんから学ぶ】やさしい脱毛教室
2016.04.15
Loading

実は根深い!色素沈着と脱毛の関係とは?

編集部
オススメ度
  • 美容

    80
  • お役立ち

    70
  • トリビア

    80
  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
実は根深い!色素沈着と脱毛の関係とは?

肌の悩みには、色素がシミのように残ってしまう「色素沈着」があります。色素沈着が一度できてしまうと、元の状態に戻すのはとても大変なのはご存知だと思いますが、色素沈着があることで、脱毛ができない場合もあるのです。今回は、実は根深いとされる色素沈着と脱毛の関係について詳しくご説明いたします。

色素沈着とは?

そもそも色素沈着とは、何かしらの形で皮膚がダメージを受けた際に、自身を守ろうとする働きによってメラニン色素が生成され、皮膚が茶色い状態に変色することです。

色素沈着のわかりやすい例としては「日焼け」がありますが、日焼けで皮膚が黒っぽい色になるのは、紫外線から皮膚を守る働きとされています。
そのほか、色素沈着が起きる例としては、傷によるものや摩擦によるものがありますし、やけども色素沈着の原因となります。

色素沈着は、日焼けした肌が時間が経つにつれ元に戻るのと同様に、皮膚の新陳代謝によって徐々に改善していきますが、皮膚が「刺激を受けている」と感じている場合や、皮膚の新陳代謝がうまく進まない場合は、色素沈着が残ってしまい、消えにくくなってしまうことがあります。

わかりやすい例としては、ニキビの跡に見られる色素沈着です。これは、ニキビが長引くことで炎症による刺激が長く続いてしまうことが原因となり、結果として長期にわたり色素沈着が続き、皮膚の新陳代謝も鈍ってしまうのです。

色素沈着があると、脱毛ができないの?

色素沈着がある部位の脱毛には、注意が必要です。

その理由としては、脱毛は照射する光が黒いものに反応する性質を利用して効果を得ているので、色素沈着で黒く変色した部分があると、ムダ毛だけではなく色素沈着の部分にも光が反応してしまうために、ヤケドの原因となってしまう可能性があるのです。

医療機関では効果の高い医療レーザーを使用し、医師が肌の状態をしっかりと診察した上で脱毛ができるのですが、エステサロンには医師がおりませんので、安全を十分に確保できないため色素沈着のある部位の脱毛をお断りしている場合もあります。
色素沈着してしまっている部位の脱毛をお考えの方は、注意してください。

色素沈着は脱毛で治る?

逆に、しっかりと診察した上で安全に脱毛をすることができれば、積み重ねた自己処理で起きてしまった色素沈着も脱毛で改善することができることをご存知でしょうか。

そもそも、上に述べたように色素沈着の原因は『外からの刺激』によるものがほとんどです。ワキやVIOなど、比較的皮膚の薄いデリケートな部位は、カミソリなどで自己処理を積み重ねることで、色素沈着を起こしてしまうことがあります。

そのような部位は、脱毛によりムダ毛をキレイに処理をすることで、自己処理を辞めることができれば、肌の新陳代謝により徐々に色素沈着は改善されるのです!

ムダ毛処理の手間からも解放され、お肌もキレイになるので、一石二鳥ですね♡
ただし、脱毛処理を行った直後はお肌が非常にデリケートな状態ですので、強い紫外線を受けると色素沈着が起きてしまう可能性が高くなりますので注意が必要です。

色素沈着はの改善策は、脱毛だけではありません!

脱毛をしていても、皮膚の新陳代謝が弱っているままでは、色素沈着はきれいに改善されません。

新陳代謝を高めるには、規則正しい生活とバランスの良い食事を心がけること、また、ストレスをためすぎないことも大切です。

特に、新陳代謝を高めるためには、ビタミンEの摂取が効果的とされています。そのほか、ビタミンCには、メラニンなどの色素を薄くする効果があるとされているので、色素沈着の改善に有効と言えるでしょう。

色素沈着を改善するためには、自己処理を辞め、脱毛をすることで皮膚を健康な状態に保つのはもちろん、身体を健康な状態に保つことも忘れないでくださいね!

  • Facebook
  • Twitter
  • BOOKMARK
実は根深い!色素沈着と脱毛の関係とは?

この記事が気に入ったら
いいね! しよう